香りがたまらない!カボチャのクミン炒め。お弁当のおかずにも!

かぼちゃのおかずで私が大好きなのが、クミンと炒める簡単おかず!

かぼちゃの甘味とクミンのエスニックな風味がとってもよく合いやみつきになります。

味付けは、塩だけ。

なのに、クミンの香りと炒めたときの米油の風味でとっても美味しい一品になるんです。

私はお弁当のおかずにもよく使っています。

冷めたときにもクミンの香りで美味しく食べれます。

クミンって使ったことがない・・
という人でも少量から使えばきっと美味しく食べてもらえると思います。

よかったらお弁当のおかずや、夕食のあと一品に作ってみてくださいね。

目次

カボチャのクミン炒め

カボチャの甘味とクミンの香りを塩味でまとめた簡単なおかず。

あと一品欲しいな~というときにサッと作れます。

お弁当の隙間埋めにも大活躍する一品です。

クミンは使ったことがないという人でも、きっとやみつきになってもらえる美味しさです。

材料

カボチャ・・・・120g
米油・・小さじ1
クミンパウダー・・・小さじ1/2~
岩塩・・・少々

今回は米油を使って炒めています。
米油はクセのない味わいなので、クミンの香りが引き立ち、加熱することで香ばしさも出てきます。
冷めたときに油臭さを感じない油なので、お弁当に入れる場合は米油がおすすめです。

作り方

1,カボチャは一口サイズにカットして耐熱容器に入れ、レンジ600Wで3分~4分、カボチャが柔らかくなるまで加熱する。

2,フライパンに米油を入れ熱し、柔らかくなったカボチャを入れてサッと炒める。

3,クミンパウダーと岩塩で味付けする。

クミンパウダーの量や岩塩の量はお好みで調節してみてください。
スパイスに慣れていない人は少量でもかなりエスニック感を感じるので、
少量から加えてみてくださいね。

お弁当のおかずにもおすすめ

お弁当は冷めても美味しく食べれるおかずがいいですよね。

また、味付けも少し濃いめにした方がお弁当として食べるときは美味しく感じます。

でも、濃い味付けは塩分の取りすぎにもなるので、ほどほどにしなくてはいけない・・・・。

そんなときにおすすめが、クミンなどのスパイシーな風味をつけて味付けすること!

クミンの香りで美味しく感じるので、塩分は控えめにして作っても美味しいです。

塩だけだと、ちょとと物足りないなぁ・・・と感じたときに、
クミンを少し加えてみると満足のいく味付けになりますよ。

まとめ

簡単でクセになるカボチャのおかずを紹介しました。

最初にレンジで加熱しておくと時短で調理できておすすめです。

柔らかくしたカボチャを米油でいためて、クミンパウダーと岩塩で味付けすれば完成です。

あと一品にサッと作れるおかずで、お弁当の隙間埋めにも大活躍。

冷めても美味しいおでぜひお弁当に入れてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる