米粉と豆腐でお手軽!ツナチーズパン(グルテンフリーレシピ)

今回は米粉と豆腐で簡単に作れるお手軽パンを紹介します。

パンと言ってもイーストを加えて捏ね、発酵させて作る本格的なパンではなく

ベーキングパウダーを使って簡単に作るなんちゃってパンです。

パン専用の米粉ではなく普通の料理やお菓子作りで使う米粉を使うので
あまり膨らみませんが、食感はふんわりパンのような仕上がりになります。

米粉でパンを作りたいけど、パンは難しいからなぁ。

とあきらめている人でも簡単に作れるお手軽パンです!

よかったら子供たちのおやつや軽食に作ってみてくださいね。

目次

米粉と豆腐でお手軽パン(ツナチーズパン)

米粉はグルテンを含まないので、イーストを加えてよく捏ねても膨らみません。

米粉でパンを作ろうと思ったらグルテン入りのパン専用米粉を使ったり、米粉にグルテンを加えたりすれば作れます。

でも、グルテンフリーの米粉パンを作ろうと思うと、無理じゃん。

とあきらめている人に、ベーキングパウダーを使ってなんちゃってですがお手軽パンが作れるので紹介します!

とっても簡単で、米粉なのにふわふわ食感に仕上がってパンのような仕上がり。

子供たちのおやつや軽食にもおすすめですよ。

材料

4個分

米粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・5g
砂糖・・・小さじ1
豆腐・・・80g
豆乳・・・50ml(様子をみながら加える)牛乳でもOKです。

ツナ・・・40g
スライスチーズ・・・3枚(約50g)
塩、コショウ・・・少々

米粉は料理やお菓子作りでふつうに使っている米粉で大丈夫です。

チーズは2枚は生地に練りこみ、1枚は4等分してパンの生地の上にのせて焼きます。
練りこむチーズはプロセスチーズでもOKです。

作り方

準備:オーブンは180度に予熱しておく。

  ツナは軽く油をきっておく。

1,ボウルに米粉、ベーキングパウダー、砂糖を加えてざっと混ぜ合わせる。

豆腐はキッチンペーパーに包んで軽く水切りする。

2,軽く水切りした豆腐を加えてゴムベラで崩しながら粉と合わせてポロポロにしていく。

3,豆乳を様子をみながら少しずつ加えていき、生地をまとめる。

生地がまとまったら、ツナを加えて混ぜ合わせ、スライスチーズの2枚分をちぎって加え生地に練りこむ。

4,最後に塩、コショウを軽くふって生地をまとめる。(お好みで加えてください)

出来上がった生地を4等分にして丸める。(手に少量の水をつけておくと丸めやすいです)

5,丸めたパン生地の上にスライスチーズ1枚を4等分にしたものをのせる。

6,180度に予熱したオーブンで約18分ほど焼く。

チーズが焦げてきたらアルミホイルをかぶせるか、温度を少し下げて焼いてみてください。

今回はそのままで18分焼きました。

米粉の生地をふわふわに仕上げるポイント

米粉だと固くなるイメージがありますが、

冷めてもふわふわに仕上げることができますよ。

豆腐を加える

豆腐を生地に混ぜ込んで焼くと、私の今までの米粉スイーツやおやつ作りの経験から
冷めた時にも固くなりにくい、ふわふわの生地に仕上がります。

豆腐の独特の風味や味がきになる、という人でも、

今回は、ツナやチーズを加えているので、思ったほど気になりません。

ツナの油を活用

ツナは軽く油をきってから使いますが、

それでも油は少し残っているので、油やバターを加えなくてもしっとりした焼き上がりになります。

チーズをのせて焼く

パン生地の上にチーズをのせて焼くことで、乾燥するのを防げます。

チーズでコクと旨味もアップするのでおすすめです。

まとめ

米粉と豆腐で簡単に作れるお手軽パンを紹介しました。

本格的なパンではないですが、米粉100%のグルテンフリーなパンが簡単に作れて

食感も味わいもパンを食べているような仕上がりになるので、

子供たちのおやつやブランチ、軽食にもおすすめです。

小麦粉を控えている人やグルテンフリーの生活をしている人にとって、
米粉100%のパンは、なかなか売っていないし、売っていれば高いし。
自分で作るのも難しい。

でも、短時間でホントに簡単に作れるので、よかったら参考に作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる