レンジで簡単!アサリとキャベツのワイン蒸し

「アサリとキャベツのワイン蒸し」って聞くと、すごくおしゃれな一品に感じます。(私は・・・)

そんなオシャレな一品がレンジで簡単に作れたらいいですよね。

今回はレンジで作れるアサリとキャベツのワイン蒸しを紹介します。

ワインがない!という時は、お酒で酒蒸しに変更してもOKですよ~。

アサリの砂抜きをしっかりしていれば、絶対に美味しい一品が出来上がります。

パスタと和えてボンゴレ風にしても美味しいですよね。

1人分や2人分でフライパンを使って調理するのは面倒、という人にもおすすめ。

レンジで簡単に作れるので、ぜひ作ってみてください。

目次

レンジで簡単!アサリとキャベツのワイン蒸し

アサリの旨い出汁とキャベツの甘味でスープまで美味しい一品がレンジで簡単に作れます。

今回はニンニクを加えて作ってみましたが、
ニンニクの匂いが気になる人は無しで作っても大丈夫です。

ワイン蒸しですが、ワインがなければお酒で酒蒸しにしても美味しいですよ。

このまま単品で一品として作ってもよいですが、
パスタを和えればボンゴレ風の美味しいパスタソースにもなります。

材料

2人分

アサリ・・・250g
キャベツ・・・3枚程度(約120g)

◎白ワイン(酒でも可)・・・大さじ1
◎白だし・・・小さじ1
◎オリーブオイル・・・小さじ1
◎ニンニク・・・1片(スライスする)

作り方

1,耐熱容器にざく切りにしたキャベツを入れ、その上に砂出ししたアサリをのせる。

2,◎の調味料とスライスしたニンニクをのせてラップまたはレンジ用の蓋をして600Wのレンジで4分ほど加熱する。

アサリが開いていれば加熱完了。まだ半開き状態なら追加で加熱してください。

アサリの砂抜き

あまりにも簡単に作れてしまいますが、とっても美味しい一品です。

でも、ここで一つ注意が!

アサリの砂抜きをしっかりしておいてください。

私は食べた時のジャリっとした食感で、一気にテンションが下がります。

そう感じるのは、きっと私だけじゃないと思うので、砂抜きの方法も紹介しておきますね!

平たいバットに塩水を入れてアサリが重ならないように広げて入れます。

塩水はしょっぱいと感じる程度の塩加減が海水に近くアサリがよく砂を出してくれますよ。

暗い場所で一晩じっくりと待ちます。
日中なら新聞紙などをバットの上にのせて暗くして、6時間~8時間くらいおいておくといいです。

これでアサリの砂抜きができました。

あとは調理する前にしっかりと洗ってから使ってください。

アサリの調理におすすめレンジ容器

アサリは加熱すると貝が開きます。

あまり重なっていると開く邪魔になってしまうので、できるだけ広げてのせることができる
面積の広い耐熱容器を使うのがおすすめです。

今回は2人分の量で作ってみたので、グルラボの大を使用して作ってみました。

グルラボはレンジ加熱で時短、簡単、本格的に作れる調理容器なので、
レンジ調理をすることが多い人は、1セット持っておくとすごく便利な容器です。

まとめ

レンジで簡単に作れるアサリとキャベツのワイン蒸しを紹介しました。

アサリの旨味とキャベツの甘味でとっても美味しく仕上がります。

材料を耐熱容器に入れてレンジで加熱するだけなので、本当に簡単。

パスタと和えて簡単ランチにもおすすめです。

アサリの砂抜きをしっかりしてから作ってくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる