豆乳のカッテージチーズが美味しい!簡単な作り方と使い方。

レシピ

カッテージチーズはクリームチーズに比べると、とてもヘルシーなチーズです。

ふつうは牛乳で作るカッテージチーズですが、豆乳でも作ることができます。

豆乳で作ったカッテージチーズはとっても美味しくてヘルシー!

使い方もたくさんあります。

今回は、豆乳のカッテージチーズの簡単な作り方と美味しい食べ方を紹介します。

カッテージチーズを作った時にできるホエーの活用法も紹介していきますね。

まだ食べたことがない人、ぜひ作ってみてください。
とっても美味しくてヘルシーなのでダイエット中の人にもおすすめですよ。

スポンサーリンク

豆乳カッテージチーズの作り方

準備するもの

準備する材料は、豆乳とレモン汁だけで作れます。

牛乳で作るカッテージチーズと作り方は同じ、材料が豆乳になるだけです。

作るために必要な道具は、

・お鍋、ボウル、ザル、ガーゼ

を準備します。

ボウルやザルは100均のものでOKです。

同じ大きさのザルとボウルを準備すれば、ピッタリとはまります。

 

ここに、ガーゼを敷いておきます。

 

これで準備できました。

作り方

豆乳は400ml 、レモン汁は大さじ3を準備します。

この分量で、豆乳カッテージチーズが約100g出来上がります。

鍋に豆乳を入れて火にかけ沸騰直前まで温めます。

豆乳が沸々としてきたら、レモン汁を加え再び火にかけます。

すると、豆乳が固形物と液体に分離してくるのが分かります。

 

もう少し火にかけていくと、かなり分離した状態になります。

分離したら、先ほど準備したガーゼの部分に流し入れていきましょう。

 

ザルの下に用意しておいたボウルの中にホエーが落ちていきます。

ホエーとはチーズを作るときにできる液体のことで、
豆乳に含まれている栄養素がホエーにもたくさん含まれています。
このホエーは栄養素が含まれているので、活用しましょう。
活用法はこのあと紹介していきます。
ホエーがある程度おちてザルの上に残ったカッテージチーズが固くまとまってきたら、
ガーゼで包んでお好みの固さに水気を絞ってまとめておきます。
ガーゼに包んだ状態で冷蔵庫で冷やしておきます。
絞りすぎると、固すぎてボソボソな食感になりますので、
ある程度の水分を残すなめらかなカッテージチーズに仕上げることができますよ。
これで豆乳カッテージチーズの完成です。

豆乳カッテージチーズの活用法

 

豆乳カッテージチーズは豆乳の甘味とレモンの酸味を感じる優しいチーズです。

どんなものに使うのか、おすすめの使い方を紹介します。

・サラダにトッピングする

・クラッカーやパン、スコーンなどに添えて食べる

・チーズケーキ作りのチーズの代わり使う

・白和えの和え衣として使う

このような使い方がおすすめです。

この中でも白和えに使うと、とっても美味しいですよ!

 

作った豆乳カッテージチーズにほうれん草を合わせて、

ほうれん草の白和えを作りました。

ほうれん草はサッと茹でてアクを取り、米油などでサッと炒めて麺つゆなどで味付けしておきます。

このほうれん草を豆乳カッテージと合わせ、
お好みでオリーブオイルなどのオイルを加えて味を調えます。

この白和えはとっても美味しいのでおすすめです。

ほうれん草の他にも、フルーツ(柿やリンゴなど)と合わせても美味しいので
ぜひ作ってみてくださいね。

残ったホエーの使い方

豆乳400mlを使ってカッテージチーズを作ると、
ホエーは150~200gほど出来上がります。
このホエーの中には豆乳の栄養素が豊富に含まれていますので、ぜひ活用してください。
一番簡単な方法を紹介します。
それが、野菜たっぷりサワースープです。
ホエーを鍋に入れ、足りない分の水分を加えて人数分(4人分)の水分量にします。
ここに、コンソメを1個入れて溶かします。
小さなサイコロ状にカットした、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、タケノコなどを入れて煮込みます。
具材が柔らかくなったら、味をみます。
味付けは、醤油やナンプラー、シンプルに塩でも美味しいですよ。

まとめ

豆乳カッテージチーズの作り方は、

豆乳400mlを鍋に入れて沸かし、レモン汁大さじ3を加えます。

加熱することで分離してくるので、分離が出来たらガーゼに包んでおいておきます。

しばらくすると、水分が下のボウルに落ちるので、
これで豆乳カッテージチーズの出来上がりです!

豆乳カッテージチーズは、

・サラダのトッピング
・クラッカーなどに添えて
・スイーツ作りのチーズ変わりに
・白和えの衣に

このような使い方ができます。

さらに、チーズを作ったときに残った液体(ホエー)も無駄なく活用しましょう。

簡単な使い方はサワースープにすること。

酸味をきかせたスープはさっぱり美味しいので野菜をたくさん使うのが美味しさの秘訣です。

ぜひ、豆乳カッテージチーズと残ったホエーを使って簡単で美味しい食べ方をしてみてくださいね。

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
子供たちと一緒に料理するのが楽しい毎日。
レシピは子供たちに伝えたいものや、子供たちが教えて~とリクエストがあったものをブログにレシピとして残しています。

趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。
ディズニー好き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
レシピ
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました