ランチパックをホットサンドメーカーでサンドしたら激ウマ!

ランチパック」知らない人はいないかもしれない・・・ってくらい大人気の商品ですよね。

パンとパンを閉じた状態でサンドしてあるので、

小さなお子さんでも手で持ってこぼさずに食べれる画期的な商品。

しかも美味しい

さらには、具のバリエーションが豊富すぎるから、毎日食べても飽きない!

そんな「ランチパック」をながめていたら、ふと。

「この形、ピッタリはまるかも!」

こんなことを思い、試したところ、激ウマホットサンドに大変身しました。

見た目もかわいくて、ちょっとオシャレな軽食に、ぜひ一度試してみてください。

目次

ランチパックの美味しい食べ方!

それは、ずばり!

ホットサンドメーカーでサンドします。これだけ!

私が使っているホットサンドメーカーはBRUNOのホットサンドメーカー。

この形をみて、

「もしかして、ピッタリはまるんじゃない?」

そう思ったわけです。(笑)


さっそく、ランチパックをのせて2分ほど焼いてみました。

 

すると、こんがり可愛い焼き目模様がついて美味しそう!

 

2分半ほどで、きれいな焼き色がつきました。

これくらいの焼き時間だと、中までホカホカになっています。

 

おすすめの具は?

 

ちょうど、この日は「メンチカツ」という具のランチパックを見つけました。

ホットサンドにして間違いない美味しさは食事系の具です。

他にも、ツナや卵、キーマカレーなど、食事系の具はたくさんあるので

全部作ってみたくなりました。

でも、スイーツ系もまた違う美味しさを楽しめますよ!

甘いものは温めると甘味が強く感じます。

ホットスイーツとしてデザートに作るのもおすすめですね。

ランチパックだからできること

 

ふつう、ホットサンドメーカーは食パンサイズになっています。

というか、食パンサイズのパンでないと、上のパンと下のパンがギュっと密着しないです。

でも、ランチパックは、もともと上と下のパンがひっついているというサンドです。

なので、焼き目をつけて中を温めるというだけでも使うことができます。

サイズもピッタリだったので、一人でウキウキしながら作ってしまいました(笑)

ホットサンドメーカならお手軽!

 

焼くだけなら、フライパンでもトースターでも作ることができます。

もちろん、ホットサンドメーカーを持っていない人でも焼いたランチパックを食べることができます。

でも、もしホットサンドメーカーを持っているなら、ぜひぜひ使ってみてください。

ホットサンドメーカーなら、2分半ほどで本当にきれいな焼き色がつきます。

焼きムラがでないので、誰でも美味しそうに焼けるのもポイントですよ。

そして、出来上がりの焼き色がとってもきれい!

これは、トースターやフライパンではなかなか作れない焼き色なので、

ホットサンドメーカーを持っているならぜひ活用してみてくださいね。

 

まとめ

「ランチパック」は、そのまま食べても美味しいサンドですが、

焼いて食べると激ウマな美味しさに大変身します。

私のおすすめは、食事系の具のランチパック。

ハンバーガーを食べているような美味しさになります。

また、ホットサンドメーカーを使うと簡単で失敗もなく、
きれいな焼き色がついてテンションが上がりますよ。


具のバリエーションが豊富な「ランチパック」なので、

ぜひいろいろな具で楽しんでみてくださいね。

 

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる