【米粉のどら焼き】ふんわり・しっとり・簡単レシピ!

米粉で作るどら焼きはとってもふんわり・しっとり。

簡単に作れるので、お茶菓子にサッと作れます。

子供たちのおやつにもおすすめ。

餡は市販の餡子を入れたり、自家製で作ったり、

栗やさつま芋、南瓜を使った餡を入れても美味しいですよね。

今回は米粉で作るどら焼きの生地と、簡単に作れるマロンチーズクリームを紹介します。

フライパンでサッと作れるので、気軽にチャレンジしてみてくださいね。

目次

米粉のどら焼き

米粉で作る和菓子はほんのり甘くてしっとり感があって米粉の良さを感じます。

今回は和菓子の代表的な「どら焼き」を紹介します。

簡単に作れるので、お茶菓子やお子さんのおやつにもぜひお試しください。

材料

ミニサイズ5個分(作る大きさによって出来上がりの個数が違ってきます)

卵・・・1個
◎砂糖・・・10g
◎みりん・・・小さじ1
◎はちみつ・・小さじ1
◎米油・・・小さじ1

★米粉・・・50g
★ベーキングパウダー・・・3g

作り方

1、ボウルに卵を入れてほぐし、◎の材料を加えてよく混ぜ合わせる。

2,混ざったら★の粉を加えてよく混ぜる。

3,テフロン加工のフライパンに生地を入れ片面をしっかりと焼く。

片面がしっかり焼けたら裏返して、裏面はサッと焼く程度でOK。

早めに焼き上げたい場合は蓋をして蒸し焼きにすると、早く表面に気泡ができて焼き上がりも早くなります。

焼く時のコツ

片面をしっかり色づくまで焼き、裏返したらサッと焼くだけにすると

生地がふんわりしっとり焼き上がります。

表面に気泡が出できて触ってもべたつかないくらいになったら焼き色がついているか確認してみてくださいね。

マロンチーズクリームの作り方

焼きあがったどら焼きの生地に餡をサンドします。

今回は、マロンペーストを使ったマロンチーズクリームを紹介します。

もちろん普通の餡子を挟んでも美味しいですよ。

今回使うマロンペーストはこちらのものを使用しています。

メーカーによって甘味が違うので、甘さは調節してみてくださいね。

作り方

マロンペースト・・・50g
クリームチーズ・・・50g
はちみつ・・・10g

ボウルに材料を入れてよく混ぜる。

クリームチーズやマロンペーストが固い場合は耐熱容器に入れて、レンジ600wで数秒ずつ加熱して柔らかくしてください。

簡単に混ぜることができますよ。

米粉のどら焼きを美味しく仕上げるポイント

どら焼きの生地にクリームや餡子をサンドしたら、

ラップに包んでおきます。

こうすると、生地がよりしっとりして、餡やクリームともなじみがよくなりますよ。

出来上がった生地にクリームをのせてサンドしたら、1個ずつラップに包みます。

まとめ

米粉で作るどら焼きの生地を紹介しました。

米粉にはほんのり甘味もあるので、和菓子にはおすすめの粉です。

ふんわり、しっとり仕上がって餡とのなじみもよくなりますよ。

焼きあがって餡をサンドしたら、ラップに包んでおくとよりしっとり感が出ます。

片面にしっかり焼き色をつけるイメージで焼いてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる