豚肉とピーマンで簡単「青椒肉絲」タレが旨くてご飯が進む!

レシピ

細切りにした豚肉とピーマンを炒めて作る中国料理のひとつ「青椒肉絲」

タケノコを入れて作る場合もありますが、
今回はシンプルに豚肉とピーマンで作る簡単な青椒肉絲の作り方を紹介します。

本格的に作るには材料を油通しといって油にサッとくぐらせてから作るのですが

家庭では油をあまり使いたくありませんよね。それにカロリーも高くなるし・・・。

今回は、少ない油でも油通しをして作ったようなコクと旨味と満足感をたっぷり感じる
美味しい作り方を紹介するので、おうちで本格的な中華料理を味わえます。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク

家庭で作れる本格中華!「青椒肉絲」

豚ロース肉とピーマンだけで作る簡単な青椒肉絲を紹介します。

食材はアレンジ可能なので、牛肉で作ってもOK。

タケノコがあればぜひ!ピーマンの代わりにパプリカで作ってもいいですよ。

材料

(2人分)

豚ロース肉・・・1枚(大きめ)
〇酒・・・・大さじ1
〇水・・・・大さじ1
〇醤油・・小さじ1/4
〇塩、胡椒・・少々
●片栗粉・・小さじ1
●ごま油・・・小さじ1

ピーマン・・・3~4個
米油・・・小さじ1

タレ
☆オイスターソース・・・小さじ1
☆醤油・・・・・・・・・小さじ1
☆みりん・・・・・・・・小さじ1
☆酒・・・・・・・・・・小さじ1
☆鶏ガラスープの素・・・小さじ1/4
☆胡椒・・・・少々
☆片栗粉・・・1/2

作り方(全体の流れ)

作る工程の全体の流れを把握しておくと、作りやすいです。

・まず、豚肉を細切りにして下味をつけておく。

・ピーマンを細切りにしてレンジで加熱する。

・タレを混ぜ合わせておく(合わせ調味料)

・豚肉を焼く

・タレを絡めてピーマンと合わせる

こんな感じの流れで作りますよ。

作り方

1、豚ロース肉をたたいて薄くしてから細切りにする。

 

よく肉をたたいておくと柔らかくなります。

そのあとで細切りにしましょう。

細切りにした豚肉をボウルに入れ、塩、胡椒をまぶし、醤油、酒、水、を加えてよくもみ込む。

(〇の調味料を加えてよくもみ込みます)

水分が多いですが、水分をお肉に吸わせる感じでしっかりもみ込んでおきましょう。

すると、水分が少なくなります。ここまで準備したらピーマンの準備をします。

2、ピーマンを細切りにして耐熱容器に入れ、米油を小さじ1程度かけておきます。

これをレンジ600Wで2分加熱します。

米油をまぶしてからレンジ加熱すると、油通ししたようにツヤが出て食感もよい仕上がりです。

3、合わせ調味料を作ります。

ボウルに☆のタレの材料を入れてよく混ぜておきましょう。

4、フライパンでお肉を焼く前に、下味をつけたお肉に片栗粉とごま油を加えます。(●の材料)

 

これをフライパンで丁寧に広げて焼いていきます。

(テフロン加工でないフライパンの場合は焼くときに薄く油をひいておくといいですよ)

お肉がひっつかないように菜箸で広げて焼くと仕上がりがとってもきれいです。

焼き色がついてきたら全体にざっくり混ぜて両面焼いてくださいね。

5、タレを絡めてピーマンと合わせます。

合わせておいた調味料をザっと入れて全体を混ぜたら、

すぐにピーマンを加えます。

 

ザっと混ぜてピーマンにもタレを絡むようにサッと炒めたら出来上がりです。

 

油が足りないと感じたら、仕上げにごま油を小さじ1/2程度加えて仕上げてくださいね。

美味しく作るコツ

ちょっとしたコツで仕上がりがとっても美味しくなります。

ぜひやってみてください。

お肉に下味をつけておく。

中華料理の基本ですが、お肉にしっかり下味をつけておくと美味しく作れます。

そのとき、片栗粉とごま油は最後に加えましょう。

この2つは味を閉じ込める役割をするので、下味をしっかりしみこませたあとに
この下味が逃げないように閉じ込めておくという働きです。

本格的に作る場合は卵白を少量加えることもあります。

でも、家庭ではこのためだけに卵を割って卵白小さじ1くらい使うというのは困りますよね。

なので、卵白は使いません。

でも、ちょうど卵料理をしようと思っていたのであれば、ぜひ卵白小さじ1ほどを片栗粉を加えるタイミングで一緒に加えてよくもんでみてくださいね。

ピーマンは油をまぶしてサッと加熱

ピーマンは加熱時間が長いと色が悪くなります。

せっかくなら緑がきれいな状態で盛り付けたいですよね。

そこで、ピーマンはサッとレンジ加熱して後で仕上げに加えます。

そのときにポイント!

米油を薄くまぶしてからレンジ加熱するとツヤツヤで食感もよく仕上がりますよ。

タレは最初に合わせておく

中華の炒め物は、合わせ調味料を作って炒めた最後にサッとタレを絡めるという工程が多いです。

最初にボウルにタレの材料をすべて合わせておきましょう。

このとき、片栗粉が入っているので、タレを加える前にもう一度しっかり混ぜてから加えてくださいね。

炒めたらあとはササっと!が中華料理って感じですね。

まとめ

家庭で簡単に作れる青椒肉絲の作り方を紹介しました。

少しでも本格的な味に近づけるよう考えました。

お肉にしっかり下味をつけておきましょう。
ピーマンはレンジでサッと加熱して後から加えて彩りよく仕上げましょう。
炒めたらサッと味をつけるためにタレの材料は最初に合わせておきます。

これで、本格的な味のチンジャオロースがおうちで作れますよ。

今回は豚ロース肉とピーマンを使ったシンプルな作り方を紹介しましたが、

タケノコがあれば細切りのタケノコを加えてみても美味しいです。

豚肉のかわりに牛肉で作っても、もちろんOK。

ぜひおうちで簡単に中華料理を楽しんでみてくださいね。

この記事を書いた人
Miwa

Miwaです。
ピアノ講師とフードスタイルアドバイザーをしながら派遣社員で事務職。
2児の母。(現在反抗期真っ只中。)
子供たちと一緒に料理するのが楽しい毎日。
レシピは子供たちに伝えたいものや、子供たちが教えて~とリクエストがあったものをブログにレシピとして残しています。

趣味は旅行、ヨガ、フィットネス、フラダンス、芸術鑑賞、食べ歩き。
ディズニー好き。

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
レシピ
スポンサーリンク
Miwaをフォローする
ふうらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました