さつま揚げと水菜の和風サラダ。旨味たっぷり!簡単レシピ。

さつま揚げは旨味たっぷり!

そのまま焼いて生姜醤油で食べてもおつまみになって美味しいです。

そこで、さつま揚げに水菜をプラスして簡単で美味しい和風サラダを作ってみました。

今回は、簡単に作れて、旨味たっぷりに仕上がるさつま揚げと水菜の和風サラダを紹介します。

野菜もたっぷり取れて、ボリュームのあるサラダになります。

お好きなさつま揚げで作ってみてくださいね。

目次

さつま揚げと水菜の和風サラダ

シャキシャキっとした食感の水菜に旨味とコクのあるさつま揚げを合わせた和風サラダ。

おつまみにもなり、あと一品欲しい時に簡単に作れます。

お好みのさつま揚げを使って作ってみてください。

材料

4人分

さつま揚げ・・・4枚(160g程度)
水菜・・・90g

★白だし・・・小さじ2
★胡麻油・・・小さじ1
★おろし生姜・・小さじ1
★酢・・・小さじ1/2~1

かつお節・・・ふたつかみほど

作り方

1,水菜はよく洗って水気をきり、食べやすい長さ(約2㎝ほど)にカットしてボウルに入れておく。

2,さつま揚げは棒状にカットしてフライパンでサッと焼く。

テフロン加工のフライパンなら、油をひかずに焼くとカリッと焼けます。

トースターにアルミホイルを敷き、くっつかないよう薄く油をひいてから並べてサッと焼いてもOKです。

3,焼けたさつま揚げを水菜のボウルに加えてざっくりと混ぜ合わせ、★の調味料を加えて味付けする。

仕上げに鰹節をまぶす。

水菜は栄養豊富!

水菜はほとんどが水分なので、低カロリーです。

でも栄養がないわけではなく、ビタミンCやカリウム、カルシウム、食物繊維も豊富に含まれていて栄養満点!

ビタミンCは水溶性なので、生で食べると効果的です。

今回紹介したサラダはおすすめの食べ方です。

さらに、βカロテンも含まれていて、こちらは油と相性がよいです。

胡麻油を加え、さらに油で揚げて作ってあるさつま揚げを使っているので
コクと旨味が出るだけでなく、βカロテンの吸収も良くなります。

さつま揚げで味を楽しむ

さつま揚げはいろいろな種類があります。

野菜たっぷりのものや、玉ねぎをメインにした甘いさつま揚げ、紅ショウガやゴボウ入りのさつま揚げど。

さつま揚げの種類で味の変化も楽しめるので、
ぜひお好みのさつま揚げを使って美味しいサラダに仕上げてみてください。

まとめ

さつま揚げと水菜の簡単和風サラダを紹介しました。

さつま揚げをカリッと香ばしく焼いて水菜と合わせ、白だしベースの簡単なドレッシングで和えれば完成です。

旨味とコクのあるさつま揚げを加えるので、食べやすいサラダになりますよ。

水菜は低カロリーですが栄養は豊富。

生で食べればビタミンCも無駄なく取れるので、よかったらお試しくださいね。

今回の器は小兵のリンカ。

調味料はこちらを使用。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる