米粉とホワイトチョコのパウンドケーキ!バター不使用サクッと食感

米粉のスイーツはしっとり仕上がるものや、さっくりと仕上がるものがあります。

今回はさっくり系に仕上がる軽い食感のパウンドケーキを紹介します。

米油を使うので香ばしい風味とサクッとした食感が出ます。

さらに、今回はハンドミキサーを使って卵をふんわり泡立てる生地なので、
外はサクサクですが、中はふんわり&ざっくりな食感になっています。

ハンドミキサーを出すのが面倒だったり、洗うのがめんどうかと思いますが、

ハンドミキサーを使って作った甲斐があったと思える美味しさです。

たまには、少しだけ手間をかけてふんわり美味しい米粉のケーキを作ってみてください。

子供たちも美味しい~って満足して食べてくれると思いますよ。

目次

米粉とホワイトチョコのパウンドケーキ

パウンドケーキというと、ズッシリと思いイメージがありますが、

このケーキはふんわり軽いケーキになっています。

粉は米粉だけで作るのでグルテンフリーのおやつになりますよ。

外はサクサクっと香ばしく、中はふんわりざっくりとした軽い食感です。

材料

パウンド型1個分

卵・・・2個
きび砂糖・・40g
米油・・・50g
豆乳・・・50g

〇米粉・・・100g
〇ベーキングパウダー・・・5g
ホワイトチョコレート・・・40g

作り方

準備

ホワイトチョコは包丁で粗みじん切りにカットしておく。
パウンド型にクッキングシートを敷いておく。
オーブンは180度に予熱しておく。
オーブンで焼く時に使うお湯(200ml程度)を準備しておく。

1,ボウルに卵ときび砂糖を入れてハンドミキサーで泡立てる。

もったりするくらいまでしっかり泡立ててください。

2,もったりしてきたら、米油を少しずつくわえて混ぜ合わせ、続いて豆乳も少しずつ加えて混ぜ合わせる。

3,米粉とベーキングパウダーを加えたら、ゴムベラにかえてさっくりと混ぜる。

4,刻んだホワイトチョコを加えて混ぜ合わせたら、型に入れる。

5,天板にパウンド型をのせ、マグカップなどにお湯を入れたものを一緒にのせて

180度に予熱したオーブンで40分ほど焼く。.

ふんわり、さっくりと焼きあがりました。

ふんわり焼くコツ

卵をふんわり泡立てる

今回はハンドミキサーを使って、卵がふんわり、もったりするまでしっかり泡立てます。

米粉は膨らみませんが、ふんわりした卵のおかげで仕上がりもふんわり焼きあがってきますよ。

卵を泡立てる工程で、しっかりともったりするまで泡立てておくのがポイントです。

米粉はゴムベラで優しく混ぜる

米粉はダマにならないので、ふるって加えなくてもOKです。

粉を加えたら、せっかくのふんわり泡立てた卵を消さないように

優しくゴムベラで混ぜてください。

焼く時にコップにお湯を(蒸気の力でふんわり)

焼く時に少し大きめのマグカップにお湯を入れておき、一緒に天板にのせて焼きます。

こうすると、湯銭焼きと同じように、庫内には少し蒸気が広がっているので、
ケーキの生地もしっとり、ふんわりと焼き上がります。

湯銭焼きにしてもいいのですが、湯銭焼きだと水分が多すぎてベタっとしてしまったので

このケーキはいつもマグにお湯を入れて一緒にのせて焼いています。

まとめ

米粉とホワイトチョコのふんわりケーキの作り方を紹介しました。

パウンドケーキというと、ズッシリと重い感じがありますが、

今回のケーキはふんわり軽い仕上がりです。

米油を使うので、表面は香ばしく食感も味もいい感じになります。

ホワイトチョコ入りなので、食べた時に濃厚な旨味を感じますよ。

焼き時間も少し長めで手間と時間がかかりますが、とっても美味しいのでよかったらお試しくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる