豚肉とグレープフルーツのさっぱり炒め。疲労回復&リラックス効果

疲れてイライラしている時に、おすすめの簡単おかずを紹介します。

疲労回復に効果のある豚肉に、リラックス効果がありストレス解消にも役立つグレープフルーツを合わせた

簡単に作れるボリュームおかずです。

グレープフルーツには甘味と酸味とほろ苦さもあり、この独特の香りがリラックス効果をもたらしてくれます。

さらに、ビタミンCも豊富で疲れた体を回復してくれ、美肌効果やダイエット効果も期待できます。

炒めるだけで作れて、調味料も一つだけ!という簡単レシピです。

ぜひ疲れた日に、美味しく食べて疲労回復に役立ててみてくださいね。

目次

豚肉とグレープフルーツのさっぱり炒め

ビタミンBが豊富な豚肉と、ビタミンCがたっぷりのグレープフルーツを合わせた

疲労回復におすすめの一品。

グレープフルーツの甘味と酸味を調味料代わりにして、美味しくヘルシーに仕上げています。

糖質のすくないフルーツなので、ダイエット中でも美味しく食べてもらえたら嬉しいです。

材料

4人分

豚薄切り肉・・・400g
※酒・・・・大さじ1
※塩、コショウ・・・少々
片栗粉・・・大さじ1
米油・・・小さじ1~2

グレープフルーツ・・・1玉
レタス・・・4枚
鶏ガラスープの素・・・小さじ1

作り方

1,グレープフルーツの皮を取り、実を一口サイズにカットしておく。

レタスはしっかり洗って水気をきったら、手で一口サイズにちぎっておく。

豚肉はひと口サイズにカットし、※をまぶしてよく揉みこむ。

酒の水分がなくなったら、片栗粉を全体にまぶし、そのあと米油を絡めておく。

2,フライパンに豚肉を広げて並べ、中火にかける。(お肉を並べてから火をつけます)

下になっている部分がカリっと焼けるまでは、さわらずじっと待ち、焼けたら裏返して裏面も焼く。

3,お肉が両面焼けたらカットしたグレープフルーツを加えサッと炒める。

続いて、ちぎったレタスを加え、鶏ガラスープの素を全体にふりかけ、ざっと炒め合わせる。

お肉を焼くときのコツ

お肉を焼く時に、少ない油でカリッとこびりつかずに焼くコツをお伝えします。

お肉に下味をつけたら、片栗粉→油 と順に絡めます。

油は小さじ1~2程度で十分です。(全体にコーティングされていればOK)

フライパンにお肉を広げて並べてから火をつけ、中火でじっくりと片面(下になっている部分)を焼きます。

この時、途中でお肉をさわらないようにしてください。

まだ焼けていない状態でかまってしまうと、フライパンにお肉がこびりついてしまいます。

しっかり焼けてくると、自然とフライパンとお肉が離れてきます。

ここまできたら、裏返して、裏面もカリッと焼きます。

これで、少ない油でお肉がカリッと美味しく焼けるので、やってみてください。

炒めるときのポイント

お肉を両面カリッと焼いてから、グレープフルーツとレタスを加えてください。

どちらも生で食べれるものなので、食感も残したいです。

お肉がしっかり焼けたところへ加え、サッと炒めるだけで美味しく仕上がります。

まとめ

豚肉とグレープフルーツのさっぱり炒めの作り方を紹介しました。

どちらも疲労回復の効果があり、低糖質なので、ダイエットにもおすすめ。

グレープフルーツの香りにはリラックス効果もあり、ストレス解消にも役立ちます。

ぜひ疲れた時に、作ってみてください。

私はグレープフルーツ大好きでサワードリンクを作って飲んだりもしています。

サワードリンクについてはこちらをチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる