「ブルーノのホットサンドメーカー」使い方はサンド以外にも大活躍!

キッチン用品

パンに具を挟んで焼くだけで作れるホットサンドメーカーは
忙しい朝にも大活躍するキッチン道具のひとつ。

あると便利ですよね!

我が家にも以前からホットサンドメーカーを使っていたのですが
1年ほどまえにブルーノのホットサンドメーカーが仲間入りしてさらに楽しくなりました。

ブルーノのホットサンドメーカーはホットサンド以外にもいろいろなメニューを作ることができ大活躍!

簡単で美味しいメニューが短時間で作れるから
忙しい朝はもちろん、ちょっとしたおやつやおかず作りにも、とっても便利です。

今回は、この「ブルーノのホットサンドメーカー」のいろいろな使い方を紹介します。

「えっ!?こんなものも作れるの?」
と思うかもしれません。

ぜひ作ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

ブルーノのホットサンドメーカーとは

 

1年ほど前に我が家に新しく仲間入りしたホットサンドメーカーはこちら。


ご飯派の我が家は、あまりパンを食べないので
時々しか使うことはないかな。なんて思いつつも
この赤いホットサンドメーカーに惹かれ使い始めました。

簡単操作で誰でも美味しく作れる!

まずは普通にホットサンドで使ってみると、
思った以上に簡単!

しかも、耳までカリッと焼けて、これがまた美味しい。

子供たちはカリッと焼けた耳が好きみたい(笑)

あまりにも簡単で美味しいホットサンドが作れるので、
しばらくは我が家もパンが続きました。

お手入れ方法

 

下と上に取り外せるツマミがあるので、
この部分を押すと鉄板がはずれ丸洗いができます。

 

上の部分も同じようにツマミを押せばとりはずせるので
使ったら簡単に洗えるのがうれしいですよね。

 

 

置き場所は?

 

キッチン道具を買うときって、置く場所も考えて購入しますよね。

「ブルーノのホットサンドメーカー」は置き場所もとらないので
オーブンレンジのとなりに本のように立てて置いています。

コードも巻き付けれるようになっているので、邪魔になりません。

 

 

このホットサンドメーカー。
実は、ホットサンドだけじゃなかったんです。

サンド以外の使い方がとても充実していて、ご飯派の我が家でも毎日のように使っています。

サンド以外の使い方とは

 

ホットサンド以外にいろいろなことに使えるブルーノのホットサンドメーカー。

我が家でよく使っている使い方を紹介していきます。
参考になればぜひ試してみてくださいね。

野菜を短時間で焼く

 

芋類や根菜類などの野菜を短時間で焼くことができます。

しかもホクホク!

ホットサンドメーカーを1分ほど予熱したあと、1㎝程度の厚さにカットした野菜を並べます。

サツマイモで作ってみたときの写真を掲載します。
野菜類は約10分ほど焼くと、中まで柔らかくホクホクに焼き上がります。

 

人参やダイコンなども同じように焼くことができるので、
ちょっと野菜を添えたいな、というときにとても便利。

サツマイモなどはレンジで加熱すると、加熱時間が難しかったりして
なかなか柔らかくならなかったり、時には加熱し過ぎで固くなってしまったりすることもありますが、
ホットサンドメーカーならほったらかしで10分後にはホクホクに美味しく仕上がっています。

MIWA
MIWA

初めて野菜を焼いたときはこのホクホク感にホントに感激しました~!

時間は目安ですが、心配なら途中で開けて焼き加減を確認することができるので
はじめのうちは、時々確認しながら焼くといいですよ。

 

目玉焼きが短時間で作れる

 

 

これは、本当に便利!

作り方はまずホットサンドメーカーを1分ほど予熱して温めておきます。
ここに、米油などオイルを薄くぬり、卵を割りいれます。

2つ同時に作ることもできますし、
目玉焼きと、付け合わせの野菜を一緒に作ることもできます。

蓋をして目玉焼きの場合は2~3分で出来上がります。

 

四角い目玉焼きが子供たちにも大好評で、それ以来、
朝食にブルーノのホットサンドメーカーで目玉焼きを作るのが楽しみになっている子供たちです。

目玉焼きだけを作る場合は、2~3分で出来上がりですが
一緒に野菜を焼く場合は、一度目玉焼きを取り出して再び野菜だけ残り7~8分ほど焼きます。

黄身の固さはお好みで作れます。

2分くらいだと、かなり半熟。
これは盛り付けるときに少し大変かもしれませんが、
とろとろ半熟好きさんには、たまらない美味しさです。

2分30秒くらいだと、ちょうどよい半熟になります。

3分ほど焼くと、わりと固めに仕上がりますが
この時間はあくまでも目安ですので、必ず作るときは少し早めに焼き具合を確認してくださいね。

この時は、2分ちょっとで取り出してみました。

 

中はほどよく半熟になっていて、黄身のソースをつけながら食べる温野菜も格別です。

 

お餅トーストが作れる

 

これも簡単に作れてホットサンドだからできる技です。

作り方はもちろん簡単!

ホットサンドメーカーを1分ほど予熱して温めたら米油などオイルをぬります。

ここに、お餅、お好みの野菜をのせて蓋をして8~10分ほど焼きます。

 

 

この日は、長芋、ニンジン、サツマイモ、ネギ、そしてお餅をのせて焼きました。

油は米油がおすすめ。
とても香ばしく焼き上がり、冷めても油っぽくならないので美味しく作れますよ。

米油については、こちらにも詳しく書いています。

 

 

約10分後、このようになりました。

 

 

野菜はほくほくに柔らかく焼け、お餅はカリッと香ばしく焼けて
トーストみたいに仕上がります。

味付けはお好みですが、
岩塩をパラパラとかけて食べるのも美味しいですし、めんつゆなどをかけるのもおすすめです。

 

ホットフルーツで簡単デザート

フルーツを少し厚めにカットして焼けば、スイーツになります。

リンゴがおすすめです。
焼けたら、バターや米油などのオイル、シナモンなどで好みの味付けにしたり
バニラアイスを添えてもオシャレで美味しいスイーツになりますよ。

 

サンド以外に、いろいろなメニューが作れるので、
パンをあまり食べない人でも、このホットサンドメーカーはかなり活躍してくれますよ。

 

シングルとダブル

 

 

我が家で使っているのは、ダブルのホットサンドメーカーですが、
実は、シングルタイプもあるんです。


一人暮らしの人にはピッタリだと思いますが、
私個人的な考えとしては、ダブルがあるとかなり重宝します。

というのは、先ほども紹介しましたが、
ホットサンドを作りながら、目玉焼きを焼いたり、野菜を焼いたりできるので
1台で朝食が全部作れてしまうから!

 

サンド以外にいろいろ作れるということを知っておくと、
購入するときに参考になるかと思います。

 

美味しいホットサンド

 

ホットサンド以外の使い方について紹介してきましたが
やはりホットサンドメーカーというだけあってホットサンドは最高に美味しいです。

私がおすすめの簡単で美味しいホットサンドの作り方を2つ紹介します。

そのまえにパン選びから。

パンを選ぶときのポイント

ホットサンドメーカーで上手にサンドを作るのに、ピッタリな食パンは何枚切りのパンだと思いますか?

私がいろいろ実験してきた結果、
誰でも簡単に作れるのは、10枚切りの食パン。

そして、ボリュームが欲しい場合のギリギリのサイズが8枚切りの食パンでした。

10枚切りは楽々サンドできましたが
8枚切りは少し無理してプレスしないといけません。

でも、できなくはない、という状態。

我が家はボリュームが欲しいので、
今回紹介しているホットサンドは8枚切りの食パンで作ったものを紹介しています。

卵サンド

定番かもしれませんが、卵サンドは、はずせない美味しさです。

簡単な作り方を紹介します。

準備するのは卵と塩少々でスクランブルエッグを作っておくこと。

 

 

卵を割りほぐして塩少々で軽く味付けしておきく。

フライパンに米油を入れて熱し、卵を入れてふわふわに炒めて取り出しておく。

これで準備OKです。

あとはお好みでとろけるチーズを準備すれば出来上がります。

もうひとつ紹介するツナキャベツサンドと一緒に作るので
焼き方は後程紹介します。

 

ツナキャベツサンド

 

ツナキャベツもボリューム満点で美味しいのでおすすめ。

準備するものは、キャベツの千切り(今回は紫キャベツを使用)ツナ、とろけるチーズです。

量はすべてお好みでよいですよ。

 

焼き方は、ホットサンドメーカーを1分ほど予熱しておきます。
温まったら、米油をぬってからパンをのせる。

この上にスクランブルエッグ+とろけるチーズ

ツナキャベツ+とろけるチーズ をトッピングします。

 

 

 

もちろんマヨネーズをかけたり、ケチャップをかけたりして自分流にアレンジしてくださいね。

この上にもう1枚のパンをのせます。

 

しっかりサンドしたら、約3分くらいかな。

 

後ろや横の隙間から、焼けてる湯気が出てきてワクワクしてきます。
時々、焼き具合を開けて確認して、きれいな焼き色がついていたら完成!

開ける瞬間が本当にワクワクしますね。

 

こんがり美味しそうに焼けました!

 

こちらがホット卵サンド。

 

そして、こちらがツナキャベツサンド。

 

どちらも美味しくておすすめなので、ぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

 

ブルーノのホットサンドメーカーを紹介しました。

実は、サンド以外にもいろいろな料理を作ることができる万能のキッチン道具なんです。

私がよく使っている使い方は
・野菜をほくほくに焼く。
・目玉焼きを作る。
・お餅トーストを作る。

という使い方。

そして、時々スイーツ作りにも使っています。

焼きリンゴなど、フルーツを焼いてシナモンやバニラアイスなどトッピングすれば
簡単で美味しいデザートが出来上がりです。

もちろん、ホットサンドは本当に美味しく作れます。

今回は私のおすすめの2品
・ホット卵サンド
・ツナキャベツサンド
を紹介しました。

簡単に作れて失敗もほとんどありません。

片づけも簡単で、置いておく場所もとらないので
料理が苦手な人にもおすすめのキッチン道具です。

ぜひサンド以外の使い方も試してみてくださいね。

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
子供たちと一緒に料理するのが楽しい毎日。
レシピは子供たちに伝えたいものや、子供たちが教えて~とリクエストがあったものをブログにレシピとして残しています。

趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。
ディズニー好き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
キッチン用品
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました