【全粒粉100%のじゃこチーズガレット】低GI値でダイエットにも。

今回紹介するのは、全粒粉で作る【じゃこチーズ卵のガレット】です。

全粒粉は小麦粉の表皮から胚乳、胚芽まで全部を粉にしたもの。

食物繊維が豊富で、ビタミン、ミネラルも普通の小麦粉と比べたらしっかり摂取できる粉です。

全粒粉の良いところは、栄養面だけでなくGI値が低いこと!

血糖値の上昇がゆるやかになるので、ダイエット中の人にもおすすめです。

ガレットというとそば粉で作ったものがよく知られていますが、

全粒粉でも美味しく作れます。

ダイエット中の人には、全粒粉の方がGI値が低いのでおすすめです!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

全粒粉のガレット『じゃこチーズ卵のガレット』

ガレットって聞くと、名前もオシャレで難しそう~なイメージがあるかもしれないけど、

すっごく簡単!

混ぜてクレープのように焼くのですが、破れずにきれいに焼けますよ。

中央にのせる具材はお好みのものでOKです。

今回はちょうど冷蔵庫にあったジャコととろけるチーズ、そして定番の卵を落とし入れて作ってます。

材料

約6枚分(卵1個で作れる生地の分量です)

●卵・・・1個
●豆乳(牛乳)・・・300ml
●塩・・・ひとつまみ
●オリーブオイル・・・小さじ1

全粒粉・・・100g

具材(1人分)
じゃこ・・・大さじ1
とろけるチーズ・・15g
卵・・・1個

作り方

1,ボウルに●を入れてよく混ぜたら、全粒粉を加えて混ぜ合わせる。

この生地を一晩おいておくと粉と水分がよくなじみます。

すぐに作りたい場合は、20分ほど置いておくだけでもOKですよ。

2,フライパンに薄く油をひき、生地の1/6量を流し入れる。

固まり始めたら、中央に具材をのせる。

このとき、卵を入れる場合は中央をくぼませておくと卵が中央で固まってくれますよ。

蓋をして卵が固まり始めたら、蓋をとり、上下左右の生地を折り曲げて四角に形を作る。

じゃこの塩分とチーズの塩気がちょうどいい感じに美味しく仕上がりました。

もし、薄いと感じる場合は、ほんの少し醤油を垂らすと味がしまりますよ!

全粒粉の特徴

全粒粉は小麦粉の表皮や胚芽、胚乳、を全部粉にした栄養豊富な粉です。

表皮の部分には、食物繊維が豊富に含まれています。

胚芽の部分は、ミネラルやビタミンがたっぷりです!

全部を粉にしているため、表皮などの部分は水分を吸収しにくいというのも事実。

粉を混ぜ合わせたら、少し時間をおいておくと、より粉と水分がしっかりなじんでくれますよ。

メーカーによっても粉の状態は違ってきます。

今回、私が使用した日清フーズの全粒粉は、とってもサラサラでふるわなくてもきれいに混ざる感じのきめ細かい粉でした。

パン用と書かれていますが、お菓子作りも美味しく作れますよ。

ダイエットにおすすめ

全粒粉がダイエットにおすすめなのは、GI値が低い食品だからです。

GI値は食べたあとに血糖値が上がるのが早い食品ほど高くなり、

血糖値の上昇がゆるやかになる食品ほど低くなります。

小麦粉のパンのGI値が80近くあるのに対して、全粒粉のパンのGI値は50ほどで低GI値食品になっています。

全粒粉は小麦粉と混ぜて使うことが多いので、混ぜる割合によってもGI値は変わってきますが、

今回のレシピのように全粒粉100%で作ると、ダイエットにはおすすめです!

まとめ

全粒粉で作るガレットを紹介しました。

材料をよく混ぜたら少し時間をおいて生地をなじませ、

あとはクレープを焼くように焼いて中央に具材をのせていくだけです。

全粒粉100%でも、簡単に破れず生地が焼けるので、初めて全粒粉を使う人でも失敗なく作れますよ!

腹持ちも良いので、ぜひ朝食やブランチに作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる