もずくの簡単おかず「もずくチーズ春巻き」揚げ焼きで簡単レシピ

もずくが好きでもずくの美味しい食べ方をいろいろ試していますが、

今回はとっても簡単に作れてメインにもなる春巻きを紹介します。

ふんわり食感のはんぺんともずくにチーズを加えてコクと旨味たっぷりの春巻きです。

もずくには食物繊維が豊富で低カロリー、ミネラルも豊富に含まれているので体のためにも嬉しい食材。

ぜひ、もずくのレパートリーのひとつに加えてみてください。

目次

簡単!もずくチーズ春巻き

もずくはコリコリっとした食感があるので、ふんわりはんぺんと合わせて食感も楽しめる簡単春巻きです。

チーズを巻いてから春巻きの皮で巻くと、とっても簡単に巻けますよ。

材料

8枚分

はんぺん・・・100g
生もずく・・・100g
白だし・・・小さじ1
スライスチーズ・・・8枚

春巻きの皮・・・8枚

水溶き小麦粉(水溶き片栗粉)・・・少々

揚げ焼き用米油・・・大さじ1~2

今回は「そのまま食べれる生もずく」を使っています。
生もずくでも塩抜きが必要な生もずくがあるので、その場合は塩抜きをしてから使ってください。

作り方

1,春巻きの皮は常温に戻し、1枚ずつはがしておく。

2,はんぺんを袋のまま手で揉んで潰してからボウルに入れ、細かくカットした生もずくを加えて混ぜ合わせる。

白だしを加えて味付けする。

3,8個に丸める。

 春巻きの皮をひし形になるように置き、半分より下側にスライスチーズをのせる。
スライスチーズの半分くらいに、はんぺんもずくを1個分のせ形を整えたらスライスチーズを折りたたむ。

春巻きの皮を下、左右と折りたたんでくるっと巻いて包む。

4,巻き終わりを水溶き片栗粉などでしっかりとめておく。

フライパンに米油を大さじ1程度入れ、巻いた春巻きをのせて全面に油を絡める。

オイルスプレーを使用してもOKです。

全体に油がからんだら火をつけて両面をきつね色になるまで香ばしく焼く。

パリッと焼くコツ

少ない油でもカリッと香ばしく焼くことができます。

巻いた春巻きを焼く前に全体に油を絡めてから焼くことで少ない油でもパリっと香ばしく焼くことができます。

中の具は食べれる状態なので皮がパリっと焼ければ大丈夫です。

中までしっかり火を通さなければいけない場合は少し多めに油を入れて揚げ焼きする方法のほうがおすすめです。

美味しい食べ方

はんぺんの甘味と白だしで味付けしたもずくとチーズの旨味があるので、

そのままでも美味しいですが、お好みで

・辛子醤油
・酢醤油
・辛子マヨネーズ

などをつけて食べると美味しいです。

まとめ

もずくがメインのおかずになる「もずくチーズ春巻き」を紹介しました。

はんぺんと合わせて混ぜたらチーズに包んでから春巻きの皮で包んで

少ない油でカリッと焼けば出来上がり。

簡単ですが、おつまみにもメインのおかずにもなる一品です。

食物繊維が豊富なもずくは食感もありミネラルも豊富で体に嬉しい食材です。

ぜひもずくのレパートリーに加えてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる