しいたけの栄養にはウイルス性の病気に強い抵抗力をつけてくれる!

Food

しいたけは好き嫌いが分かれる野菜のひとつですが、
実はとても素晴らしい栄養が含まれています。

とくに、免疫力を高めてくれる効果がすばらしく、
ウイルス性の病気に強い抵抗力を高めてくれる効果があるといわれています。

今回はしいたけの持つ素晴らしい栄養について紹介します。

ウイルス性の風邪が流行る時期でも、
強い抵抗力を持っていれば風邪をひかなかったり、すぐに治ることができます。

この効果を知ったら、しいたけを食べたほうがいい!とまで思うようになるでしょう。

ぜひ、食べ物でウイルスに勝つ強い抵抗力をつけてくださいね。

 

スポンサーリンク

しいたけの栄養とは

 

しいたけは独特の香りがありますよね。

この香りの成分になっている栄養素がレンチナンという成分。

レンチナン

レンチナンには免疫力を高めてくれる働きがあります。

レンチナンには抗ガン作用があるといわれていて、
ウイルス性の病気に強い抵抗力をつけてくれる効果が期待できます。

 

エリタデニン

さらには、しいたけ特有の成分であるエリタデニンが含まれています。

この成分は血管のつまりを改善し、コレステロールの増加を防いでくれる効果があります。
さらに、神経系に作用して肝臓で作られているコレステロールの量を正常に調整してくれます。

生活習慣病の予防に欠かせない成分なんですね。

エリタデニンは水に溶けやすい性質がありますので、
干しシイタケを戻した場合は、戻し汁を使うことでエリタデニンの成分を吸収することができますよ。

熱には強いため、炒めたり揚げたりといった調理法でもしっかり成分を吸収することができます。

 

ビタミンD

しいたけにはビタミンDが含まれています。

このビタミンDにはカルシウムの吸収を高めてくれる効果があるので
育ち盛のお子さんや骨粗鬆症が気になる更年期の女性などにもおすすめの食材です。

さらに嬉しいことには、しいたけを1時間ほど天日干しすることで
このビタミンDの含有量がアップするということ!

干ししいたけはもちろんですが、生のしいたけでも数時間干してあげることで
成分がアップするのは嬉しいことですよね。

食物繊維

しいたけには不溶性の食物繊維が豊富に含まれています。

水分を吸収して腸内の蠕動運動を活発にしてくれるので、
余分なものを排泄したりと便秘解消にも効果的です。

さらに、多糖類のβグルカンが免疫力を活性化させてくれます。

このため、ガン予防やウイルスに対する抵抗力を高めてくれるという効果があります。

 

ウイルスに強い抵抗力!

栄養を紹介してきましたが、しいたけの持っている栄養素で気が付くことがありましたよね!

そう、強い免疫力をつけることができるということ。

しいたけの香り成分である、レンチナンという成分と、
しいたけ特有の成分のエリタデニンという成分がポイントです。

この成分は他のきのこと比べたらズバ抜けて多いです。

おすすめの食べ方

 

せっかくしいたけには素晴らしい栄養素が含まれているので、

おすすめの食べ方を紹介します。

アヒージョ

アヒージョと聞くと思い浮かべるのがマッシュルームですよね。

もちろん、マッシュルームで作っても美味しいです。

でも、エリタデニンやレンチナンはしいたけに多く含まれる成分なので、
しいたけで作ってみました。

これが、とっても美味しい!

コツは米油を使うこと。
特別なクセがない米油は、しいたけの風味や旨味を引き出してくれて美味しく仕上がります。

クミンなどのスパイスを加えて、しいたけの独特の香りと調和させることで
より美味しくなります。
また、しいたけのあの香りが苦手、という人にもスパイスを使うことで食べやすくなりますよ。

 

焼きしいたけ

シンプルな調理法ですが、やはりはずせないのが「焼きしいたけ」です。

しいたけの栄養成分は、加熱しても大丈夫な成分ですが水には溶けやすいという性質があります。
グリルなどで焼いた焼きしいたけは、水に溶けるということもなく
加熱することで旨味がアップするため、とても美味しく食べることができます。

 

餃子の具や肉団子に加えて

もし、しいたけが嫌いなお子さんがいたら、おすすめなのが餃子の具や肉団子などに加えること。

しいたけにはしっかりした食感があります。
粗みじん切りにして、餃子の具や肉団子、ハンバーグなどの生地に加えてみてください。

食感をプラスすることで、アクセントになり、しいたけの旨味やジューシーな味わいで美味しくなりますよ。

 

美味しいしいたけを選ぶ!

 

しいたけが嫌いな子は、美味しいしいたけを食べていないから、ということが考えられます。

もちろん、嫌いな理由はいろいろありますが、
本当に美味しいしいたけを食べると驚くほど感動しますよ。

と言っている私も小さいころはしいたけが苦手だったんです。

肉厚で美味しいしいたけ料理を食べてから突然食べれるようになりました。

美味しいしいたけとは、肉厚でかさが開いていないもの。
そして、カサの内側のヒダが白色をして綺麗なしいたけを選んでみてください。

まとめ

しいたけにはウイルスに強い免疫力をつける栄養素が豊富に含まれています。

この成分は加熱しても変わらないため、加熱調理するしいたけにはピッタリです。
ただし、水に溶けやすい性質があるので、水分も一緒に飲むようなスープに加えたり、
グリルで焼いた焼きしいたけにしたり、オイルで煮るアヒージョもおすすめです。

肉厚でしまっているしいたけは、本当に感激するほど美味しいです。

ぜひ、美味しいしいたけを見つけて美味しく調理して食べてみてください。

風邪が流行っていても、免疫力がついていれば軽い症状ですんだり、
風邪にかかるということもなくなります。

自分の体を強くするためにも、取り入れたい食材ですね!

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
子供たちと一緒に料理するのが楽しい毎日。
レシピは子供たちに伝えたいものや、子供たちが教えて~とリクエストがあったものをブログにレシピとして残しています。

趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。
ディズニー好き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
Food
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました