サクサクっと仕上がる牡蠣フライ!簡単衣で旨味たっぷり!!

牡蠣の中でも牡蠣フライが得に好きな私。

牡蠣の旨味を逃さないように、しっかり衣をつけて揚げると美味しく仕上がります。

今回は、衣にちょっと工夫をして作ってみました。

天ぷら粉を使います。

天ぷら粉には、卵やベーキングパウダー、色を黄色く仕上げるためのパウダーが入っているので、
水に溶いた天ぷら粉にくぐらせてからパン粉をつけて揚げると、すっごくサクサクに仕上がります。

卵も必要ないので、とっても簡単!

牡蠣の旨味が逃げずに旨味たっぷり美味しく仕上がり、食べると口の中で旨味が広がってきます。

サクサクのパン粉の食感もいいですよね。

牡蠣フライはあまり喜ばない息子が美味しいって食べてくれた牡蠣フライ。よかったらお試しください。

目次

サクサクに仕上がる!牡蠣フライ

いつもなら、小麦粉、卵、パン粉の順に衣をつけて作るフライですが、

今回は小麦粉と卵の代わりに水で溶いた天ぷら粉を使ってみました。

水で溶くだけなので、とっても簡単。

そして、天ぷら粉には粉以外にも卵のパウダーやベーキングパウダー、
パンプキンパウダーなど色を黄色く仕上げるものも含まれていて、とっても美味しく仕上がります。

卵を準備したりする手間も省けるので、とっても簡単に作れますよ。

材料

2人分

牡蠣・・・150g
※塩水・・・適量(牡蠣を洗うため)

塩、コショウ・・・少々 (牡蠣の下味)
天ぷら粉・・・大さじ1

◎天ぷら粉・・20g
◎水・・・大さじ2

パン粉・・・・40g

米油(揚げ焼き用)・・・適量

作り方

1,牡蠣をザルに入れ、塩水の中でふり洗いする。

  水が汚れてきたら、きれいな水で洗い流して水気をきっておく。

  キッチンペーパーでしっかり水気をふき取る。

2,◎の天ぷら粉と水をよく混ぜ合わせて液を作る。

 牡蠣に塩、コショウをして天ぷら粉をまぶしておく。

3,合わせておいた液に牡蠣をくぐらせてからパン粉をつける。

4,小さめの(牡蠣が入るくらいの大きさの)フライパンに米油を1㎝程度入れ、牡蠣を揚げ焼きする。

(普通に揚げてもOKです)

牡蠣の洗い方

牡蠣をしっかり洗うことで、臭みがなく美味しく仕上がります。

片栗粉をまぶして洗う方法もありますが、今回は塩を使った洗い方を紹介します。

塩水(海水くらい)を作っておき、牡蠣をザルに入れて塩水の中でザルを振ると
黒っぽい汚れが出てきます。

牡蠣が白っぽくなって汚れが落ちたら、今度はきれいな水でサッと洗い流して水気をきります。

さらに、キッチンペーパー(分厚いタイプ)でしっかりと水気をふきとっておきます。

これで牡蠣の下処理ができあがりです。

しっかり下処理をしておくと、美味しさが全然ちがうので、ぜひやってみてくださいね。

まとめ

牡蠣フライの作り方を紹介しました。

今回は衣をつけるのに、天ぷら粉の液にくぐらせてからパン粉をつけて仕上げました。

卵などを使わなくても、天ぷら粉で代用できるので簡単に作れます。

今回使用した天ぷら粉はこちら。

衣がしっかりつくことで、サクサクに仕上がり、

牡蠣の旨味を閉じ込めて逃しません。

食べたときに口の中で旨味が広がって、美味しい牡蠣フライが作れました。

よかったらぜひお試しくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる