「ツナとお豆のケークサレ」混ぜるだけ!超簡単なお食事ケーキ

レシピ

ケークサレはフランスで大人気のお食事ケーキ。

甘くない塩味のケーキで、野菜やお肉、チーズなどを混ぜて焼いたものです。

いろいろなレシピがありますが、今回は混ぜるだけの超簡単なケークサレを紹介します。

缶詰やレトルトパウチなどで作れる「ツナとお豆のケークサレ」です。

・包丁を使いたくない
・とにかく簡単に作りたい
・子供に喜んで食べてもらいたい
・簡単だけど美味しく作りたい

こんな人におすすめのレシピです。

ふんわりパンとピザの中間のような感じで、子供たちに大好評。

ほんのりカレー味に仕上げるのがポイントですよ!

ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

混ぜるだけ!ツナとお豆のケークサレ

 

一般的なケークサレはパウンド型で作ります。

もちろん、これもパウンド型で作れますが、今回はスクエア型(四角い型)で作ってみました。

サイコロ状にカットした四角いミニお食事ケーキは、ホームパーティーにもピッタリですよ!

材料

(15㎝スクエア型1台分)

卵・・・2個
豆乳・・・50ml (牛乳でも可)
米油・・・大さじ3
◎薄力粉・・・100g
◎ベーキングパウダー・・・5g
◎カレー粉・・・小さじ1
ツナ・・・1缶(70g
大豆(水煮・蒸し・缶詰など)・・・100~120g

粉チーズ・・・10g
とろけるチーズ・・・60g

しっとり、もっちりさせたい場合は、粉を薄力粉80g+米粉20gにしてみてください。
大豆の分量は水煮や蒸し大豆1袋分、または缶詰1個分使い切りできます
メーカーによって量が違いますが100~120gなら全部加えても大丈夫です。

作り方

準備:オーブンは180度に予熱する。
   ツナはクッキングシートの上にのせ、油をきっておく
1、ボウルに卵を入れほぐす。
 
2、豆乳と米油を加えてしっかり混ぜる。(分離しないように)
3、薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるってから加える
ゴムベラでさっくりと混ぜる。
4、まだ粉っぽさが残っているところへツナと大豆を加える。
大豆の水煮を使う場合は、水気をしっかりきっておく。
5、カレー粉、粉チーズ、とろけるチーズを加えて全体を混ぜ合わせる。
粉チーズをきらしてしまった時は、とろけるチーズを増やして作れます。
カレー風味が嫌いな人はカレー粉なしでも大丈夫です。
これで生地が出来上がりました。
6、型にクッキングシートを敷き、生地を入れる。
  
お好みでミニトマトをトッピングしてもいいですよ~。
180度に予熱したオーブンで40~45分焼く
竹串を刺して、何もついてこなければ、焼き上がりです。
焼きたてはカットしにくいですが、
切るとこんな感じにお豆がゴロゴロ、チーズがとろけています。
冷めても美味しいので、持ち寄りパーティーにもいいですよ。

このレシピのポイント

包丁を使わず作れる

子供たちでも作れるよう、缶詰やレトルトパウチの食材を使って作れるレシピです。
ケークサレは、玉ねぎを入れたり、ほうれん草を入れたりしても美味しいですが
玉ねぎをカットしたり、ほうれん草を茹でてカットするという工程をなくして
包丁を使わずに美味しくできるケークサレにしました。
トッピングのミニトマトは包丁で半分にカットしていますが
ミニトマトは無しでも美味しく作れます。(お好みでどうぞ)

ツナと大豆で栄養たっぷり

ツナの旨味と大豆をゴロゴロ入れて作るこのケークサレは、タンパク質たっぷり!
栄養満点です。

カレー風味で子供に大好評

ほんのりカレー粉を加えてカレー味にすると、子供たちにも大好評です。
ツナとカレーとチーズはよく合う食材なのでおすすめですよ!

冷めても美味しい

焼きたてはとろけたチーズが美味しいですが、
冷めるとチーズが固まって、また違う食感と味わいで美味しいです。
米油を使っているので、冷めたときに油っぽくならずふんわり食感で美味しさそのままです。

ピザとパンを合わせたような美味しさ

子供に大好評のこのケークサレ。
子供たちに食べさせると「ピザとパンを合わせたみたいで美味しい
そう答えてくれます。
ピザやパンは作るのに時間がかかりますが、
これなら混ぜて焼くだけ!1時間もあれば完成しますね。

まとめ(おさらい)

混ぜるだけで作れる超簡単な「ツナとお豆のケークサレ」

使う材料は缶詰やレトルトパウチの食材で包丁要らずで作れます。

順番に混ぜていき、仕上げにカレー粉を加えることで美味しさと食欲度がアップ!

子供の大好きな味つけになるので、子供たちに大好評です。

パウンド型が主流ですが、スクエア型やマフィン型など

お好みの型で作るのも見た目が違っていいですよね。

今日は何もしたくないな~という時でも、混ぜるだけなのですぐに作れます。

ぜひ作ってみてくださいね。

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
子供たちと一緒に料理するのが楽しい毎日。
レシピは子供たちに伝えたいものや、子供たちが教えて~とリクエストがあったものをブログにレシピとして残しています。

趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。
ディズニー好き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
レシピ
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました