イングリッシュマフィンの美味しい食べ方!3分でカフェ風サンド

キッチン用品

イングリッシュマフィンはトースターでカリッと香ばしく焼いて

中に具をサンドして食べたり、はちみつをかけたり、クリームチーズをぬったり。

簡単で美味しい食べ方がたくさんありますよね!

手軽に美味しく、オシャレにカフェ風に食べることができるので
いろいろな食べ方を楽しんでいる私ですが、
トースターを使わず、わずか3分で作れる美味しい食べ方があります。

それは、BRUNOのホットサンドメーカーを使うから!

2~3分で目玉焼きも作ってサンドできる
簡単で時短で美味しいイングリッシュマフィンの食べ方を紹介します。

BRUNOを持っている人はぜひ活用してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

BRUNOを使って簡単&時短

 

イングリッシュマフィンは、トースターで作ることが多いですが、

今回は、BRUNOのホットサンドメーカーを使います。

私が使っているのは2個同時に焼けるダブルタイプ

ダブルだとパンを焼きながら具を調理することが可能なのでとても便利ですよ。

BRUNOを使うメリット・デメリット

 

BRUNOは食パンサイズになっているので、普通は食パンで使うことが多いです。

食パンを使えば、耳までカリッと香ばしく焼けて美味しい!

 

これをイングリッシュマフィンにかえると、大きさが足りないので耳のカリッと感がないです。

みーさん
みーさん

このカリッと感が好きなのに・・・・

MIWA
MIWA

そうよね。
私も普通に使ってみたらBRUNOを使う意味がないな、と思ったわ(笑)

そこで、一工夫してみると、驚くほど簡単で美味しいサンドが出来上がったんです!

それが「具を調理しながらパンを香ばしく焼いて同時に調理ができること。」です。

 

どちらかで目玉焼きを作り、もう片方で上にのせるパンを焼いて仕上げます。

BRUNOは、目玉焼きが2分~3分ほどでちょうど良い半熟加減に焼き上がります。

トースターで作る場合は、目玉焼きだけフライパンで作るか、
卵を割ってトースターで一緒に加熱する方法がありますが・・・

この場合、トースターで目玉焼きを作ると、思った以上に時間がかかりました。

ということは、パンも焦げてくる。

フライパンを使うと洗う手間が増えますし、時間もかかりますね。

BRUNOを使うメリットは、
パンを焼いて目玉焼きを作ってという工程がわずか3分でできること!

キッチン道具もBRUNOがひとつあれば作れるので、ほんとに簡単です。

 

BRUNOで作る簡単おいしいカフェ風サンド

さっそく、BRUNOを使って3分で作れる簡単でおいしいカフェ風サンドの作り方を紹介!

ここでは、ダブルタイプのBRUNOを使います。

目玉焼きとチーズのイングリッシュマフィンサンド

 

BRUNOの上下両面に、米油をうすくぬっておきます。
(オリーブオイルでもよいです)

BRUNOの天板にイングリッシュマフィンを切り込みに沿って2等分したものをのせます。

一方には卵を割り入れ、もう片方にはとろけるスライスチーズをのせます。

 

サンドして2分~3分焼きます。

 

2分だと、卵の表面は焼けていますが手でさわるとかなりゆるゆるで半熟です。

3分だと、卵の中までしっかり火が通っている状態。(カットする場合はとろけて出ることがないです)

 

卵の黄身の状態はお好みですが、2分~3分の間を目安に調節して作ってください。

焼きあがると、片方は目玉焼きがのったイングリッシュマフィンで
もう片方は、こんがりチーズがとけているイングリッシュマフィンが出来上がります。

 

お皿に目玉焼きがのっているパンをのせ、ケチャップをかけます。

 

ケチャップの上にレタスやグリーンリーフなどをのせたら、

こんがり焼けたチーズの方のパンを上からかぶせて出来上がり!

 

 

パンはしっかり焼けて香ばしい!

中は目玉焼きと、溶けてこんがり焼けたチーズの濃厚な旨味でとっても美味しい!

3分で作ったとは思えないほど美味しくて、
しかもカフェのようなオシャレなサンドになりました。

ホットフルーツのオープンサンド

 

もうひとつは、フルーツをのせて作るデザート風のオープンサンド

1、イングリッシュマフィンを切り込みにそってカットしておく。

2、BRUNOの天板にそれぞれ片方ずつのせる。

3、ひとつにはバナナのスライスを。もう一つにはリンゴのスライスをのせる。

バナナは小さめを1本使いました。
リンゴは1/4個をいちょう切りにカットし、レモン汁をまぶしたものをトッピングしました。

 

この上から米油を全体にまわしかけて、サンドします。

米油をかけるのは、上の天板にフルーツがこびりつかないためと、
香ばしく焼きあげるためです。

 

これも3分で出来上がり。

バナナはトロトロになり、甘味が増してバナナジャムのような感じです。

リンゴはシャキッとした食感は残っていますが、焼きリンゴになり甘味がたっぷりです。

 

イングリッシュマフィン1個で2通りのホットフルーツサンドの出来上がりです。

これがわずか3分。

砂糖などを使わなくても、甘味たっぷりでデザート風に仕上がりますよ。

 

まとめ

イングリッシュマフィンの美味しい食べ方が知りたい!

そんな時に、わずか3分で作れる簡単で美味しい、
しかもカフェ風のオシャレなサンドを2品紹介しました。

どちらも使うのはBRUNOのホットサンドメーカー(ダブルタイプ)


ひとつは、「目玉焼きとチーズのカフェ風サンド」

片方には卵を割り入れ、もう片方にはとろけるスライスチーズをのせて2~3分焼くだけです。

もうひとつは「ホットフルーツのオープンサンド」

イングリッシュマフィン1個を切り込みで分けて2等分にし、BRUNOにのせる。

ここに、バナナのスライスやリンゴのスライスをトッピングして米油をかけて焼くこと3分。

香ばしくトロトロに焼けたバナナと、食感は残りますが甘味が増したリンゴがとても美味しいです。

もちろんパンは香ばしくカリッと焼けているので、美味しいですよ!

トースターで焼いて食べていた人は、ぜひBRUNOのホットサンドメーカーを使って
時短で美味しいカフェ風サンドを作ってみてはどうでしょうか。

忙しい日でも3分あれば完成する簡単サンド。
一人ランチにもピッタリですよ!

 

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
子供たちと一緒に料理するのが楽しい毎日。
レシピは子供たちに伝えたいものや、子供たちが教えて~とリクエストがあったものをブログにレシピとして残しています。

趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。
ディズニー好き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
キッチン用品
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました