超しっとりチョコレートケーキがバター不使用*米粉で作れる!

レシピ

チョコレートケーキといえば、たっぷりのバターを使ったり小麦粉を使って作ることが多いです。

でも、超しっとりなチョコレートケーキがバターを使わず作れてしまうんですよ。

しかも、米粉を使うので、体にとても優しいです。

そして、美味しい!

今回は、バター不使用の米粉で作る超しっとりチョコレートケーキの作り方を紹介します。

小麦アレルギーの人はもちろん、健康に気を使っている人にもおすすめです。

バターを使いたくない、米粉でケーキを作りたい、鼻血がでるほど濃厚なチョコケーキは苦手
という人向きです。

重たくないチョコケーキですが、とっても美味しいので1ホール一人で食べてしまいそう(笑)
(危険です^^;)

気になったら、ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

超しっとりチョコレートケーキの作り方

材料

15㎝丸型1台分

卵黄・・・2個
きび砂糖・・・30g
米油・・・40g
ブラックチョコ・・・100g

★米粉・・・20g
★ココアパウダー・・15g

卵白・・・2個
きび砂糖・・・20g

作り方

準備:チョコを細かく砕いてボウルに入れ、湯煎にかけて溶かす。

オーブンは170度に予熱しておく。

 

1、卵黄ときび砂糖を合わせてよく混ぜる。

2、ここに米油を加えて、しっかりと混ぜていく。

米油がしっかり混ざったら、とかしたチョコを加えて混ぜ合わせる。

 

こんな感じに全体にしっかり混ざればOK。

3、米粉とココアパウダーを加えて、ゴムベラで混ぜる。

これで、チョコケーキのベースとなる生地が出来上がりました。

4、別のボウルに卵白ときび砂糖を入れてハンドミキサーでしっかり泡立てる。

 

メレンゲの目安は、先ほど作ったベースのチョコ生地と同じくらいの固さが目安です。

たらりと柔らかすぎるメレンゲはダメですが、
泡立てすぎて角が立ちすぎたメレンゲもよくないので、ほどほどに。
5、チョコの生地にメレンゲを3~4回に分けて加えゴムベラでさっくり、ふんわりと混ぜ合わせる。
生地ができたら、型に流し入れる。
6、170度に予熱したオーブンで40~50分しっかりと焼く。
 焼き上がりはこのような感じに仕上がります。
粗熱が取れたら型から取り出し、クッキングシートをはがしてラップに包んでおきます。

さらにしっとりさせる技!

 

1~2日おいておく

出来上がったチョコケーキをラップに包んでおいておきましょう。

すると、

1日目、できあがってすぐのチョコケーキよりしっとり感が増してきました。
2日目、さらにしっとりして、味が全体になじんできました。
3日目、超しっとりになり、チョコ感がアップ!濃厚な味わいになりました。

冬場なら、常温で(冷蔵庫に入れずに)保存しておけば大丈夫です。

夏場は、冷蔵庫に入れて保存しておきます。

でも、食べる1時間前には常温に戻しておきましょう。

冷蔵庫から出したすぐは、しっとり感がなく固い食感になってしまっています。

コーティングする

 

出来上がったチョコケーキをグラサージュしてコーティングしておきます。

すると、全体がよりしっとりしてきます。

さらに、グラサージュすることで外と中の食感の違いが出て
オシャレで美味しいケーキに仕上げることができます。
グラサージュには、チョコを溶かしてケーキにかける簡単なものから
ココアパウダーと生クリームを煮詰めてからゼラチンを加えてとろみをつけるようなものもあります。
チョコケーキを作った後、余裕があれば、お好みの方法でグラサージュしてみてください。

米粉で作るメリット

米粉のケーキは固くなるイメージがありませんか?
そんなことはないんですよ!
使う量や合わせる材料によって
とてもしっとり、きめ細かい上品なケーキを作ることができます。
米粉と合わせるおすすめの材料が、米油、そしてココアパウダーです。
米油はクセがないのでお菓子作りに向いています。さらに、焼くことでしっとり感、香ばしさ、サクサク感、といった風味や食感がアップします。
表面はサクサク、中はしっとりというケーキを作ることができます。
ココアパウダーを加えると、水分をしっかり吸収して
米粉だけで作るケーキやクッキーよりもしっとり感を出すことができます。
米粉も水分をしっかり吸収する粉なので、量を控えめにして加えることで
ふんわりしているのに、きめ細かくしっとりした美味しいケーキを作ることができます。

まとめ

超しっとり美味しいチョコレートケーキの作り方を紹介しました。
このケーキの特徴は、
・バターを使わない
・米粉を使用
・日に日にしっとり感が増していく
という、とても体に優しいケーキです。
でも、食感は超しっとり。味はハマるほど美味しいです。
米粉を使うので、キメの細かい生地で、とてもしっとり。
バターを使わず米油を使うので、柔らかい口当たりとしっとり感が出せます。
健康に気を使っている人におすすめのケーキです。
ぜひ作ってみてくださいね。
この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
子供たちと一緒に料理するのが楽しい毎日。
レシピは子供たちに伝えたいものや、子供たちが教えて~とリクエストがあったものをブログにレシピとして残しています。

趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。
ディズニー好き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
レシピ 米粉
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました