簡単!レアチーズケーキ|ゼラチンで作るプルプル食感スイーツ。

クリームチーズを使った冷たいデザート
「レアチーズケーキ」

今回はゼラチンを使ってプルプル食感に仕上げるレシピを紹介します。

カップで作るのでとっても簡単!

プルプル食感ですが、しっかり固まるので上にフルーツをたっぷりトッピングしても沈みません。

お好きなフルーツをたっぷりトッピングして美味しく味わってみてください。

目次

混ぜて固めるだけ!簡単レアチーズケーキ

クリームチーズとミルクとゼラチンがあれば作れる!とっても簡単で美味しいレアチーズケーキ。

火を使わないので、暑い時期にも嬉しいスイーツです。

ミルクは牛乳でも、豆乳でも、オーツミルクなどお好みのミルクを使って作れます。

ブレンドしてもOKですよ。

材料

4個分

☆粉ゼラチン・・・5g
☆水・・・大さじ2

クリームチーズ・・・100g
グラニュー糖・・・30g
豆乳(牛乳など代用可)・・・300ml
レモン汁・・・大さじ1

<作り方>

1,水にゼラチンを振り入れてふやかしておく。

2,クリームチーズを柔らかくしてよく混ぜ、グラニュー糖を加える。

豆乳などお好みのミルクを人肌程度に温めておく。

3、温めたミルクをクリームチーズのボウルに少しずつ加えて混ぜ合わせ、レモン汁を加える。

4,ふやかしたゼラチンをレンジ600wで20秒程度加熱して溶かし、生地に混ぜ合わせる。

カップに流し入れて冷蔵庫で冷やし固める。(一晩ほどしっかり冷やしておくと固まります)

固まったらお好みのフルーツなどをトッピングして仕上げ。

もちろんそのまま食べても美味しいです!

ポイント

ゼラチンは水に振り入れてしっかりふやかしておく。

水と合わせた時に粉が水分を吸収していない場合は、すぐにスプーンなどで混ぜて水となじませてください。

クリームチーズが固い場合は、レンジ600wで15秒程度~加熱して柔らかくしてから混ぜ合わせる。

クリームチーズをしっかり混ぜてなめらかにすることで、口当たりのよいチーズケーキになります。

ミルクは少しずつ加える。

ミルクをクリームチーズの生地に加えるとき、一気に全部入れてしまうとダマになってきれいに混ざらないので

少しずつ加えてその都度、しっかり混ぜていくと全体にきれいに混ぜ合わせることができます。

ゼラチンを溶かす時は加熱しすぎない!

ゼラチンは加熱しすぎると固まらなくなってしまいます。

湯せんで溶かすか、またはレンジ加熱で溶かすのが簡単ですが、この時、加熱しすぎないように気を付けてくださいね。

この分量のゼラチンなら、レンジ600wで15~20秒ほどで溶けます。

まとめ

簡単に作れる
レアチーズケーキを紹介しました。

ゼラチンを使って
プルプルの食感に仕上げます。

メインの材料は
クリームチーズとミルクだけでOK。

順番に混ぜていくだけですが、しっかり丁寧に混ぜることでなめらかに仕上がりますよ。

簡単に作れるので、よかったらお試しくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる