ダイエットに気を付けることは?「糖質の摂り方」が重要!

ダイエット

ダイエットをするときに、何を気をつけたらよいのか?

今回はダイエットをする時に気を付けるポイントを教えます!

いろいろ言われても実行できない。。。という人のために、気を付けるポイントは一つ!

たった1つです!!

それは、「糖質の摂り方」

このことに気をつけて過ごしてみて下さい。

必ず効果が表れてきますよ~♡

糖質をとる時に気を付けること!

「消費カロリーよりも摂取カロリーを減らせば痩せる」

ダイエットとは単純に考えたらそうなんですけど・・・・・。

実は、「糖質の摂り方」がダイエットを成功させる大切なポイントなんです。

糖質は体の脂肪だと思ってください。

脂肪を食べたら、体に脂肪がつくと思いませんか?

実は違うんです!

え~っ。体脂肪が増えてきたら、脂肪分をなるべく食べないように気を付けてたのに。

食べたものは消化・吸収されて、分解し合成され新しい別の物質になるんですよ!

糖質を食べたら分解されエネルギーになり、残った分は中性脂肪となって蓄積されてしまうんですよ。

「太る」とはどういうこと?

  1. 糖質を摂取すると、体の中ではまず血液中のブドウ糖が増える。
  2. 血糖値が上がり過ぎないように、インスリンが出る。
  3. インスリンはブドウ糖をグリコーゲンに変えて細胞に取り込む。

「太る」というのは、ここからが重要!

人間の体は、グリコーゲンとして細胞内に取り込める量が限られています。

つまり、

余ったブドウ糖は中性脂肪として脂肪細胞に取り込まれてしまうんです。

糖質が体の脂肪になる というのは、このことだったんです。

糖質を減らせば、ブドウ糖が余らないから、中性脂肪にならない!ってことだね。

その通り!

つまり、糖質を減らせば脂肪が落ちるということになります。

 

ダイエットをするときに気を付けるポイントとは、糖質を減らすこと! です。

糖質でも良い悪いがいろいろある!

糖質が太る原因ということは、理解できましたよね。

言い換えれば、糖質を摂ることで、血糖値が上がりインスリンが出る。
だから血糖値を上げないようにすればいい!

ということになります。

血糖値を上げないようにするために、何を気をつけたらよいのか?

それは、糖質の多いものを取らないのが一番なのですが、これってかなり無理な話です。

でも、糖質を上手に摂取して血糖値が上がるのを防ぐ方法はいくつかあるはずです!

まずは、糖質の種類について。

糖質と言ってもいろいろあります。

ごはん、パン、麺類、芋類、野菜、お菓子、ジュース、果物。などなど・・・

 

大切なのは、質の良い糖質を摂り、悪い糖質を食べないこと!

 

質の良い糖質とは?

ご飯、野菜、芋類、果物、など。

もちろん糖質がたっぷり含まれているので、食べ過ぎは要注意です!

でも、ご飯や野菜、芋類、果物などには糖質の他にビタミン、ミネラル、タンパク質など、
体に必要な栄養素もしっかり含まれているので、バランスよく食べることが大切。

 

逆に、質の悪い糖質というのは、、、

ただただ甘いもの。

そう!砂糖です。

お砂糖(とくに精製してある上白糖)を使って作られているお菓子、ケーキ、
添加物たっぷり入ったジュース類。

糖質を減らすなら体に悪いお砂糖たっぷりの食品を食べないようにすることです!

 

血糖値を上げないように心がけることは?

食べる順番に気を付けてみて!

食物繊維が豊富な野菜 →  消化に時間がかかる肉や魚などのタンパク質 → 糖質(ごはんやパンなど)

例えば、照り焼き定食だったら。

まず、野菜サラダから食べ

お味噌汁を食べ

次に照り焼きチキン。

最後にご飯という順番ですね。

 

最後に糖質を食べることによって、血糖値の上昇がゆるやかになります。

食べる回数を増やしてみよう!

1日3食を決まった時間に食べるのが一番なのですが、

ダイエット中だから朝は抜きで。

とか、

夜は飲み会に誘われたから、お昼は食べないでおこう。

なんてことはありませんか?

もし、あてはまる人がいたら、それは要注意!

1日に同じ量を食べるのであれば、数回に分けて食べるほうが血糖値は上がりにくいです。

回数を増やして余分に食べたら太りますよ!

大豆食品を積極的に食べよう!

たんぱく質はダイエット中にとても重要な栄養素。

タンパク質って肉や魚を思い浮かべますが、実は大豆がおススメなんです!

植物性たんぱく質なのでコレステロールなどの心配もありません。
それにイソフラボンというファイトケミカルスも含まれていて、とても体に良い食品なんてす。

たんぱく質を沢山食べてお腹が空かないようにすることも大切です。

水分をたくさんとる!

お水をたくさん飲むと、血中の糖の濃度が薄まります。

お水といっても様々。

ミネラルが豊富な質の良い水をたっぷり飲んでください。

ミネラルウォーターのペットボトルを見ると「軟水」「硬水」という
表示があるので探してみてください。

「硬水」は便秘にも効果的ですので、ダイエット中や便秘症の人は

ぜひ「硬水」の水を選んでみてくださいね。

 

 

オリーブオイルが効果的!

オリーブオイルにはオレイン酸やビタミンEが豊富に含まれていますが、それだけではなかったんです!

悪玉コレステロールを減らしたり、

老化の原因となる過酸化脂質の生成を抑えたりするほか、

糖質と一緒に食べると血糖値の上昇が緩やかになることも

分かってきています。

ご飯やパンにオリーブオイルを少し加えることで血糖値の上昇がゆるやかになるので、実践してみてください。

 

 

缶コーヒー・ジュース・清涼飲料水をやめてお茶やハーブティーを飲もう!

先ほど水分をたくさんとる!ということを書きましたが、

息抜きでティータイムの時間を作ることも必要です。

そんな時にはぜひハーブティーを飲むことをおススメします。

 

ダイエット中、イライラしたりすることが多いと
活性酸素が発生し、逆効果になります。

お茶はリラックス効果もあるので、
気分に合わせてお気に入りのフレーバーのお茶を飲み、ぜひ気分転換してみてください。

ダイエット中に気を付けることのまとめ

ダイエットしてきれいになりたい!

肥満にならないよう健康で過ごしたい!

そんな思いで始めたダイエットで何を気をつけたらいいのか・・・・

それは

「質の悪い糖質を取らない!」

糖質を摂ることで血糖値が上がり、大量のインスリンが出る。

インスリンがブドウ糖となり細胞に取り込まれるが、残った分は脂肪として蓄えられてしまう。

 

ご飯や野菜に含まれている糖質のように、質の良い糖質を適量に摂ることが大切です。

勘違いしやすいのはカロリーゼロだからと安心して飲んでいる清涼飲料水やアメやガム。

この中にも体に悪い糖分が入ってます。

ダイエットをしていない人でも、糖質の摂りすぎは肥満につながります。
そして、肥満は生命にかかわる病気をもたらす第一歩です。

美味しいものが充満しているこの時代。

甘くて美味しい誘惑もたくさん。

もちろん、食べる楽しみ&幸せもすごく大切なこと。

食べ方を工夫したら美味しく食べて健康で過ごすことができます。

 

 

自分の体のために、ダイエットを成功させるために。

毎日の食生活を糖質の摂り方に気を付けて過ごしてみてください。

必ず、体に変化が出てきますよ!

この記事を書いた人
Miwa

フードスタイルアドバイザーのMIWAです。
健康に目覚めて食を変えたことで
体質改善に成功したことを
皆様にもお伝えしたくて
さらに勉強し食に関する資格を取得しました。
食べて美しく健康になる秘訣をたぷり教えます!

【取得資格】
上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・ダイエット検定1級プロフェッショナルアドバイザー・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・トータルフードコーディネーター・調理師免許
ホームパーティー検定3級。

Miwaをフォローする
ダイエット
Miwaをフォローする
FoodStyleLab―フードスタイルラボ―

コメント