米粉のパウンドケーキ!ナッツ&ドライフルーツ入りでクセになる味

今回は私が一番大好きな米粉のパウンドケーキを紹介します。

グルテンフリー・バター不使用です。(今回は卵を使用しています)

ナッツとドライフルーツをたっぷり入れ、スパイスを加えて作った
シュトーレン風の味わいがやみつきになる美味しさです。

ナッツやドライフルーツはお好みで追加したり変更したりして自分好みのケーキに仕上げることができます。

また、スパイスもあるもので代用したり、お好みのスパイスを追加したり変更したりして
自分の好きな風味で作れます。

スパイスを加えることで米粉だけの甘味や風味よりも旨味が増すので、ぜひお好みのスパイスを加えてくださいね。

目次

米粉のパウンドケーキ(シュトーレン風)

これから紹介する材料をみると、たくさん書かれていて「こんなに必要なの?」とうんざりしてしまうかもしれませんが、

基本の材料は


きび砂糖
米粉・ベーキングパウダー
米油

これだけです。

ここに、スパイス数種類と、ナッツ数種類、ドライフルールを数種類を加えるだけです。

材料には私がよく使っているスパイスやナッツ類やドライフルーツを掲載していますが、
この部分はお好みで変更してもOKですので、好みに合わせて追加、変更して作ってみてください。


お口にあったら嬉しいです。

材料

パウンド型1本分

卵・・・2個
きび砂糖・・50g
☆米粉・・・100g
☆ベーキングパウダー・・5g

・シナモンパウダー・・小さじ1/4
・オールスパイス・・・小さじ1/4
・ナツメグ・・・・・・小さじ1/4
・カルダモン・・・・・小さじ1/4

米油・・・大さじ2

胡桃・カシューナッツ・アーモンド・・・合わせて50g

ドライフルーツ・・・50g(下記のものでお好みをチョイス)

レーズン・ドライクランベリー・ドライイチジク・ドライパイン・ドライマンゴーなど

オレンジピールまたはレモンピール・・・30g(どちらかでも、合わせて30gでもOK)

作り方

準備:ドライフルーツとナッツ類は大きいものはカットして合わせおく。

オーブンは180度に予熱しておく。

1,ボウルに卵ときび砂糖を入れ泡立て器でもったりするまで泡立てる。
  湯銭にかけて泡立てるとふんわり仕上がります。

  もったりしてきたら、米粉とベーキングパウダーとスパイス類を加えゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。

2,合わせておいたナッツ類とドライフルーツを加えて混ぜ合わせたら、米油を加える。

3,クッキングシートを敷いたパウンド型に生地を入れ、180度に予熱したオーブンで35分ほど焼く。

  (焼き時間はお使いのオーブンに合わせて調節してください)

美味しい食べ方

食べ方は自由ですが、私が好きな美味しい食べ方を紹介します。

米粉で作っているので、目がつまった、ずっしりした生地のケーキになっています。

シュトーレンを食べるときのように、薄くスライスして食べるのが私のおすすめです!

保存・日持ち

おすすめの保存は

ラップに包んで冬場なら常温でも冷蔵庫でもOK、夏場は冷蔵庫で保存してください。

食べるときは、冷蔵庫から出してすぐよりは、常温に1時間くらいおいておくとしっとり感が戻ってきます。

日持ちは、上記の方法で保存した場合、3~4日は大丈夫です。

もっと日持ちさせたい場合は、冷凍保存もできます。

この場合はスライスして1枚ずつをラップに包んで、香りが移らないよう冷凍保存袋に入れて冷凍してください。
1か月を目安に食べてください。

私はクリスマスのプレゼントによく作っています。

まとめ

今回は私が一番大好きな米粉のパウンドケーキを紹介しました。

スパイスを加えて風味をつけ、ドライフルーツやナッツをたっぷり加えて作る
ちょっぴりシュトーレン風の味わいのパウンドケーキです。

材料はたくさんですが(汗)

実は基本の材料はとってもシンプル。

卵・きび砂糖・米粉・ベーキングパウダー・米油

ここに、数種類のスパイスや、ナッツ、ドライフルーツを加えて作れば完成です。

薄くスライスして食べるのが私の好きな食べ方なので、
よかったら試してみてください。

今回は卵を使っているので、卵アレルギーの方には食べていただけませんが、
グルテンフリーでバター不使用なので、健康に気を使っている人にもおすすめです。

お口にあったら嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる