「きゅうりのビール漬け」ビール酵母のおかげで劇的に美味しくなる

きゅうりのお漬物はあまり好きじゃないうちの子供。

きゅうりのビール漬けを食べたら「これめっちゃ美味しい!」と食べてくれた(驚!)

ビール漬けといっても、使うビールはほんの少しですが、

このビールがすごい仕事をしてくれて、きゅうりが劇的に美味しくなります。

今回は、とっても簡単に作れて、すごく美味しくなる!きゅうりのビール漬けを紹介します。

ビールの香りやアルコールが気になるところですが、

最低1日、2~3日ほど漬けておくとビールの風味はほとんどなくなり旨味に変わっています。

子供でも食べれる味です。といっても大量に食べるのはやはりよくないと思うのでほどほどに・・・。

美味しくて食べすぎるほどですが、食べすぎには注意してくださいね。

目次

劇的に旨い!きゅうりのビール漬け

ホントにビックリするほど美味しくなったのには自分も驚きました。

うちは旦那さんがお酒飲めなくて、お漬物も嫌いな人なんですが、

ビール漬けは「旨い!」と食べてくれます。

しかも、子供たちまで・・・。

今回はカットして胡瓜を漬けましたが、1本丸ごとで漬けても美味しいです。

この場合は漬け込む時間を長めにすると、しっかり旨味が中までしみこみますよ。

材料

材料2人分

きゅうり・・・2本
◎ビール・・・大さじ1
◎砂糖・・・大さじ1
◎鶏ガラスープの素・・小さじ1
◎塩・・・・1g

お砂糖がビール酵母のエサになるので、お砂糖の分量は減らさないようにしてくださいね。
塩は塩分控えめにしたい場合は減らして作っても大丈夫です。

作り方

1,胡瓜の皮を縞模様にピーラーで数か所を剥いておく。

  (見た目を可愛くしたいのと、味のしみこみをよくしたくて皮を剥いていますので、省いてもOKです)

2,胡瓜をカットしてビニール袋に入れる。(カットしず1本丸ごとでもOKです)

3,きゅうりの入った袋に◎の材料を加えてよくもみこむ。

  最低1日以上。2~3日ほど冷蔵庫で漬け込んでおく。

4,食べごろになったら水気をきって盛り付ける。

 漬け始めよりもかなり水分が出てきます。

ビールの種類

ビールの種類は何でもOKです。

少量しか使わないので、このためにわざわざビールを開けるというよりは、

ビールを飲んだついでに、胡瓜でも漬けておこかな。

という感じで作ってみてください。

子供でも大丈夫!?

漬けたすぐは、かなりビールのアルコール臭がします。

ビール(お酒)苦手な旦那さんはこの時点では無理な感じです・・・・。

でも、1日しっかり漬け込んでおくと、ビールの香りがしない!

さらに2日、3日と漬け込むことで旨味がアップしてきます。

うちの子供たちは、お漬物はちょっと苦手なのですが、ビール漬けは大好きで気に入って食べてくれます。

完全にアルコールが抜けているか心配な人は、食べる量に気をつけたり、ノンアルコールのビールで作ってみてくださいね。

まとめ

初めて作って感激したほど美味しかった「きゅうりのビール漬け」

今回は気軽に作りやすい簡単レシピを紹介しました。

ビール酵母が砂糖をエサにして旨味を出してくれる働きをするので、きゅうりが劇的に美味しくなります。

お漬物は苦手、という人も一度試してみてください。

これなら食べれる!と思うかもしれませんよ。

ビールは少量なので、ビールを飲んだ時に、少しビール漬け用に残しておくのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる