糸寒天はスープに使うと戻さず使えて簡単&便利!糸寒天の使い方

Food

寒天は食物繊維が豊富でヘルシーなので、毎日でも食べたい食材です。

寒天には、粉寒天・糸寒天・棒寒天など種類がいろいろありますが、
今回は料理に幅広く使える糸寒天について紹介します。

糸寒天は私の地元の岐阜県で多く生産されているもので
私はよく使っています。

サラダや酢の物、和え物などいろいろ使えるのですが、とっても簡単なのがスープ!

戻す手間も省けてとても簡単なので、
ぜひダイエットメニューや毎日の健康メニューに役立ててほしいと思います。

スポンサーリンク

糸寒天の基本の使い方

 

糸寒天は糸状になっているので、水に戻したらそのまま料理に使えるとっても便利な寒天です。

私の地元の岐阜県やおとなりの長野県で多く生産されています。
商品によって使い道が違うことがあるので、注意して購入してください。

というのは、「サラダ用糸寒天」だったり「スープ用糸寒天」と書かれているものが売られています。

何も書かれておらずそのまま「糸寒天」と書かれた商品の場合は、
基本的にはサラダでもスープでもどちらに使っても問題ないです。

戻し方

糸寒天をサラダや酢の物、和え物に使う場合は水で戻してから使います。

糸寒天はまずサッと洗い、たっぷりの水の中に浸して時間をかけて戻すとツルンとした食感に戻ります。

みーさん
みーさん

たっぷりの水ってどのくらい?

MIWA
MIWA

寒天は水の吸収がすごいので、糸寒天1gほどで1カップ(200ml)の水と覚えておくと簡単よ!

商品の種類にもよりますが、200倍の水は準備しておいた方がいいです。

時間は、水で戻した場合は20~30分くらいかけてしっかり戻すとツルンとした食感になります。

 

ぬるま湯だと少し柔らかい食感になります。

お湯はおすすめしません。寒天が溶けてしまうことがあるからです。

戻した寒天の使い方

戻した寒天は、そのままサラダのトッピングに使ったり、
酢の物にしたり、野菜と一緒に和え物にして使うことができます。

さらに、戻した寒天を水と一緒に煮て溶かすとゼリーが作れます。

 

でも、ゼリーは粉寒天で作るともっと簡単に作れるので、
糸寒天は料理に使った方が簡単でヘルシーでおすすめです。

 

糸寒天はスープに使うと簡単!

 

糸寒天は水に30分以上浸して戻してから使うのですが、

スープに加える場合は、そのままで大丈夫!

私がよく使っているのは、毎朝の味噌汁にお椀に盛り付けたあと、ひとつまみ分を入れるだけ、
という使い方をしています。

一緒に煮てしまうと溶けて形がなくなってしまうので、必ず盛り付けた後から加えてください。

 

味噌汁以外にも、洋風、中華、などのスープを作った時にもう少し食物繊維を取ろうかな、という日は
糸寒天をパラパラと加えて一緒に食べています。

私はよくスープに加えているので、100gのこちらの糸寒天を常備しています。


スープに加える場合は、スープ用という糸寒天を使うと熱いスープと合わせた時にも
溶けにくく食感もよく食べることができておすすめです。

サラダに使う場合は、こちらのサラダ用を使っています。

長野のお友達が送ってくれてから気に入って使うようになりました。

寒天を毎日食べると・・・

寒天を毎日食べると、何がよいかというと・・・・

寒天には食物繊維が豊富に含まれているので、
便秘解消やコレステロールを減らしたりといった効果も期待できます。

また水分をたっぷり含んでいるので、満腹感が長持ちします。

つまりダイエットにも効果的、ということです。

毎日食べるには、簡単が一番長続きします。

そこで、おすすめなのが糸寒天をスープに加えること。
1回に加える糸寒天の量はほんの少しで大丈夫です。
ひとつまみ程度でOK。

時間がない朝でも、戻す時間が要らないのでサッと使えて便利ですよ。

 

まとめ

毎日の健康やダイエットのために続けて食べたい寒天料理ですが、
今回は糸寒天のおすすめの使い方について紹介してきました。

糸寒天の基本の使い方は、水に30分ほどしっかり浸してからサラダなどに使います。

もちろん、ツルンとした食感で美味しいので基本の使い方もおすすめですが、
時間がない時でも、戻す作業がいらない簡単な使い方がスープに加えるという方法。

毎朝のお味噌汁にひとつまみ分加えるだけで、食物繊維が取れて体の中をお掃除してくれます。

お味噌汁に限らず、洋風のスープ、中華スープなど汁物に加えればいいので
いつでも簡単にすぐ使えます。

スープに使いたい場合は「スープ用糸寒天」というのがおすすめです。
熱くても溶けにくく食感がしっかりしていて糸寒天の存在感もしっかりありますよ。

毎日、少しずつをずっと続けてみてください。
体の中がスッキリきれいになりますよ。

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
そんな子供たちの子育てをしながら、自分の人生をもっと楽しみたくて日々いろいろなことに挑戦するのが好き。

ディズニー大好きで年に数回仕事がお休みの日にパークに行けるのを楽しみに仕事をしてます。
趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
Food
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました