うなぎの蒲焼きが絶品!碧南市の「十一八」コスパも最高!

三河の鰻は美味しい!

ということで、碧南市に行ったとき鰻を食べてきました。

今回行ったお店は「十一八」(じゅういちや)さん。

鰻も美味しくて、焼きも香ばしく好みの味!

そして何よりタレが絶品。

久しぶりに旨いうなぎの蒲焼きを食べた気がしました。

今回食べてきた「十一八」さんのレポートをします。

碧南市に行くことがあれば、ぜひおすすめしたいお店です。

目次

碧南市の鰻屋さん「十一八」

 

お昼に行ってきましたが、12時前ですでに満席。

お客さんが外で待っていました。

外にいるとうなぎを焼いている香りがまわりに充満してさらにお腹がすいてきます。

においだけでも美味しそうな予感。

思ったほど待つことなく店内に案内していただけました。

「十一八」の鰻丼

今はもうどこに行っても鰻は高い!というイメージ。

もちろん高いですが、

並の鰻丼で2000円以下、しかも肝吸いがついてくるのはかなりお値打ちです。

私の地元も鰻が有名で遠くから鰻を食べにくる方々がみえます。

有名なお店でも鰻が値上がりし消費税も上がったころから肝吸いがつかなくなり
並でも2000円では食べれなくなってきたという現状です。

そんな状況なので、まず価格と肝吸い付きに驚きました。

香ばしさと甘すぎないタレが絶品

 

うなぎ丼の並をいただきました。

炭焼きで香ばしく焼いてある鰻に甘すぎないタレが絶妙で本当に旨い!

焼き具合もいい感じ。

香ばしさとカリッとした食感に中がふんわり。

鰻の焼き方は関西と関東で違いがあり、中部地方はお店によって分かれます。

このお店は蒸し焼きではなく、バリっと香ばしく焼いてある焼き方。

好みがあると思いますが、私はこのバリっと香ばしく焼けた鰻が大好き。

三河の鰻は皮の部分が固くなくゴムのような感じも全くないですね。

子供たちもめちゃくちゃ美味しそうな顔して食べてくれていました。

そしてタレが絶品でした。

このあたりの地域では味醂造りもさかんで、美味しい味醂が手に入ります。

そんな味醂を使ったタレなのでしょうね。

甘味がきつくなく上品で甘すぎないのが本当に旨い。

このタレだけでご飯何杯でも食べれそう~と思うほどに美味しいタレでした。

他のメニューも充実

うなぎ丼は並と上があり、丼以外には重やひつまぶしもあります。

お刺身なども食べたい人にはうなぎ定食がいいですよね。

またお客さんの中には食べずにお持ち帰りする人も何人かいました。

メニューをよく見るとお持ち帰り用のメニューもありました。

コロナ禍で外食を控えている人でも、お持ち帰りがあると家でこの味を楽しめますね。

お店情報

碧南市にあるうなぎ屋さん「十一八」

場所は 愛知県碧南市音羽町1丁目150

火曜定休

0566-41-0935


すぐ近くに「九重味醂 三河みりん」のお店もあるのでよってみるのもいいですよね。

まとめ

美味しい鰻がとれる三河地方。

その中で今回は碧南市になる「十一八」さんのうなぎを食べてきました。

香ばしく炭焼きで焼かれた鰻に、甘さをおさえた絶品のタレ!

鰻も焼き方もタレも絶品で私には好みの味でした。

鰻の価格が値上がりしてきた今、2000円以下で並のうなぎ丼が肝吸い付きで食べれるのは

本当にコスパ良すぎです。

碧南市に行くことがあれば、ぜひおすすめしたいお店です。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる