【焼きうどん】安い茹でうどんで激ウマに仕上がる簡単レシピ!

茹でうどんって1袋15円~25円程度で購入できて家計にも嬉しいですよね。

今回はこの茹でうどんを使って激ウマな焼きうどんを作るレシピを紹介します。

野菜は冷蔵庫の残りものでOKですよ。

休日のランチに作っていたら子供たちから「焼きうどんめっちゃ旨い!また作って~」

とリクエストをもらうほど大好評だったレシピ。

お給料日前の簡単ランチなどに、ぜひお試しください。

目次

絶品!焼きうどん

今回紹介するのは、焦がし醤油が香ばしい焼きうどんです。

うどんは冷凍うどんよりも、安く手に入るゆでうどんの方がおすすめですよ!

材料

2人分

豚バラ肉・・・130g
塩、コショウ・・少々
玉ねぎ・・・1/2個
青梗菜・・・100g
もやし・・・100g
鶏ガラスープの素・・小さじ1

ゆでうどん・・・2袋
生姜(千切り)・・・3g
麺つゆ(ストレートタイプ)・・・大さじ4
●醤油・・・大さじ1
●胡麻油・・・小さじ1

豚バラ肉はロースなどの薄切り肉やベーコンでも代用できます。
青梗菜は小松菜などでもOK。
麺つゆはストレートタイプなら大さじ4
2倍濃縮タイプなら麺つゆ大さじ2+水大さじ2で大丈夫です。

作り方

1,豚肉はひと口大にカットする。

青梗菜など青物野菜は茎(芯の部分)と葉の部分に分けておく。

2,フライパンに豚肉を入れて炒め、塩、コショウをする。

続いて薄切りにした玉ねぎを加えて炒め、しんなりしたら青梗菜の茎の部分を加えて炒める。

3,もやしを加えてサッと炒め、鶏ガラスープの素で下味をつけたら一度皿に取り出す。

4,同じフライパンにゆでうどんをいれる。
最初は無理やりほぐさない。

麺つゆと生姜の千切りを加えて温まってきたら軽くほぐしながら汁気がなくなるまで炒める。

5,汁気がなくなったところで炒めておいた野菜類を加え、青梗菜の葉の部分も加える。

サッと炒めたら仕上げに●醤油と胡麻油を加え強火で焼き色をつけるように炒める。

盛り付けたら、お好みでかつお節や炒りゴマなどを散らしても美味しいです。

ポイント

焼きうどんは野菜とうどんを焼いて味付けするだけなのでとっても簡単です。

美味しく仕上げるポイントは

お肉と野菜に下味をつけておく。

これだけのことで、仕上がりがとっても美味しくなります。

お肉の代わりにシーフードを使ってもOKですよ。

うどんは自然にほぐれるまでじっと待つ

茹でうどんは無理にほぐすと切れてしまうので、フライパンにのせたらしばらく放置して自然にほぐれるのを待ちます。

ほぐれてきたら麺つゆと生姜を加えて汁気がなくなるまで炒めることでうどんにしっかり味がつきます。

うどんは麺つゆを吸収させて美味しく!

うどんを茹でる代わりに麺つゆで炒めます。

炒めていくうちにうどんに麺つゆの旨味が吸収されていくので、食べたときに美味しく感じます。

仕上げは醤油と胡麻油で香ばしく

焼きうどんの美味しさは焼いた香ばしさ。

野菜にもうどんにも火が通っている状態で、仕上げに胡麻油と醤油でサッと焼き色を付けると

旨味と香ばしさと風味がアップして美味しくなります。

まとめ

絶品に仕上がる焼きうどんレシピを紹介しました。

安く手に入る「ゆでうどん」を使って麺つゆで味を吸収させます。

野菜や肉にもしっかり下味をつけておくので美味しさがしっかり出ますよ。

最後は胡麻油と醤油で香ばしい旨味と風味をつけてください。

味がしっかり浸みているので、お弁当に入れても美味しいです。

簡単で安く作れて美味しいので、困った時の一品に、ぜひ作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる