焼きたけのこで香ばしさ抜群!焼き筍ごはんレシピ

たけのこの季節になると、たけのこご飯が食べたくなります。

筍は焼いて味噌をつけて食べたりする食べ方も美味しいですよね。

そこで、今回は焼いた筍を一緒に炊きこんで作る「焼き筍ごはん」を紹介します。

香ばしい風味と旨味、ふっくら炊き上がったご飯にも旨味がたっぷりです。

たけのこが美味しい季節になったらぜひ作ってみてくださいね。

目次

香ばしさ抜群!炊き筍ごはん

茹でた筍を香ばしく胡麻油で焼いてシンプルに塩で味付けした焼きたけのこを

ごはんと一緒に炊き上げます。

酒とみりんを加えてふっくらと炊くことで筍もご飯も美味しく炊き上がりますよ。

いつもは2合で4人分の量を作っているのですが、

この炊き込みご飯、我が家で作ると「美味しい」っと大好評ですぐに完食。

アッという間になくなってしまうので、4人分で3合のお米で作ることにしました。

材料

4人分

お米・・・3合
酒・・・大さじ1
みりん・・大さじ1
水・・・(酒+みりん+水)で600mlになるようにする。
白だし・・・大さじ1

筍(下茹でしたもの)・・・・250g
胡麻油・・・小さじ1
塩・・・少々

作り方

1.お米を洗って水に30分ほど浸しておく。

2,筍は薄くスライスしてフライパンに胡麻油を入れてこんがりと両面を焼く。

 焼けたら塩で味付けする。

このとき、味見をして美味しいと思う塩加減にしておいてください。

(美味しすぎて食べすぎ注意です(笑))

3,炊飯器に水気をきったお米を入れ、酒、みりん、水を加えて焼いた筍も加える。

ふつうに炊く。もしくは、早炊きコースでも美味しく炊けます。

酒とみりんを加えて炊くとふっくら

酒を加えて炊くと、旨味成分が引き出されてコクのある美味しいご飯が炊けます。

また、一緒に炊いた筍も旨味成分があり、酒を加えて炊くことでさらに美味しさがアップしますよ。

みりんを加えて炊くと、お米の一粒一粒がツヤよくふっくら炊き上がります。

ほんのり甘味が出て筍の塩味とご飯の甘味が引き立ちます。

ちょっとしたひと手間ですが、加えて炊くことでこんなに美味しさが違うの~!

と驚きました。

ぜひ加えて炊いてみてください。

筍の臭みなども消えて美味しくできあがりますよ。

まとめ

たけのこの季節になったら作りたくなる「筍ごはん」

筍を香ばしく焼いて塩で味付けしたものを一緒に炊きこんで作る「焼き筍ごはん」を紹介しました。

胡麻油で香ばしく焼きシンプルに塩で味付けした筍は、このままおつまみとしても絶品!

これを一緒に炊きこんで作る筍ごはんはとっても美味しく仕上がります。

ごはんを炊く時には、酒とみりんを加えて炊いてみてください。

筍の旨味も引き出してくれて、ご飯がふっくら美味しく炊き上がります。

今回は炊飯器で簡単に作りました。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる