舞茸とマッシュルームの炊き込みご飯。醤油麹で簡単に味が決まる!

今回は、炊飯器で簡単に作れて、しかも旨味たっぷり!
おかわりしたくなる美味しさの炊き込みご飯を紹介します。

使う材料は、舞茸とマッシュルーム。

栄養も旨味も豊富なので、美味しく食べて体にも嬉しい炊き込みごはんです。

めんどうな下準備はありません。

お米を洗って水に浸しておくくらいかな。

味付けは醤油麹とツナを一緒に加えて炊くことで美味しく仕上げています。

炊飯器のスイッチを押せばあとは出来上がるのを待つだけなので、お料理苦手な人でも簡単に作れます。

ぜひ作ってみてくださいね。

目次

舞茸とマッシュルームの炊き込みごはん

炊き込みご飯が大好きな私。

その中でもキノコを使った炊き込みご飯は、旨味がたっぷりで本当に美味しい!

今回は、キノコの中でも自分が大好きな舞茸とマッシュルームを使って作ってみました。

醤油麹で味付け!これが簡単に味が決まって、やみつきになる美味しさなんです。(私の好みの味ですが)

本当に簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料

4人分

お米・・・2合
舞茸・・・120g
マッシュルーム・・・100g
※塩、胡椒・・・少々 

◎水・・・400ml(2カップ)
◎酒・・・大さじ1
◎醤油麹・・大さじ1
◎ツナ・・・40g 

作り方

1,お米を洗って水に20~30分ほど浸しておく。

  舞茸は手でほぐし、マッシュルームはスライスしておく。

炊くとマッシュルームは小さくなるので、大きめにスライスしておく方が入ってる感が出ます。

2,炊飯器のお釜に水気をきったお米を入れ、◎の調味料を加えてざっと混ぜる。

上に舞茸とマッシュルームをのせてキノコに軽く塩、胡椒をふる。

準備ができたら、あとは普通に炊くだけ。

炊き上がったらふんわりと混ぜて蒸らします。

醤油麹を加えて炊いているので、程よい感じのおこげができて美味しそうです。

美味しく作るポイント!

キノコに軽く塩、胡椒する。

舞茸をマッシュルームをのせたら、キノコ類に塩、胡椒をしておくことでキノコの旨味がしっかり出ます。

味がぼやけないので美味しい炊き込みごはんになります。

塩分を控えている人は、◎の醤油麹大さじ1を半分の量の大さじ1/2にして、
残りの大さじ1/2をキノコに絡めてからお米の上にのせて炊いてみてください。

醤油麹とツナで味付け

味付けは、醤油麹とツナの旨味で仕上げます。

醤油で作るよりも甘味や旨味がプラスされてより美味しく仕上がります。

おこげも焦げ過ぎずちょうどよい感じに仕上がるので、おこげの部分がまた美味しいですよね。

さらにツナを加えることで旨味とほんの少し油も加わってコクが出ます。

ツナ缶はストックできる便利な食材なので、常備しておくと何かと便利ですよ。

醤油麹は市販でも売っていますが、簡単に作ることができるので、
よかったら醤油麹も手作りしてみるといいですよ!

醤油麹の作り方はこちらで紹介しています。

まとめ

炊飯器で簡単に作れる「舞茸とマッシュルームの炊き込みご飯」を紹介しました。

ポイントはキノコに下味をつけておくこと。

意外にも胡椒がよく合うんですよ!

醤油麹とツナで旨味たっぷりの味付けで炊きます。

これだけで本当に美味しい炊き込みご飯が作れます。

舞茸やマッシュルームの素材の旨味がたっぷり出るので、とっても美味しく仕上がります。

旨味も栄養価も高いキノコを使った簡単で美味しい炊き込みご飯。

ぜひ作ってみてくださいね。

醤油麹も簡単に作れるので、よかったら醤油麹から手作りしてみるのもおすすめです!

今回使用した炊飯器。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる