恵那川上屋は栗きんとんだけじゃない!栗を使ったケーキも魅力的。

グルメ

栗きんとんで有名な恵那川上屋さんですが、
お店のショーケースにはケーキもずらりと並んでいます。

栗の季節には、栗きんとんはもちろんですが、このショーケースに栗を使ったケーキも並びはじめます。

このケーキがなんとも魅力的!

栗一筋という、とっても大きなモンブランも有名なのですが、
これは食べたという話題性と満足感だけで、私的にはあまり品がない気もしないでもなく・・・

ショーケースに並んでいる栗を使ったケーキは
食べてみたいな~と思わせるような、とても魅力的なケーキだったので、
今回は、こちらのケーキについて紹介していこうと思います。

栗の美味しさとケーキを食べる幸せ感をたっぷり味わってみてくださいね。

スポンサーリンク

恵那川上屋の栗をつかったケーキ

今回、美味しいスイーツを求めて行ってきたのは、
恵那川上屋 可児御嵩インター店。

 

実は、もう何度も来店していて、
以前は数量限定で土日はかなり並ぶという「栗一筋」という大きなモンブランも食べに行ったお店。

和菓子が好きな私は、栗きんとんを買いにきたり、
ちょっとした手土産に焼き菓子などを買ったりと、ちょくちょく利用しているお店なんですが、
あまりケーキを買ったことはなかったんです。

前回、和菓子を買いにきたときに、ショーケースに魅力的な栗のケーキを発見!

今度はケーキを買いに行こう、ということで行ってきました。

栗山

 

15時ごろに来店したら、ケーキも残り少なくなっていたのですが、
気になっていた「栗山」は、まだありました。「よかった~」と一安心です。

今回はお持ち帰りして、おうちでティータイムにいただきました。

 

 

美女と野獣の薔薇のように、ケースに入れられているモンブラン。
これだけで、なんだか高級そうに感じますね。

ケースをとって、中がどんな感じになっているのかを見てみましょう。

 

ケースを取ると、栗山と書かれたピックがさしてあり、
タルト生地の上にたっぷりのマロンクリームがモンブランのように絞り出されています。

カットしてみると

 

タルト生地の上にはカスタードクリームが入っていて、その上にマロングラッセがのっていました。

マロングラッセを包むようにホイップクリームがこんもりとトッピングしてあり、
このクリームを隠すように、全体にたっぷりとマロンクリームが絞り出されている。

という感じで全体が仕上がっています。

タルト生地はサクサクで、フォークでカットすると簡単に崩れてしまう感じ。

私はふだん自分でスイーツを作っていて、甘さを控えめのケーキを食べているので、
やはり市販のケーキは甘みが強いですね。

ただ、マロンクリームの甘さと比べると、
カスタードはわりと控えめにしてバランスをとっているような印象を受けました。

中にゴロンと栗が1個入っているのが嬉しいですね。

 

きんとんシュー

もうひとつ気になっていたのが、「きんとんシュー」

この日は、もうあとわずかしか残っていなかったので、ギリギリセーフ。

買えてよかったです。

 

シューの中にはたっぷりのクリームが入っていて、
魅せるクリーム!という感じに盛り付けられていました。

全体には粉砂糖でお化粧してありますが、
クリームの部分には、マロンのそぼろ状になったものがかかっていて
このあたりは、手が込んだ感じが伝わってきます。

 

そして、中身は・・・・

全部生クリームかと思いきや、たっぷりのマロンクリームが入っていました。

これは嬉しい!

 

きんとんシューというネーミングだけあって、しっかり栗のクリームを味わえるシュークリームです。

シューの皮は、クッキーシューのようなカリッとした食感まではいかず、
柔らかいシューの皮というわけでもなく、クッキーシューと柔らかいシューの間のような食感。

私の個人の好みとしては、クッキーシューが好きなので、
もう少しカリッと感があってもいいかな、とも思いました。
(好みの問題なので、スルーしてくださいね)

 

栗のケーキのお味は?

先ほどのケーキの紹介で、味わいもほとんど書いてしまったのですが、
少し違った目線で味わいをみていくと、

栗山はマロンクリームを思う存分に味わいたい人におすすめです。
マロンクリーム自体はとてもやさしい味わいになっていますが、
全体にみるとやはり甘いので、コーヒーと合わせると美味しいケーキですね。

きんとんシューは中に栗のクリームがたっぷり入って
ふわふわなクリームを食べている感じ。

ふわふわで甘いクリームが好きな人には大満足のケーキです。
こちらもコーヒーとよく合いそうですが、
アールグレイなどの香りのある紅茶もなかなか合いますよ!

今回、栗のケーキを自宅でおうちティータイムとして楽しんでみました。

ケーキはぎやまん陶のお皿にのせています。
色に深みのあるお皿なので、栗を使ったケーキをのせても映えますね。

 

ぎやまん陶については、こちらで詳しく書いています。

 

恵那川上屋 可児御嵩インター店の情報

 

岐阜県可児市柿田844-1

少し行ったところに、花フェスタ記念公園があります。
可児御嵩インターにも近いので、ちょっと寄り道してお土産を買っていくのもいいですよね。

 

まとめ

 

恵那川上屋さんで栗きんとん以外の栗を使ったケーキを紹介しました。

和菓子屋というイメージが強い川上屋さんですが、
盛り付けや味わいから、ケーキも丁寧に作られているのが伝わってきますね。

本店以外でも、こちらの可児御嵩インター店の咲久舎カフェでは
あの話題の「栗一筋」も食べることができます。

話のネタに食べてみるのもいいですよ。

でも、一つ一つのケーキはとても丁寧で綺麗な仕上がりで魅力的だと思います。
栗の季節は栗を使ったケーキがショーケースにもたくさん並んでいるので、
迷いながら選ぶのも楽しいですよ。

お持ち帰りして、素敵なお皿に盛り付けて、
美味しいコーヒーや紅茶と一緒にぜひ召し上がってみてください。

 

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。永遠に23歳。(と思ってます)
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。子育てしながらも自分の人生をもっと楽しみたいという思いと
明るい未来は自分で作らなきゃ!という考えで、毎日を生きてます。

食べ歩き、旅行、芸術鑑賞が趣味。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
グルメ
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました