厚揚げでボリューム&栄養アップ!タレが旨い厚揚げの豚肉巻き。

安い豚薄切り肉で作れるボリューム満点のおかずを紹介します。

豚肉巻きの食材はいろいろありますが、厚揚げは下準備も簡単でボリュームもアップするのでお助かり食材です。

厚揚げなら水切りする必要もなく簡単に使えます。
さらに、お豆腐よりも栄養価がアップしているので、タンパク質をしっかり取りたい人におすすめ。

旨いタレで味付けしてご飯にもお酒にも合うおかずに仕上げてみました。

目次

厚揚げの豚肉巻き~旨タレ絡め

厚揚げに豚肉を巻いて焼き、タレをからめて仕上げる簡単おかずです。

厚揚げは水切り不要で簡単に使え、しかも栄養価も高いのでボリューム満点のおかずに仕上がります。

タレはさっぱりなのにコクと旨味がアップする工夫がしてあります。

よかったら作ってみてくださいね!

材料

4人分

厚揚げ・・・・2枚(230g前後)

豚薄切り肉・・・350g前後

☆酒・・・大さじ1
☆みりん・・・大さじ1
☆酢・・・小さじ2
☆オイスターソース・・・小さじ1
☆醤油・・・・小さじ1

バター・・・5g

豚肉は薄さ(厚み)によって量が変わってくるため、グラムは目安にしてください。
薄いお肉なら2重に巻いて作ってもOKです。

作り方

1,厚揚げは熱湯でサッと下茹でして油抜きする。

油抜きした厚揚げを豚肉が巻きやすいよう短冊にカットする。

2,カットした厚揚げに豚肉を巻き、フライパンに並べる。

このとき、豚肉の巻き終わりを下にして並べてください。

3,並べ終わったら火をつけ(中火)お肉の綴じ目がひっつくまで動かさないよう焼く。

綴じ目がひっついて焼けてきたら裏面も同様に焼く。

お肉が焼けたら☆のタレを加えてからめ、タレが少なくなったら仕上げにバターを加える。

美味しく作るポイント

厚揚げは油抜きする

厚揚げは油抜きすることで、余分な油をとしてカロリーを抑えることにもつながりますが、

味にも影響が出てきます。

油抜きをしておくと、味がしみこみやすくなり、油の臭みが消えて美味しく仕上がるので
めんどうでもサッと下茹でしてから使ってみてください。

お肉のとじめを下にして焼く

豚肉の巻き終わりを下にして焼けば、粉をまぶさなくてもしっかり綴じ目がひっついてくれます。

フライパンに並べ終わってから火をつければOKなので、

巻きながら順番にフライパンに並べていきます。

巻く時は脂身を外側に

豚肉を巻いていくとき、できるだけ豚肉の脂身が外側になるように巻いてみてください。

油をひかずに豚肉の脂できれいに焼くことができます。

脂が少ない薄切り肉の場合はふつうに巻き、焼く時にひっつくのが心配なら薄く油をひいてから並べてください。

酢とバターでタレの味にメリハリを

タレに、少し酢を加えています。

酸味をつけるというよりは、味をしめる感じですが、この酸味がさっぱりした後味で美味しく仕上がります。

さらに、仕上げに少量のバターを加えると、

オイスターと醤油の旨味がバターを合わさって美味しいタレに仕上がるので、ぜひ加えてみてください。

まとめ

簡単でボリューム満点のおかず「厚揚げの豚肉巻き」を紹介しました。

厚揚げは油抜きをしてから使うことで、味のしみこみがよくなり、味も美味しくなります。

豚肉を香ばしく焼き、旨味タレを絡めて仕上げると、ご飯にもお酒にも合う美味しいおかずになります。

タレにはさっぱり感とコク&旨味を加えて豚肉が美味しくなる味付けにしてみました。

厚揚げでボリュームをアップさせて栄養価もアップした簡単おかず!

よかったらお試しくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる