鶏むね肉がしっとり!超簡単さっぱり煮#作り置き#簡単レシピ

パサつきやすいけど安くて栄養価も高い鶏むね肉

今回は超簡単に作れるさっぱり煮を紹介します。

作り置きにおすすめです。

今回の記事は

ポン酢+酒+みりんで作れるから簡単!

さっぱり仕上がりお肉が柔らかくなるレシピで鶏むねレパートリーを増やせる

漬け込むほど美味しくなるから作り置きにピッタリ

こんなレシピになっています。

鶏むね肉がパサついてしまう、という人はぜひお試しくださいね。

目次

鶏むね肉がしっとり!作り置きに「むね肉のさっぱり煮」

鶏むね肉を常備している我が家。

柔らかくしっとり仕上げるために、下味をもみこんだり粉をまぶして焼いたりして使っていますが、

今回は下味つけたり粉をまぶす手間も省ける簡単レシピです。

お肉をそのまま調味料で煮るだけでOK。

材料

鶏むね肉1枚分(約2人分)

鶏むね肉・・・1枚
●ポン酢・酒・みりん・・・・各50ml
●砂糖・・・小さじ1

作り方

1,鶏むね肉は余分な脂を取り除き、皮はお好みで取ってください。

2,鍋に●の調味料と鶏むね肉を入れ中火で蓋をして10分煮る。

10分後、お肉の上下を返して10分煮たら火を止める。蓋をしたまま冷めるまで放置。(30分ほどでOK)

保存容器に煮汁ごと入れて保存。

冷蔵庫で3日日持ちします。

お肉の厚みや冷蔵庫から出したすぐの肉を使うなど温度によって多少火の通り具合が変わることがあります。
肉の温度が低い(冷たい)場合や厚みがある場合は<15分+裏返して10~15分>を目安に煮てください。

作り方のポイント

使う鍋はお肉がピッタリ入るくらいの小さめの大きさがおすすめ。

調味料が少ないですが、蓋をして煮ることで煮汁が沸々とお肉の上あたりまでかぶります。

火加減が強いと吹きこぼれますので気を付けてください。

今回はティファール鍋の一番小さいサイズを使用しました。

弱火で蓋をして煮る

鶏むね肉は加熱しすぎると固くなります。

でも中までしっかり火は通したいです。

煮るときは弱火で蓋をして煮ることで、蒸し焼き状態にして加熱します。

お肉がしっとり柔らかく加熱できますよ。

ポン酢の酸味が決め手

ポン酢の酸味がお肉をほどよく柔らかくしてくれます。

煮ている間にお肉を柔らかくしながら加熱してくれるので、便利な調味料です。

お砂糖を小さじ1程度加えてまろやかにしておくのもポイントです!

まとめ

鶏むね肉を柔らかく仕上げるさっぱり煮の作り方を紹介しました。

ポン酢で煮ることで、お肉を柔らかく仕上げながら加熱していきます。

鶏むね肉がしっとり柔らかく美味しくなりますよ。

煮汁に漬けて保存しておくと味がどんどんしみこんで美味しくなるので作り置きにピッタリです。

鶏むね肉がパサついてしまう・・・という人は簡単に作れてしっとり仕上がるのでぜひお試しくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる