炊飯器で簡単!「鶏むね肉のハーブチキン」お肉しっとり時短調理!

今回は安い鶏むね肉をワンランクアップの美味しいハーブチキンに仕上げます。

やる作業はお肉に下味をつけたらスイッチを押すだけ!

・炊飯器で作るので簡単に作れて失敗なし。

・時短でお肉がしっとり柔らか。

・ハーブの風味でワンランクアップの美味しさ。

・スープまで美味しく活用。

・冷蔵庫で3~4日日持ち。

とっても簡単な作り置きおかずです。

鶏むね肉は安いだけでなく
栄養面でもとっても優秀!

タンパク質も豊富で低カロリーなので、ダイエット中やタンパク質をしっかり取りたい人にもおすすめの食材。

炊飯器で楽々調理できるので、忙しい日の作り置きにぜひお試しください。

目次

炊飯器で作る鶏むね肉のハーブチキン

安くて低カロリー&高たんぱくな鶏むね肉が大好きな私。

忙しい日は炊飯器におまかせで簡単鶏ハムを作ってます。

今回はハーブを使ってワンランクアップの美味しい鶏ハムを紹介します。

お肉がしっとり、風味豊かな鶏ハムに仕上がり、茹で汁のスープはハーブが香って絶品スープになりますよ。

材料

4人分

鶏むね肉・・・2枚
塩・・・3g×2

●水・・・300ml
●白ワイン・・・大さじ2
●米油・・・大さじ1
●ローレル、ローズマリー、レモングラス等ハーブ類・・適量

今回はお庭のハーブを使用しています。
お好みのハーブでOKです。

ドライハーブを使う場合、細かいハーブでしたらお茶パック等に入れて使うと取り出す時に簡単です。

作り方

1,鶏むね肉の皮を取り除き、厚みを均一になるようカットして広げ塩をすりこむ。

お肉1枚に対して3gの塩が目安です。(お肉は300g程度のものを使用しています)

塩をすりこんだらネットに入れる。

ネットはお肉売り場に置いてあるネットを使いました。(ご自由にお取りくださいと書かれておいてあるものです)

2,炊飯器に下準備した鶏むね肉と●を加えて調理コースで20分加熱する。

3,調理が終わったら茹で汁ごと容器に入れ、冷蔵庫で保存する。

冷蔵庫で3~4日保存可能。

今回はこちらの炊飯器を使用しました。

ネットがない場合の作り方

ネットはお肉売り場に「ご自由にお取りください」と置いてある簡単ネットを使いました。

ネットがない!ネットに入れてる時間もない

こんな場合は、ネットに入れずに作っても同じように美味しく作れます。

少し下準備が違うので、紹介します。

・皮はお好みで取り除く。
・フォークで所々穴をあける。
・塩をまんべんなくまぶしてすりこむ


これで下準備OKです。


あとは同様に炊飯器に入れてスイッチを押せば出来上がり。

まとめ

炊飯器で作る簡単な鶏ハムを紹介しました。

ハーブを加えて調理することで、しっとり美味しい風味豊かなハーブチキンになります。

冷蔵庫で3~4日保存できるので、忙しい日の作り置きにおすすめですよ。

そのまま食べても美味しいですし、
アレンジとして、サンドイッチやサラダに使っても美味しいです。

また、サッと焼いてマスタードなどを添えたりして食べるのもまた違った美味しさが味わえます。

調理はスイッチを押すだけなので、簡単作り置きとして、よかったらお試しくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる