便秘解消に効果絶大!チアシードとグレープフルーツの粒々ヨーグルト

チアシードは海外のモデルさんもよく食べているスーパーフードで名前は聞いたことがある人も多いと思います。

でも、食べ方が分からなかったり、チアシードの効果ってある?って思う人もいると思います。

今回は、チアシードを使った簡単デザートを紹介します!

グレープフルーツとヨーグルトがあれば作れる、とっても簡単な粒々ヨーグルトです。

しかも、個人差はありますが、便秘解消の効果もかなりあります。
私や娘の場合は、朝食べると午後にはスッキリ大量に。(笑)

チアシードをまだ食べたことがない人でも簡単に作れるので、ぜひお試しください。

目次

チアシードとグレープフルーツの粒々ヨーグルト

チアシードは小さな粒ですが、この中に栄養が豊富に含まれています。

さらに、水分を吸収して何倍にも膨れてジェル状になります。

食物繊維が豊富なので、ジェル状になったチアシードを食べると、便秘解消にも効果が期待できます。
(個人差があるので、私のようにすぐに効果が出るとは限りません)

グレープフルーツから出る果汁で作れるので、お砂糖やゼラチンなども必要ないです。

まだチアシードを食べたことがない、という人は、最初は少ない量から食べてみてくださいね。

材料

1玉分(約4人分)

グレープフルーツ・・・1玉
チアシード・・・大さじ2
プレーンヨーグルト・・・50g

作り方

1,グレープフルーツを半分にカットして、中の果肉をスプーンで取り出す。

このとき、果汁がたっぷり出てくるので、果汁も一緒にボウルに入れておきます。

2,チアシードを加えてしっかりと混ぜ合わせる。

しっかり混ぜたら冷蔵庫で一晩放置する。

(前日の夜に仕込めば、よく朝はジェル状になっています)

ここで、チアシード全部に果汁が浸っている状態になるまでしっかり混ぜておかないと、
一晩おいても浸っていないチアシードはジェル状にならないので、よく混ぜてくださいね!

今回はふつうのチアシードを使用しました。

色が気になる人はホワイトチアシードを使うと良いですよ。

3,ジェル状になったらヨーグルトを加えて軽く混ぜ合わせる。

食べる量

グレープフルーツの皮を使ってケースにすると、ちょうど上下の皮に入る量が出来上がります。

つまり2個(2人分)できあがります。

チアシードを食べなれていて、自分がどれくらい食べると効果が出るのか、というのが分かっている人は
1人分全部食べても大丈夫です。

でも、初めて食べる人は、グレープフルーツ1玉で作ったこの分量で4人分を目安に食べてみてください。

個人差がありますが、人によってはかなりお腹がゆるくなることがあるので、

便秘解消をこえて、下痢になるということも考えられます。

慣れてきたら、自分の食べる量が分かってくるので、お好みの量を食べてくださいね。

チアシードの効果についてはこちらでも詳しく紹介しています。

気になったらぜひ見てみてください。

まとめ

今回はチアシードとグレープフルーツを使った簡単で便秘解消にもなる粒々ヨーグルトを紹介しました。

前日の夜に果肉と果汁とチアシードを合わせておけば、
翌朝にはジェル状になっています。

これに、ヨーグルトを加えれば出来上がり。

とっても簡単でフルーツの甘味と酸味で美味しく食べることができますよ。

チアシードを初めて使う人にも作りやすいデザートです。

食べる量は最初は少量からがおすすめです。
個人差はありますが、効果がすぐに出る人は、かなりお腹がゆるくなることもあるので、
様子を見ながら量を調節してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる