【棒寒天】おすすめの使い方は寒天サラダ!ふわふわ食感が美味しい

Food

寒天には粉寒天、糸寒天、棒寒天などいろいろな種類があります。

みなさんはどう使い分けていますか?

もちろん、どれも固めることができるのでお菓子作りやお料理に使えます。
食物繊維も豊富なので、ダイエットメニューにも役立つ食材です。

でも、種類の違いによってそれぞれ特徴があるので、特徴を活かした使い方がおすすめです!

そこで、今回は意外と使いにくいと思われがちな棒寒天のおすすめの使い方を紹介します。
それが寒天サラダなんです。

糸寒天でも作ることができますが、棒寒天で作るとふわふわな食感になり
子供たちも喜んで食べてくれる食感です。

簡単に作れるので、ダイエットメニューにはもちろん、
あと一品なにか作ろうかな、そんな時にぜひ作ってみてください。

スポンサーリンク

寒天サラダを棒寒天で作るとどうなる?

 

寒天サラダというと、糸寒天が便利だと思っていた私。

よく糸寒天で寒天サラダを作っていたのですが、あるとき、糸寒天のストックをきらしていて
ふと食品庫をみたら棒寒天がたくさん残っていたので、棒寒天で作ってみることにしました。

なぜ棒寒天がたくさん残っていたか・・・というと、

棒寒天の使い道がなかったから(笑) というのはオーバーですが、
寒天ゼリーのようなスイーツはいつも粉寒天で作った方が簡単で失敗がないので
粉寒天ばかりが減ってしまい、棒寒天はあまり使っていなかったんです。

棒寒天をゼリーなどに使う場合、溶かすのに時間がかかったり、
きれいに完全に溶けなかったり、分量がいまいち分からなかったりと
いろいろ面倒なイメージがあります。

そこで、水で戻しただけで作れる寒天サラダを作ってみることにしました。

食感がいい!

初めて棒寒天でサラダを作ったときは、感激しました!

それは、ふわふわな食感で子供たちにも好評だったから。

いつも糸寒天で作っていたのですが、糸寒天はわりと食感が固いんです。
子供たちはあまり喜んで食べていなかった印象があります。

棒寒天を水で戻したあと、手でちぎるだけなのですが、すごくふわふわ!

この食感はやみつきになりそうです。
それ以来、棒寒天はほぼサラダとして使っています。

味しみがいい!

サラダにドレッシングをかけて食べるとき、棒寒天をちぎったふわふわな寒天サラダは
すごく味がしみて美味しいです。

糸寒天の時は、糸状のかたまりになっているので味がすごくしみこんでるという印象が薄いのですが
棒寒天をちぎると、綿のようなふんわり感があり、ドレッシングの味がしっかりしみこんでいます。

味のない寒天ですが、味がしっかりしているので、子供も旦那も美味しいと食べてくれます。

 

棒寒天で寒天サラダの作り方

それでは、とっても簡単で美味しい寒天サラダの作り方を紹介します。

棒寒天を水で戻す

 

ボウルにきれいな水をたっぷり入れておきます。

棒寒天がボウルに入るように適当な長さにカットします。
キッチンバサミでカットすればOKです。

分量の目安は、4人分で棒寒天10g程度です。(写真は10グラム分の棒寒天です)

棒寒天は一度サッと水で洗ってから、ボウルの中の水に浸します。
軽いので浮いてきてしまいますが、手で押しながら水を含ませていくと
自然と水が吸収した重みで浮かなくなりますよ。

もし、浮いてきてしまう場合はお皿などをかぶせておくといいです。

15分ほど浸しておくと、柔らかくなってきます。
時間があれば30分ほど浸しておいてもいいです。

手でちぎる

 

水で戻した棒寒天をまずはしっかり手でギュッと絞って水気をきります。

このあと、手で好きな大きさに棒寒天を割いていきます。
簡単にふんわりと割けるので、子供と一緒に作ると楽しいですよ。

ふんわりちぎっていくと、かなりボリュームが出てきます。

野菜と合わせる

 

ちぎった棒寒天のボウルに、自分の好きな野菜をカットしたり手でちぎったりして加えていきます。

野菜はお好みのものでいいです。

今回はサニーレタスと、大根の薄切りを加えています。

おすすめは生で美味しく食べれるものがいいですよ。
キュウリ、セロリ、紫キャベツ、など。

またリンゴやキウイ、グレープフルーツなどフルーツを合わせるのも美味しいです。

レタスを加える場合は、しっかり水気を切っておきましょう。

味付け

 

野菜と合わせたら、最後は味付けです。

市販のドレッシングを使ってもいいですし、
自分でも簡単に作れるので紹介しますね。

オリーブオイルやごま油、米油などオイルを少し入れます。

醤油や麺つゆ、ナンプラー、ハーブソルトなど塩分を加えます。

お好みでレモン汁、酢、など酸味を加えて出来上がりです。

アレンジとして、ハーブ類、すりごま、鰹節、青のりなど
風味のあるものを加えて変化をつけると、毎日のサラダも飽きませんよ。

棒寒天で作る寒天サラダの良さ

棒寒天は水で戻すだけなので、とっても簡単です。

また戻した寒天は手でちぎればよいので、子供と一緒にできるくらい簡単です。

たっぷりお好みの野菜を加えて栄養満点です。

味付けも好きなドレッシングや手作りドレッシングで簡単に味付け!
何もない時は、麺つゆとごま油だけでも美味しいですよ。

ふんわり食感のちぎった棒寒天は、味がよくしみこむのでとっても美味しく仕上がります。

まとめ

意外と使い道に困る棒寒天ですが、おすすめはサラダに使うこと。

それは、

・簡単に作れるから!
・ふわふわな食感で子供も喜ぶから。
・味しみがよくて美味しいサラダになる。
・野菜もたっぷり食べれて栄養満点

棒寒天は水に浸してからしっかり水気を絞って手でちぎればよいのでとっても簡単です。

こうすると、すごくふんわりした寒天になり
サラダのボリュームも出て、美味しいサラダを作ることができますよ。

スイーツ作りには難しいかな、と思われがちな棒寒天ですが、
サラダにしたらとっても簡単で美味しいサラダが作れるので、
ぜひ毎日のサラダやダイエットメニューに作ってみてくださいね。

 

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
そんな子供たちの子育てをしながら、自分の人生をもっと楽しみたくて日々いろいろなことに挑戦するのが好き。

ディズニー大好きで年に数回仕事がお休みの日にパークに行けるのを楽しみに仕事をしてます。
趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
Food
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました