レンジで4分!もやしと小松菜の胡麻和え。安くて旨い簡単副菜

あと一品、何か欲しいな、という時に安い材料で簡単に作れる副菜を紹介します。

レンジで作れる「もやしと小松菜の胡麻和え」レシピ。

彩りに少し人参を加えると、見た目がきれいで食欲も増しますよ。

もやし、小松菜には疲労回復効果もあるので、疲れた時にもおすすめの一品です。

目次

もやし・小松菜・人参の胡麻和えレシピ

レンジでサッと作れる簡単副菜です。

あと一品欲しいな~という時にすぐに作れます。

安い、簡単、時短なおかずなので、お役に立てたら嬉しいです。

材料

4人分

もやし・・・150g
小松菜・・・100g
人参・・・35g
胡麻油・・・小さじ1

鶏ガラスープの素・・・小さじ1と1/2
にんにく(すりおろし)・・・小さじ1(チューブタイプでもOK)
生姜(すりおろし)・・・小さじ1(チューブタイプでもOK)

擦りゴマ・・・大さじ2

にんにくの匂いが気になる場合はにんにくを入れずに作っても美味しく作れます。

作り方

1,もやしは洗って水気をきっておく。

小松菜はよく洗い、2~3㎝の長さにカットしておく。

人参は細切りにしておく。

2,耐熱容器にもやし、小松菜、人参を入れ、ごま油をまわしかける。


3,ラップをしてレンジ600Wで3~4分加熱する。

人参がほどよく柔らかくなっていればOKです。

加熱後、出てきた水分をしっかりと捨てたあと、鶏ガラスープの素、にんにく、しょうがのすりおろしを混ぜ合わせる。

最後にすり胡麻を加えてざっと混ぜる。

美味しくなるポイント

胡麻油をからめてレンジ加熱する

胡麻油をからめてレンジ加熱することで、食材がツヤよく仕上がり香りもよくなります。

レンジ調理でも美味しく作れるポイントです!

水分をしっかり捨てる

野菜をレンジ加熱すると、水分が出てきます。

この水分をしっかり捨ててから調味料をからめてください。

水分が残っていると、味が水っぽくなりぼやけてしまいます。

人参を少量入れて彩りよく

人参の赤色を少し加えることで彩りがよく仕上がり美味しそうに見えます。

35gなので、ほんの少しですが、オレンジ色が入っていると仕上がりが全然違ってみえます。

冷蔵庫に残っていればぜひ加えてみてください。

ない場合は、もちろん人参なしで作っても大丈夫ですよ。

疲労回復におすすめ

もやしにはアスパラギン酸という疲労回復効果のある栄養成分が含まれています。

あまり栄養がなさそうに見えるもやしですが、実はとってもすごい効果を発揮してくれるので、
私は疲れた時によく使っています。

小松菜はビタミンCやカロテンが含まれていて、免疫力をアップしたりと疲労回復にも効果があります。

他にもカルシウムが豊富で骨を強くしてくれる効果もあります。

まとめ

レンジで簡単に作れるもやしと小松菜の胡麻和えを紹介しました。

疲労回復効果もあり、サッと作れて栄養満点の副菜です。

あと一品にすぐに作れるのでおすすめですよ。

人参を少し加えることで、彩りがよくなり見た目も美味しくなるので冷蔵庫に残っていたらぜひ加えてみてください。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる