米粉で作るバナナとチョコのマーブルケーキ!グルテンフリースイーツ。

今回は、米粉で作るバナナとチョコのマーブルケーキを紹介します!

小麦粉を使わないので、グルテンフリーのスイーツが食べたい人におすすめです。

バナナとチョコの甘味が入るので、砂糖はギリギリまで減らしてみました。

混ぜるだけ!

簡単に作れるので、ティータイムやお子様のおやつにお試しくださいね。

目次

米粉スイーツ【バナナとチョコのマーブルケーキ】グルテンフリー

卵とバナナをよく混ぜることで、米粉なのにふわふわな食感のケーキが作れます。

今回はスリムパウンド型で作っています。

底取れタイプがおすすめです。

材料

スリムパウンド1本分

バナナ・・・2本
砂糖・・・20g程度
卵・・・2個
米油・・・30g
◎米粉・・100g
◎ベーキングパウダー・・・小さじ1

ブラックチョコレート・・・25g

作り方

準備:オーブンは180度に予熱しておく。

1,バナナをつぶして砂糖を合わせ、泡だて器でふんわりするまで混ぜる。

2,卵を加えてよく混ぜ合わせる。

3,米油を加えてさらにしっかり混ぜる。

4,米粉とベーキングパウダーを加えて泡だて器で混ぜ合わせる。

5、チョコレートを耐熱ボウルに割入れ、レンジ600wで1分~1分半ほど加熱する。

柔らかくなったらゴムベラで混ぜてクリーム状にする。

6,型に生地を半量入れ、チョコを加えて竹串などでマーブル状にし、残りの生地を入れて同様にマーブル状にする。

7、180度に予熱したオーブンで25~30分焼く。

ポイント!

バナナは泡だて器でしっかりと混ぜてふわふわにします。

ここでしっかり混ぜておくと、仕上がりがふわふわ食感になりますよ!

チョコを溶かすときは1分程度でOK!

チョコをレンジで加熱するときは注意が必要。

やりすぎると綺麗に溶けてくれないので、1分程度で様子をみてください。

形は溶けていなくても、ゴムベラなどで押さえて柔らかくなっていればOKです。

冷凍保存したいときは

米粉のケーキは冷凍保存ができます。

スライスして1個ずつラップに包んでジッパーなどの冷凍保存用袋に入れて保存してください。

日持ちは1~2カ月は大丈夫ですが、美味しく食べるにはやはり1カ月ほどで食べきるのがおすすめです。

冷凍保存したケーキの食べ方

冷凍したケーキを取り出し、自然解凍で食べることができます。

お弁当などの保冷剤代わりに凍ったままのバナナケーキを一緒に持っていくのもよいですよ。

冷凍庫から出してすぐに食べたい場合は、レンジ600wで10秒~少しずつ様子をみながら加熱してください。

お好みの柔らかさになったらOKです。

まとめ

米粉で作るバナナとチョコのマーブルケーキを紹介しました。

今回はスリムパウンド型で焼いていますが、ミニサイズのパウンド型なら2本分作れます。

型の大きさに合わせて焼き時間を調節してくださいね。

バナナをしっかり泡だて器で混ぜるので、米粉のケーキですが、とってもふわふわに仕上がります。

焼き時間を短くしたい場合はマフィン型に入れて15~20分くらい焼けば時短で作れますよ。

簡単なので、お子様のおやつにも、ぜひお試しください。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる