豚肉と小松菜ともやしの旨ポン炒め!ポン酢がまろやかになる秘訣!

豚肉と小松菜ともやしをポン酢でサッと炒めて作る簡単おかずを紹介します。

でも、ポン酢だけだとツンとした味に仕上がってしまうので、

ある調味料を加えて作ります。

全体がまろやかに仕上がり、とっても美味しくなるんですよ。

豚肉も小松菜もモヤシも疲労回復効果があり、免疫力を高めてくれるので
疲れた日のメインのおかずにおすすめです。

簡単に作れるので忙しい日の一品にもぜひどうぞ。

目次

豚肉と小松菜ともやしの旨ポン炒め

豚肉と小松菜ともやしをフライパンでササっと炒めてポン酢で味付けするというとっても簡単なおかずです。

これがご飯にもよく合う美味しい味わいで大好評。

実は、ポン酢だけだとツンとした味わいになってしまうので本みりんを加えてまろやかに仕上げています。

これでけでとっても食べやすくなり、旨味もアップしますよ!

材料

4人分

豚肉(薄切り肉)・・・300g
油・・・小さじ1
塩、コショウ・・少々

小松菜・・・100g
もやし・・・200g

本みりん・・・大さじ2
ポン酢・・・大さじ1

片栗粉・・・大さじ1
水・・・・大さじ2

作り方

1,豚肉は食べやすい大きさにカットしておく。

小松菜は2㎝程度の長さにカットし、茎と葉の部分に分けておく。

もやしはサッと洗い水気をきっておく。

2,フライパンに炒め用の油を入れ豚肉を炒める。ここで軽く塩、コショウをする。

お肉に火が通ったらもやしと小松菜の茎の部分を入れて一緒に炒める。

3,本みりんとポン酢を加えて味つけする。

水分が飛んできたら、小松菜の葉の部分を加えてサッと炒める。

4,片栗粉と水を合わせてよく混ぜた水溶き片栗粉をフライパンにまわし入れてとろみをつける。

本みりんの効果

みりんには

・優しい甘味や旨味をつけてくれる
・ツヤよく仕上がる
・臭みを消して旨味をアップさせる
・煮崩れを防いでくれる
・味のしみこみをよくする

というような働きがあります。

お肉や野菜の臭み、独特の香りを消して食べやすくしてくれます。

また、やさしい甘味をつけてくれるので、調味料を単独で使うよりもワンクッションおいたまろやかな仕上がりになります。

本みりんの原料は、もち米、米麹、アルコールです。

お酒売り場に置いてあることもあるので、スーパーでみつからない場合はお酒コーナーもチェックしてみてください。

地元で有名なこちらの本みりんもすごく美味しいのでおすすめです。

私はこちらも愛用して使っています。

九重味醂についてはこちらでも紹介しているので、よかったら見てみてください。

まとめ

豚肉と小松菜ともやしで作れる簡単な炒めものを紹介しました。

味付けは本みりんとポン酢だけでOKです。

さっぱり味のポン酢に本みりんの優しい甘味とコクと旨味を加えているので
とってもまろやかな仕上がりになっています。

疲労回復効果もある豚肉や小松菜、もやしを使っているので、疲れた日の一品にぜひ作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる