長芋とキムチとチーズで簡単おつまみ!レンジで作れる時短レシピ!

長芋とキムチとチーズを使った簡単で旨い!おつまみを紹介します。

キムチとチーズは相性抜群!

長芋とチーズの組み合わせも美味しい!

そんな美味しい組み合わせを3つ合わせた最強おつまみがレンジで簡単に作れます。

キムチの辛みがチーズでマイルドに仕上がるので、辛いのが苦手なうちの旦那さんも美味しいって食べてました。

キムチはあんまり好きじゃないっていう息子も、これは好きっと言って食べてました。

とっても簡単でビールもお酒もご飯も進む美味しさなので、よかったら作ってみてくださいね。

目次

簡単おつまみ「長芋のキムチーズ」

長芋にキムチとチーズをトッピングする簡単なおつまみを紹介します。

一口サイズで食べやすいので、ついつい食べすぎてしまう美味しさです。

レンジで簡単&時短で作れるので、あと一品おつまみが欲しいな、という時にぜひお試しくださいね。

材料

2人分

長芋・・・100g
キムチ・・・60g
スライスチーズ・・・2枚

作り方

1,長芋は皮をむいて輪切りにし、耐熱皿に並べる。

  この上にキムチをのせていく。(キムチが大きい場合は食べやすくカットしておく)

2,長芋の上にキムチをのせたら、スライスチーズをカットして上にかぶせる。

3,レンジでチーズが溶けるまで加熱する。レンジ600Wで約1~2分ほどです。

長芋の厚みで食感を変える

レンジ加熱はチーズが溶ける程度なので、1~2分ほど加熱すればOKです。

長芋を分厚くスライスすると、長芋はこの加熱時間ではシャキシャキ食感に仕上がります。

少し薄めにスライスすると、長芋にも程よく火が通りほっこり感のある長芋になります。

キムチとのバランス

長芋にトッピングするキムチの量はお好みで少なくしても多くしても大丈夫ですが、

美味しいバランスというものがあるので、適量をトッピングしてください。

輪切りにした長芋の大きさにもよりますが、1個につきキムチが8~10g程度のせると
キムチの旨味や辛み、チーズのコク、長芋とのバランスがよく食べやすいおつまみに仕上がりました。

辛いのが苦手な人は少な目で、辛いのが大好きな人はこの量を目安に少し増やしてみてください。

加熱なしでも作れる

キムチは発酵食品なので、あまり加熱したくない。

という人もいます。

確かに、発酵食品は加熱することで菌が死んでしまうので、できれば生で食べたいです。

長芋もキムチもチーズもそのまま食べれる食材の組み合わせなので、もちろんレンジ加熱なしでもOKです!

溶けたチーズが好きな人は加熱してチーズを溶かしてから食べてください。

生のまま作る場合は、スライスチーズをそのまま食べるチーズにしたり、
プロセスチーズを細かくカットしてトッピングしても美味しいですよ。

私は溶けたチーズが個人的に好きなので、加熱して作ってしまうのですが・・・

お好きな方法で食べてみてくださいね。

まとめ

長芋とキムチとチーズで作る簡単おつまみを紹介しました。

長芋にキムチをのせ、チーズをトッピングし、チーズをレンジ加熱で溶かしたら出来上がり。

加熱すると発酵食品の菌が死んでしまうので、加熱したくない、という人はトッピングするだけでもOKです。

私のようにとろけたチーズが好きな人は軽くレンジで加熱してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる