レンジで作れるオートミールの簡単朝ごはん!便秘解消にもおすすめ

私はオートミールを食べるとお通じがよくなるので、

週に一度のデトックスとして週末の朝ごはんにオートミール粥を食べます。

仕事がお休みの休日の朝は、少し遅くまで寝てたり、のんびりと朝ごはんの時間を過ごしたいので、
レンジで簡単に作れるオートミール粥は、そんな私にピッタリなんです!

今回は、カボチャとリンゴをトッピングする、ちょっぴり甘いオートミール粥を紹介します。

どちらもレンジで簡単に調理できるので、とっても簡単!

さらに、グルラボというマルチクッキングカプセルを使って作ると
両方を同時にレンジ加熱できて時短で仕上がりますよ。

便秘で悩んでいる人は、ぜひ一度週末のデトックスとして朝ごはんにオートミールを食べてみてはいかがでしょう。

個人差があるので、だれでもスッキリ便秘解消するとは限りませんが、食物繊維が豊富なのでおすすめです。

目次

レンジで簡単!カボチャとリンゴのオートミール粥

オートミールには種類があり、加熱に時間がかかるタイプと
インスタントで短時間で加熱できるタイプのものがあります。

今回は短時間で加熱できるインスタントオートミールを使用しています。

材料

2人分

インスタントオートミール・・・80g
水・・・400ml
塩・・・ひとつまみ分

カボチャ・・・50g
リンゴ・・・50g
レモン汁・・・小さじ1

お好みでシナモンシュガー・・・少々

作り方

1,インスタントオートミールに水と塩を加えて混ぜる。

  カボチャとリンゴは角切りにしてレモン汁をまぶし耐熱容器に入れる。

2,レンジ用の蓋をしてレンジ600Wで6分ほど加熱する。

 加熱後、ざっくりと混ぜる。

 オートミールは少しおいて蒸らしておくと全体がふっくらと仕上がります。

 カボチャとリンゴはカボチャが柔らかくなっていればOKです。

加熱するとリンゴが半透明になり、甘みが増してきます。

器にオートミールを盛り付けて、柔らかくなったカボチャとリンゴをトッピングし
お好みでシナモンシュガーをかけてどうぞ。

グルラボで同時調理

今回は同時調理で簡単に作れるグルラボを使ってみました。

グルラボの大容器にオートミールを入れ、小容器にカボチャとリンゴとレモン汁を入れて

両方ともしっかり蓋をしたら横に並べてレンジで加熱します。

同じ加熱時間でカボチャも柔らかくなりました。

カボチャはカットする大きさによって加熱時間が違ってきますので、
もしまだ固いようでしたら、カボチャとリンゴの容器だけをレンジで追加加熱してみてください。

オートミールでデトックス効果

私はオートミールを食べるとすぐに効果が出るので、

1週間のデトックスとして、週末にオートミール粥を食べます。

デトックス効果は食べたら絶対にあるというわけではなく、人によって個人差があるので何ともいえませんが

オートミールは食物繊維も豊富に含まれているので、便秘がちな人は一度試してみるのもいいですよ。

食べすぎると大変なことになるので(笑) 適量を食べてくださいね。

まとめ

週末のデトックス朝ごはんで私が食べているオートミール。

今回は、カボチャとリンゴを使って少し甘いオートミール粥を紹介しました。

レンジで6分くらい加熱するとふっくらと仕上がり美味しく食べれます。

同時にトッピングする野菜とフルーツも加熱して時短で調理してみました。

オートミールは醤油や麺つゆをかけて食べても美味しいし、
フルーツをトッピングして甘く味付けしても美味しいです。

デトックス効果は個人差がありますが、健康のために時々オートミールでデトックスしてみるのもいいですよ。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる