クリームチーズ入り米粉の焼きドーナツ#卵不使用#バター不使用

我が家のおやつによく登場する、グルテンフリーで卵不使用の米粉の焼きドーナツ。

今回はクリームチーズを加えてチーズ風味の焼きドーナツにしてみました。

子供たちの反応は「あとからクリームチーズの風味がする~」という感じ。

ふつうの米粉ドーナツに飽きたら、ぜひお試しください。

今回のレシピは

・卵不使用
・バター不使用
・クリームチーズ入り
・混ぜるだけ
・オーブンで15分
・グルテンフリーのおやつ

というレシピになってます。

米粉のお菓子を作りたい!という方のお役に立てれば嬉しいです。

目次

クリームチーズの米粉焼きドーナツ

卵やバターを使わず作るグルテンフリーの米粉の焼きドーナツ。

混ぜるだけなのでとっても簡単です!

今回はクリームチーズを加えてチーズ風味のドーナツに仕上げました。

チーズ好きな人はクリームチーズを多めに入れてもOKです。

材料

シリコン焼きドーナツ型 12個分

クリームチーズ・・・35~45g(お好みで調節可能)
砂糖・・・30g
●米粉・・・100g
●ベーキングパウダー・・・5g
豆乳(牛乳)・・・100g
米油(太白胡麻油)・・・5g

今回はシリコンの焼きドーナツ型を使用しました。

作り方

オーブンを180度に予熱しておく。

1,耐熱ボウルにクリームチーズを入れレンジ600wで15秒~様子をみながら加熱して柔らかくする。

柔らかくなったら砂糖を加えてよく混ぜる。(今回はきび砂糖を加えたため色が茶色になっています)

混ぜ合わせたら●の粉類を加える。

2,豆乳、米油を加えてよく混ぜ合わせ、型に生地を流し入れる。

3,180度に予熱したオーブンで15分ほど焼く。

焼きドーナツには米油がおすすめ!?

これは私の好みと使っていての感想なのですが、

米油を使って作ったときの香ばしい風味と味わいがとても感動して、
それ以来、米粉の焼きドーナツには米油を使うようにしています。

米油は米ぬかが原料となっているので、米粉との相性も良く焼くことで香ばしい風味がアップしてきます。

酸化しにくい性質もあり、冷めても油臭さを感じないのも気に入ってます。

バターを使わなくても、表面がカリッと香ばしく仕上がり

ドーナツの香ばしさが表現できるのがいいですね。(私が米油を気に入っている理由です)

私がいつも使っているのは、ボーソー油脂さんの米油。

国産の米ぬかを使っているので安心して使えます。

まとめ

米粉の焼きドーナツにクリームチーズを加えて作ったチーズ風味の焼きドーナツを紹介しました。

クリームチーズは35gで作りましたが、45gまでならお好みで増やしてもOKです。

食べたあとにふんわり香るチーズが美味しいグルテンフリーの焼きドーナツです。

卵を使わずしっとり&もっちり

バターの代わりに米油を使って香ばしさをアップさせています。

混ぜるだけでOKなので、簡単につくれます。

シンプルな米粉ドーナツに飽きた時に、チーズが香る焼きドーナツ、ぜひお試しください。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる