ロータスビスケットで美味しく作れる!ティラミス風プリン。

レシピ

カルディに行ったときに私がついつい買ってしまうのが「ロータスビスケット」

カラメル風味のあま~い味わいに、シナモンの香りがクセになる美味しさ。

しかも口の中でとろける食感。

固すぎないビスケットはコーヒーなどに浸したら、ホロホロと崩れてしまうほどです。

この「ロータスビスケット」の柔らかい食感とカラメル風味の甘い味を活かして

美味しいスイーツができそう!

そう思って作ったスイーツが「ロータスティラミス」

大好きなティラミスとロータスビスケットの組み合わせがとっても美味しいスイーツに。

ロータスビスケットが大好きな人。
ティラミスが大好きな人。

ぜひ作ってみてくださいね。

今回は、生クリームが苦手なうちの子供たちが美味しく食べれるように
生クリーム不使用、ついでに卵も不使用で作りました。

ロータスビスケットの甘味とカラメル&シナモンの香りで美味しいスイーツになりますよ!

スポンサーリンク

ロータスビスケットで作る簡単ティラミスプリン

 

ティラミスでおなじみのマスカルポーネチーズと、豆乳を使って優しい味に仕上げます。

プリン液を流して固まったところへ、ロータスビスケットをのせ、
残りのプリン液を流して上にロータスビスケットをトッピングしたら出来上がりです。

見た目が可愛い簡単ティラミス風プリンです。

材料

5人分

ロータスビスケット・・・10枚

◎粉ゼラチン・・・10g
◎水・・・大さじ3
☆豆乳・・・400ml
☆きび砂糖・・・20g
マスカルポーネ・・・100g
(付属のエスプレッソソースを使います)

今回はロータスビスケットがちょうどピッタリ入る容器を使って作りました。
パウンド型でもOKです。
ちなみに、使っている容器はMaron(マロン)シリーズの長方形です。
ロータスビスケットのサイズにピッタリです!

作り方(全体の流れ)

・ゼラチンを水に浸す

・豆乳を温めてきび砂糖を加える

・ゼラチンを豆乳に混ぜ合わせる。

・マスカルポーネと付属のエスプレッソソースを合わせて
豆乳と混ぜ合わせる。

・容器に半量を入れ冷蔵庫で冷やし固める。

・プルプルに固まってきたらロータスビスケットを5枚のせる。

・残りの液を入れて冷蔵庫で冷やし固める。

・仕上げにロータスビスケット5枚をトッピングする。

作り方(詳しい工程)

1、ゼラチンを水に振り入れてふやかしておきます。

(あとでレンジ加熱するため、耐熱容器を使ってください)

この時、口の広いボウルを使うと水に浸す面積が増えてふやかしやすくなりますよ。

しっかり水に浸っていないときは(ゼラチンが白っぽくなっているとき)
スプーンなどで急いで混ぜて写真のように半透明になるようにしておいてくださいね。

2、豆乳を人肌程度に温めて、きび砂糖を加えよく混ぜる。

ゼラチン液を加えたときに全体に均一に混ざるように温めておきます。
また、温めておくことで、きび砂糖が早く溶けます。

3、ふやかしておいたゼラチンをレンジ600Wで20秒加熱して溶かす。

加熱し過ぎるとプリン液が固まりません。
20秒を目安に加熱し過ぎに注意してください。
とかしたゼラチン液を豆乳に少しずつ加えながら混ぜ合わせる。

ここで、豆乳プリンをあらかじめ混ぜながら冷やしてとろみをつけておくと
この先の作業が簡単に行えます。
そのまま続行する場合は、冷蔵庫で固める時間が少し長くなりますが、そのままでも作れます。

4、マスカルポーネと付属のエスプレッソソースを混ぜ合わせておく。

100gのマスカルポーネに15g程度のエスプレッソソースが付属されておりました。
もし、付属のソースがない場合はメープルシロップを大さじ1で代用しても作れます。

5、混ぜ合わせたマスカルポーネクリームと豆乳プリン液を混ぜ合わせる。

このとき、豆乳プリン液がとろみがついているとクリーム状になりますが

そのまま作る場合は液体になります。

 

 

6、容器にラップかクッキングシートを敷いてプリン液を半量流し入れます。

 

ここで、クリーム状になっている場合はそのまま上にロータスビスケットをのせます。

でも、液体の状態ではビスケットが沈んでしまうので、冷蔵庫で少し固まるまで冷やします。

のせても沈まない程度に固まってきたら、上にロータスビスケットをのせます。

 

7、残りの半分のプリン液を流し入れて再び冷蔵庫で冷やし固めます。

 

上にのせたプリン液も固まってきたら、仕上げにロータスビスケットをのせて

しっとりするまで冷蔵庫で冷やしておきます。

 

 

全体が固まったらラップまたはクッキングシートをそっと引き上げて容器から出しましょう。

 

揺らすとプルプルっと揺れる感じの固まり具合です。

 

ビスケットの大きさに合わせてカットすると、見た目も綺麗に仕上がりますよ!

 

ロータスビスケットのカラメル風味がピッタリ!

 

ロータスビスケットって、ほのかにシナモンの香りがしてカラメル風の香ばしい味ですよね。

ビスキュイにコーヒーを浸して作るティラミスですが、

ロータスビスケットを使うと、コーヒーに浸さなくてもティラミス風の味になるんです。

今回は生クリームと卵を使っていないので、本格的なティラミスというよりは

ティラミス風のプリンになっていますが、

生クリームや卵を使って作る本格的なティラミスクリームで作っても、もちろん美味しいですよ!

そのまま食べても美味しいロータスビスケットですが、

少し残しておいて、スイーツ作りに使ってみるのもおすすめです。

まとめ

ロータスビスケットを使ったスイーツはたくさんありますが、

今回はティラミス風のスイーツを作ってみました。

ティラミスに使うコーヒーに浸したビスキュイのかわりにロータスビスケットを使うだけです!

マスカルポーネと豆乳を使って優しい味に仕上げてみました。

ロータスビスケットが甘いので、プリン液は甘さ控えめがおすすめ。

見た目もかわいく仕上がるので、
ロータスビスケットがまだある!という人は ぜひ作ってみてくださいね。

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
子供たちと一緒に料理するのが楽しい毎日。
レシピは子供たちに伝えたいものや、子供たちが教えて~とリクエストがあったものをブログにレシピとして残しています。

趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。
ディズニー好き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
レシピ
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました