「抹茶チョコの和風ティラミス」ふんわり食感で美味しい

マスカルポーネで作るティラミスが大好きな私。

今回は和風に仕上げてみました。

ホワイトチョコレートに抹茶を加えて抹茶チョコをティラミスクリームに混ぜて作った
「抹茶チョコの和風ティラミス」です。

米粉のビスキュイを挟んでふんわり優しい口当たりに仕上げました。

定番のティラミスも美味しいですが、たまには和風も!

美味しくて家族にも大好評だったので、よかったら作ってみてくださいね。

目次

抹茶チョコの和風ティラミス

抹茶をホワイトチョコと合わせて、ティラミスクリームに混ぜれば、

抹茶風味のティラミスが出来上がります。

チョコが入っているので、冷蔵庫でしっかり冷やすとムースのように固まってきますよ。

中には米粉で作ったビスキュイを入れてみました。

市販のスポンジでも作れますので、よかったら作ってみてください。

米粉のビスキュイの作り方も掲載しておきます。参考にしてみてくださいね。

材料

4個分

◎抹茶・・・3g
◎豆乳(牛乳でも可)・・・大さじ1
●ホワイトチョコレート・・・40g
●生クリーム・・・大さじ2

マスカルポーネ・・100g
きび砂糖・・・10g
卵黄・・・1個

卵白・・・1個
きび砂糖・・・10g

ビスキュイまたはスポンジケーキ・・・適量(1個につきカップの大きさ2枚分必要)

作り方

1,抹茶に豆乳(牛乳)を少しずつ加えてダマのないよう溶かす。

 生クリームをボウルに入れ湯銭で温め、砕いたホワイトチョコを加えて溶かす。

 溶かしたホワイトチョコに抹茶を加えて混ぜ合わせる。

2、抹茶チョコにマスカルポーネを加えてよく混ぜたら、きび砂糖、卵黄を加えて混ぜ合わせる

3,別のボウルに卵白ときび砂糖を加えて泡立て器でしっかり混ぜ合わせ、メレンゲを作る。

4,メレンゲのボウルに抹茶チョコのティラミスクリームを少しずつ加えて混ぜ合わせる。

5,カップの大きさに合わせてビスキュイ(スポンジ生地)をカットして入れ

 ティラミスクリームの半量を4等分して流し入れ、その上にもう1枚ビスキュイをのせて残りの生地を流し入れる。

冷蔵庫でしっかり冷やすとチョコ入りのティラミスクリームが程よくムースのように固まります。

お好みのトッピングで仕上げてください。

今回はとけない粉砂糖に、転写して作ったチョコレートをトッピングしてみました。

米粉ビスキュイの作り方

今回はティラミスの間に米粉のビスキュイを挟みました。

市販のスポンジケーキやビスキュイなどでもOKですよ。

参考までに私が作る米粉ビスキュイの作り方を紹介します。

材料

卵白・・・1個
きび砂糖・・・15g
卵黄・・・1個
◎米粉・・・20g
◎アーモンドパウダー・・10g

作り方

1,卵白にきび砂糖を加えてハンドミキサーで泡立て、固いメレンゲを作る。

2,ここに、卵黄を加えゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。

3,さらに、米粉とアーモンドパウダーをふるって加えさっくり混ぜたら
  絞り出し袋に入れお好みの形に絞り出す。

4,オーブンは170度に予熱しておく。

 今回は型に合わせて丸型を8個分になるよう絞り出しました。

 170度に予熱したオーブンで10分焼く。
 (焼きすぎると茶色になるので様子をみながら時間調節してください)

簡単に作れるので、時間があればビスキュイから作ってみるのも楽しいですよ!

まとめ

今回は和風のティラミスムースを紹介しました。

抹茶とチョコの甘くてほろ苦い味わいに、マスカルポーネの優しい甘みがよく合う
和風テイストのティラミス。

作るカップも和を意識して筆が描かれているカップを使用してみました。

ふんわりした食感で抹茶の風味とチョコの甘味がとっても美味しかったです。

和風のティラミスもなかなか良いですね。

よかったら作ってみてください。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる