レンジで簡単!ご飯がすすむ豚バラ肉と玉ねぎの甘辛おかず。

今回は火を使わずレンジで簡単に作れるおかずを紹介します。

使う食材は、豚バラ肉と玉ねぎ。

具材を順にのせて調味料をかけてレンジで加熱すれば出来上がり!

とっても簡単なので、一人ランチや夕食が家族バラバラな時にも1人分でササっと作れます。

タレも美味しいので、出来上がった豚玉おかずをご飯にのせれば豚玉丼になりますよ。

忙しい時におすすめの簡単おかずです。

目次

レンジで簡単!豚バラ肉と玉ねぎの甘辛おかず

豚バラ肉は脂身が多いので、油を使わず旨味たっぷりのおかずが作れます。

お肉も柔らかく仕上がり、一緒に加熱する玉ねぎにも豚肉の旨味がプラスされて美味しいおかずになりますよ。

今回はレンジ調理が本格的に仕上がるという「グルラボプラス マルチセット」を使って作ってみました。

もちろん、耐熱容器でも作れますが、グルラボは均一に加熱してくれるので、レンジ調理が多い人にはおすすめの容器です!

材料

1人分

豚バラ肉・・・75g
玉ねぎ・・・1/2個

◎酒・・・小さじ1
◎みりん・・・小さじ1
◎醤油・・・小さじ1
◎砂糖・・・小さじ1/2

オイスターソース・・小さじ1

仕上げ用 黒コショウ・・少々

作り方

1,耐熱容器に薄切りにした玉ねぎを広げて入れる。

2,ここに、豚バラ肉を広げて、なるべく重ならないようにのせていく。

3,◎の調味料を豚バラ肉の上からかけて、ラップまたはレンジ用の蓋をしてレンジ600Wで3分加熱する。

4,3分後、レンジから取り出してざっくりと混ぜ、オイスターソースを加える。

  ここでもう一度ラップまたはレンジ用の蓋をしてレンジ600Wで1分加熱する。

汁ごと全部うつわに盛り付けるか、ご飯にのせて丼風に仕上げてみてください。

グルラボの使用感

今回は、グルラボプラス マルチセットを使用して作ってみました。

容器は大と小のサイズがあり、マルチプレートという水切りや油をきるプレートもついていて
焼き物も美味しく作れます。

また、蓋は加熱用と保存用に使い分けることができるので、

1つの容器で加熱したり、出来上がったおかずを保存して作り置きしておくことも可能です。

蒸気のぬける穴を作るか、ふさぐかで使い分けれるので、とっても簡単です。

大と小の容器はレンジに並べて入れることができるので、

同時に2つの料理を作ったり、お肉を蒸して、別の容器でソースを作るといった使い方もできますよ~。

同時調理でオートミールとトッピングを作ってみたのがこちらです。

レンジをよく使う!という人は、持っていると便利かな~と思います。

よかったら使ってみてくださいね。

まとめ

レンジで簡単に作れる「豚バラ肉と玉ねぎの甘辛おかず」を紹介しました。

玉ねぎを薄切りにして広げ、
豚バラ肉を広げて玉ねぎの上にのせ、
調味料をかけたら、レンジで3分。

加熱後、ざっくりと混ぜ合わせてオイスターソースを絡め、
仕上げに1分加熱すれば完成。

汁まで美味しいので、汁ごとご飯にのせて丼風すれば簡単ランチにもおすすめです。

時間がない時や、ササっと作りたいときにレンジで作れるのはうれしいですね~。

よかったら作ってみてください。

今回はグルラボというレンジでも本格的に仕上げることができるマルチセットを使ってみました。

レンジでもふんわり仕上がるので、レンジ調理をよくする人にはおすすめの容器です。

ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる