水切り豆乳ヨーグルトの作り方。ヘルシーでマヨネーズ代わりにも!

レシピ

豆乳ヨーグルトを水切りして作った「水切り豆乳ヨーグルト」

これが絶品でとても美味しい!

私はマヨネーズの代わりとしても使っています。

普通のヨーグルトで作った水切りヨーグルトも好きですが、
豆乳ヨーグルトで作ったものは、まろやかで酸味も程よくて食べやすいです。

でも、はじめのうちは、豆乳ヨーグルトを水切りしようと思っても
何度か失敗したことがありました。

そこで、水切り豆乳ヨーグルトの失敗しない作り方と、いろいろ使える美味しい使い方を紹介します。

ヘルシー志向の人なら、体に優しい豆乳ヨーグルトで作った水切りヨーグルトの美味しさに
ハマるはずです。

ぜひ料理やスイーツに使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

水切り豆乳ヨーグルトの作り方

 

豆乳ヨーグルトを水切りして作ったもの水切り豆乳ヨーグルトです。

準備するのは、豆乳ヨーグルトですが、ここでポイント!

どんな豆乳ヨーグルトを使えばいいのか。ということです。

豆乳ヨーグルトの選び方

私が初めて作ったときに、失敗したのは、使った豆乳ヨーグルトに問題がありました。

そのまま食べるのであればどんな豆乳ヨーグルトでも大丈夫です。

でも、水切りしようと思ったら、固めの食感の豆乳ヨーグルトを使いましょう。

市販の豆乳ヨーグルトで、私が知っているものは2種類あります。

ひとつは、かなりゆるい仕上がりの豆乳ヨーグルトで、
もうひとつは、それよりも固い仕上がりのものです。

水切りヨーグルトを作りたいなら固いヨーグルトで作ると失敗しません。

ゆるい豆乳ヨーグルトで作ったときは、水切りしたときにできるホエーにヨーグルトがまじってしまい
出来上がりの量も少なく、あまり良い仕上がりになりませんでした。

今では、自分で作った固めの豆乳ヨーグルトで作っています。

作り方の手順

 

ザルガーゼを用意します。

そして、ザルに合う大きさのボウルも用意し、ザルの上にガーゼを敷いて準備OKです。

ガーゼの上に豆乳ヨーグルトを広げてのせ、半日~1日ほど置いておく
下に準備したボウルに、水切りしてできたホエーが落ちていきます。

ホエーはヨーグルトの半量ほど出てきます。

ホエーが溜まってきたら、別の容器に移しておきましょう。

豆乳ヨーグルトで作った水切りヨーグルト

私がハマってしまった豆乳ヨーグルトから作る「水切りヨーグルト」

その味わいは本当に美味しくてまろやかでクリーミーなんです。

・柔らかい豆腐のようだが、豆腐くささが全く感じない

・豆乳よりも酸味が加わってさっぱり美味しい

・普通のヨーグルトで作る水切りヨーグルトよりも酸味がまろやかでクリーミー

・豆乳ヨーグルトがなめらかなクリーム状になって食べやすい

ホエーもまろやかで美味しい

豆乳ヨーグルトで水切りヨーグルトを作ったときに、

一番おどろいたのが、出来上がったホエーでした。

普段、よく作っている乳製品の水切りヨーグルトで出来たホエーよりも
豆乳ヨーグルトで作ったものの方が透明感があり、味もまろやかで使いやすかったんです。

透明感のあるホエーは、豆乳ヨーグルトが柔らかいタイプのものだと濁っています。

でも、固いタイプの豆乳ヨーグルトで作れば、とてもきれいな透明のホエーができています。

そして味も酸味が強すぎないので、とてもまろやかで使い道がたくさんありました。

このホエーでスープを作っても、ほんのり酸味がきいているので、美味しく仕上がります。
酸味が強いのが苦手な人でも、これなら大丈夫だと思いますよ。

 

水切り豆乳ヨーグルトの活用

まろやかでクリーミーな水切り豆乳ヨーグルトはいろいろなものに使えます。

美味しいだけでなく、体に優しくてヘルシーなのも嬉しいです。

マヨネーズの代わりに

水切りすると、マヨネーズのようなクリーミーな柔らかさになっています。

ここに、オリーブオイルを少量加え、軽く塩をして味付けすれば簡単なマヨネーズの出来上がりです。

野菜などのスティックにディップ風につけて食べるというのもいいですが、
サラダに混ぜ込んで使っても美味しく作れますよ。

パンケーキに

 

リコッタチーズを混ぜて作るふわふわなパンケーキをご存知ですか?

このリコッタチーズの代わりに、水切りした豆乳ヨーグルトを加えると
ふわふわでさっぱりして、とても美味しいです。

クリーム状になっているので、出来上がるパンケーキも
しっかり膨らみ厚さのあるパンケーキが作れますよ。

リコッタチーズで作るパンケーキの作り方も参考にしてみてください。

サワークリームのように添えて

サワークリームのようにトッピングやソースに添えたりするものおすすめです。

肉や魚に添えれば、後味がキュッとしまった感じで美味しさがアップしますよ。

また、カレーやシチューなどに少し添えることで、より美味しく食べることができます。

 

まとめ

水切りヨーグルトが大好きなのですが、

豆乳で作った水切りヨーグルトがとても美味しくていろいろ使えて便利なので
作り方や活用法を紹介しました。

ここでポイント!

豆乳ヨーグルトは固いものを選んで使いましょう。

出来上がったホエーはこまめに容器に移し替えると、きれいな水切りヨーグルトになります。

ホエーは透明で酸味が程良くスパイスも加えてあるので
スープやサラダなどに積極的に活用してみてください。

水切りした豆乳ヨーグルトの活用法は

・マヨネーズ風に使う
・パンケーキに混ぜる
・料理の仕上げに添えたりトッピングする

など、いろいろな料理やスイーツに使えます。

もちろん、そのままをスプーンですくってカップに入れ、
はちみつやメープルシロップをかければ、立派なおやつになります。

このまろやかな美味しさをぜひ味わってみてください。

 

 

 

 

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
そんな子供たちの子育てをしながら、自分の人生をもっと楽しみたくて日々いろいろなことに挑戦するのが好き。

ディズニー大好きで年に数回仕事がお休みの日にパークに行けるのを楽しみに仕事をしてます。
趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
レシピ
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました