便秘解消におすすめ!オートミール粥(ポリッジ)の簡単アレンジ。

イギリスで定番の朝食ポリッジ

分かりやすく言い換えるとオートミール粥

オートミールには食物繊維が豊富なので、便秘解消におすすめなんです。

実は、私は週に1度のデトックスとして週末の朝食にオートミール粥を作って食べています。

そこで、今回は便秘解消におすすめのポリッジの作り方と簡単アレンジを紹介します。

たっぷりの水分で煮込むので、腹持ちがよくダイエットにもおすすめの食材なんですよ。

便秘で悩んでいたら、ぜひ一度試してみてくださいね。

目次

オートミール粥(ポリッジ)の作り方&アレンジ

基本のポリッジは、オートミールを牛乳でやわらくなるまで煮込むだけです。

なので、とっても簡単!

今回は私が週に一度朝食に食べているポリッジの簡単レシピを紹介します。

甘い系ではなく塩系な味付けにしてます。

これを食べた朝は、昼過ぎにスッキリと出てくれるので、体がとっても軽くなるんです(笑)

よかったら試してみてくださいね。

材料

4人分

オートミール・・・160g
豆乳・・・400ml
水・・・500ml

ローレルの葉・・・1枚
塩・・・少々
ターメリック・・・少々

豆乳は牛乳にしても作れます。
私は健康のために豆乳で作っていますが、甘味が出て美味しいので気に入ってます。

ローレルの葉(月桂樹の葉)は、もし買って残っていればぜひ加えてみてください。
風味がよくなりシンプルなお粥が深みのあるお店で食べるような味わいになります。

今回使用したオートミールはこちら。

作り方

1,鍋にオートミールと水、豆乳を入れ、ローレルの葉と塩、ターメリックを加えて煮込む。

2,時々ゴムベラ(耐熱用)でかき混ぜながら煮ると、だんだんと膨れてきてとろみがついてきます。

ほどよいとろみがついたら出来上がりです。

シンプルに作りたい場合は、

牛乳や豆乳にオートミールを入れて柔らかくなるまで煮るだけでOKです。

簡単なトッピング

塩味をつけたオートミール粥なので、トッピングも塩気のあるもので作ってみました。

この日は、前日に残っていたミックスビーンズがあったので、

フライパンでサッと焼いて岩塩で味付けしたお豆と、

これも残り物のハムがあったので、小さくカットしてトッピングしています。

他にもアーモンドや胡桃などのナッツ類や、和風になりますが、塩昆布なども好きです。

最近、私が梅昆布茶にハマっておにぎりの味付けに使うようになってからは、

子供たちがシンプルに作ったポリッジに梅昆布茶の粉末をかけて食べて「おいしい~」って言ってます。

ターメリックを加えた理由

ポリッジを煮込むのに、ターメリックを加えたのには、ちょっと理由があります。

最近、話題になっているゴールデンミルク。

ターメリックとミルクとの相性が良いということは、ミルクで煮込むポリッジに加えても美味しいはず。

ターメリックには抗酸化作用など嬉しい効能もあるので、

少量を加えて少しでも体によい朝ごはんになったらいいな、という思いから加えています。

まとめ

イギリスの定番朝ごはんポリッジ。

今回は簡単なアレンジで作るポリッジを紹介しました。

オートミールは食物繊維が豊富なので、オートミール粥を朝食べると、
本当に昼過ぎからはスッキリと体の中をデトックスしてくれます。

煮込むだけなので、とっても簡単。

甘いのが好きな人はトッピングに甘いフルーツやシロップを添えて。

私のように塩系で食べたい人は、梅や塩昆布などの和風の食材をトッピングしても美味しいですよ。

便秘で悩んでいる人はぜひ一度朝ごはんにポリッジを作って食べてみてください。

個人差があるので、すぐに効果が出ない人もいるかもしれませんが、
食物繊維が豊富なので、じんわりと体の中をお掃除してくれるはずですよ。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる