切干大根が激ウマおつまみに!簡単でやみつきになるおつまみレシピ

レシピ

切干大根って煮物のイメージが強いですよね。

でも、とっても美味しい「激ウマおつまみ」を作ることができます。

しかも、簡単!

子供たちが「美味しすぎて止まらない~」と喜んで食べてくれたほど、やみつきになる美味しさ。

切干大根は栄養も豊富なので、これで切干大根が好きになってくれたらうれしいです。

冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもピッタリです。

食べ過ぎ注意の美味しいおつまみレシピ、ぜひ作ってみてください!

スポンサーリンク

切干大根で作る簡単おつまみ!

 

切干大根を茹でて柔らかくし、オリーブオイルで炒めて、チーズで味付けするだけ!

とっても簡単で美味しい切干大根のおつまみ。

材料

切干大根・・・30g
オリーブオイル・・・大さじ1
パルメザンチーズ(粉チーズ)・・大さじ1
岩塩、黒胡椒・・・少々

作り方

①切干大根をサッと洗い柔らかくなるまで茹でる。

 

②茹でた切干大根の水気を絞る

フライパンにオリーブオイルを入れ、切干大根を炒める。

 

パルメザンチーズ(粉チーズ)を加える。

味をみて岩塩と黒胡椒で味を調える

 

出来上がりです。

 

コツとポイント

美味しく作るコツとポイントでさらに美味しさをアップしてみてください。

オリーブオイル

 

切干大根は日本の食材ですが、オリーブオイルを使って炒めてみてください。

オリーブオイルの独特の風味が切干大根の風味をビストロ風に変えてくれますよ。

また、オリーブオイルには、血糖値の上昇を抑える働きもあり
おつまみとして食べる場合にも健康的に食べることができます。

 

パルメザンチーズ

濃厚なコクと旨味のパルメザンチーズで一気におつまみ度アップ!

チーズの塩気で味付けしますが、味をみて岩塩や黒胡椒でアクセントをつけてくださいね。

食感

切干大根のコリコリっとした食感がおつまみにピッタリです。

最初に柔らかく茹でておくと子供でも食べやすいおかずになります。

あとから炒めるので、しっかり茹でておいても食感がアップします。

炒め方

 

カリカリっと香ばしく炒めるのがポイント!

煮ると柔らかく仕上がる切干大根ですが、
油で香ばしく炒めると、カリッとした食感が楽しめます。

ここではオリーブオイルを使って炒めますが、しっかり炒めることが美味しく作るポイントです。

 

茹で汁も活用

 

切干大根を柔らかくするために、はじめに茹でておきます。

このときの茹で汁は捨てないで!

切干大根は栄養豊富ですが、水にとけやすいため茹で汁にも栄養素が溶けだしています。

この茹で汁は捨てずに煮物などに活用してくださいね。

まとめ

切干大根を茹でて柔らかくしたあと、

オリーブオイルで炒め、粉チーズで味付けすると、激ウマなおつまみの出来上がり!

切干大根がビストロ風のおつまみに大変身します。

おつまみとしても絶品ですが、子供にも食べやすいので切干大根が好きになってくれますよ。

しっかり味がついているので、お弁当のおかずにもおすすめです。

切干大根の煮物に飽きたら、ぜひ一度作ってみてください。
やみつきになる美味しさです。食べ過ぎに注意してくださいね~。

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
そんな子供たちの子育てをしながら、自分の人生をもっと楽しみたくて日々いろいろなことに挑戦するのが好き。

ディズニー大好きで年に数回仕事がお休みの日にパークに行けるのを楽しみに仕事をしてます。
趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
レシピ
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました