ダイエット中にもおすすめ!もずくと豆腐の坦々スープ。

もずくは低カロリーなのにミネラルがたっぷり含まれていて食物繊維も豊富。

食べると満腹感も出るので、ダイエット中の食事には欠かせない食材です。

ふつうにもずく酢として食べるのも、もちろん美味しくて好きなのですが、

今回は私がとくに大好きでよく作っている「もずくと豆腐の坦々スープ」を紹介します。

これは、担々麺が食べたくて、でもカロリーや糖質が気になるから、ともずくで作ってみたら
すっごく美味しくて、それ以来ハマってしまったという簡単で美味しいスープです。

ダイエット中でもしっかり栄養が取れて、糖質オフ。

さらに、美肌効果や血糖値の上昇を抑えてくれるという効果もあるので、

ぜひ作ってみてください。

目次

ダイエットにおすすめ!もずくと豆腐の坦々スープ

もずくには食物繊維が豊富に含まれていて、糖の吸収をおだやかにしてくれるので

血糖値の上昇を抑えてくれるという効果もあります。

このスープは、健康面でもよいことがたくさんなのですが、
何より、旨い!

担々麺好きな私は、このスープを作るようになってから、ほんとにハマって一時期は毎日ってくらい作ってました(笑)

ダイエット中とかじゃなくても、健康にも良くておいしいので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料

1人分

水・・・200ml
鶏ガラスープの素・・・小さじ1
ネギ・・・1/2本
豆腐・・・70g
生もずく・・・50g
〇白練りゴマ・・・小さじ1
〇酢・・・・・小さじ1
〇醤油・・・小さじ1/2~
ラー油・・・お好みで

一人ランチに簡単に作れるよう、1人分の材料にしています。

生もずくはそのまま食べれるタイプのものを使用しています。
塩抜きが必要な生もずくを使う場合は、必ず塩抜きをしてから使ってくださいね。

作り方

下準備

ネギは粗みじん切りにする
生もずくはサッと洗って食べやすい長さにカットしておく。

1,鍋に水と鶏ガラスープの素を入れて沸かし、刻んだネギを加える。

2,豆腐をくずして加えサッと煮る。

3,〇の調味料を加えて練りゴマをしっかり溶かす。

4、練りゴマが完全に溶けたら、食べやすい大きさにカットした生もずくを加えてサッと煮る。

お好みの量のラー油を加えて味を調える。

もずくと酢の効果

もずくは低カロリーで食物繊維が豊富です。

さらに、フコイダンという成分が含まれていて

免疫力をアップさせてくれる。
コレステロールを下げて糖質の吸収を和らげてくれる。
髪の健康を保ち、肌の保湿効果

など嬉しい効果が期待できます。

このもずくと酢を合わせると、さらに効果がパワーアップしますよ!

酢は代謝をアップさせてくれる働きがあり、血糖値の上昇を抑えてくれる効果もあります。

もずくの効果と合わせることで、より美容と健康にうれしい効果が得られますね。

そして、酢は味をひきしめてくれる役目もあるので、

減塩でも美味しく感じたり満足のいく味付けにしたりすることができます。

酢を加えることで味も美味しくなる!ということにつながりますね~。

まとめ

ダイエット中におすすめの「もずくと豆腐の坦々スープ」を紹介しました。

もずくの食感と坦々風のピリ辛でコクと旨味のある味付けがやみつきになる美味しさです。

脂肪を燃焼させてくれたり、糖質の吸収をゆるやかにしてくれるといった効果もあり
ダイエット中や健康に気をつけたい人にはおすすめのスープです。

美味しいので、ダイエット中ではなくてもまた食べたくなる味ですよ。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる