材料3つ!簡単バナナアイス。卵&砂糖&生クリーム不使用。

暑くなってきたからアイスが作りたい!

でも、ハンドミキサー使ったり難しい工程だと作るのがめんどう

とにかく簡単で美味しいアイスがサッと作れたらいいな~。

暑くなってくるとアイスクリームが欲しくなりますよね。

子供たちのおやつに手作りしてあげたいけど、難しい工程だと作る気になれない・・・

そこで、今回は上級食育アドバイザーとして幼稚園のおやつ作り講師などもしていた私

砂糖や生クリーム、卵も使わずに簡単に作れるとっておきのアイスクリームを紹介します。

「材料3つ!簡単バナナアイス」です。

今回の内容は、

耐熱ボウルと泡立て器があれば作れる簡単なアイスクリーム。
バナナとマシュマロを使ってお砂糖不使用でも甘くておいしい仕上がり。
豆乳または牛乳で作れる生クリーム不使用のヘルシーアイス。

の作り方をマスターできます。

これを読んだら、お子さんのおやつに、アイスクリームも手作りできますよ。

手作りなら、お好みで豆乳にしたり牛乳にしたりすることもでき、

ドライフルーツを加えたり、ナッツを入れたりしてアレンジもできます。

毎日のおやつはできるだけ手作りしてあげたい!

そんな思いで子育てしている方にぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

目次

材料3つ!簡単バナナアイスの作り方

卵を使わず、生クリームも使わずに作れるアイスクリームを紹介します。

ここではマシュマロを使って簡単に作ります。

マシュマロにはゼラチンや水あめといった材料が含まれているので、

これにミルクとバナナを加えることで、簡単に美味しいアイスクリームが出来上がりますよ!

ぜひやってみてください。

材料

4人分

バナナ・・・100g(大1本分)
レモン汁・・・小さじ1 (あればぜひ加えてください)

マシュマロ・・・50g
豆乳または牛乳・・100ml

バナナに加えるレモン汁は、酸味を加えて味をひきしめる効果と
バナナが酸化して黒ずんでいくのを防ぐために加えています。
無くても作れますが、あればぜひ加えてみてください。

作り方

1,バナナをボウルに入れて泡立て器で潰しながらよく混ぜる。

ここでレモン汁を加えておくと、バナナの色が変色するのを防げます

バナナは完熟のものを使うと簡単につぶすことができます。
もし、完熟になっていないバナナの場合は
軽くレンジ(600W)で1分前後加熱すると柔らかくなり潰しやすいです。

2,耐熱ボウルにマシュマロと豆乳(牛乳)を入れてラップなしでレンジ600Wで2分ほど加熱する。

マシュマロが膨れてきたら、泡立て器でよく混ぜる。

3,潰したバナナとマシュマロミルクを合わせてよく混ぜる。

これをステンレスのボウルに入れて冷凍庫で冷やし固める。

ステンレスのボウルに入れると早く冷えるので60~90分くらいでアイスクリームが出来上がります。

1時間くらいしたら、一度スプーン等でかき混ぜると、ふんわりしたアイスになります。

お好みでナッツなどトッピングして楽しんでみてください。

マシュマロの成分を活かして!

材料3つで作れるのは、マシュマロを使うからなんです。

マシュマロには

水あめ・砂糖・ゼラチン・コーンスターチ・大豆たんぱく・香料

この原材料が入っています。(今回はエイワのホワイトマシュマロを使用)

メーカーによっては材料が多少違ってきますが

ゼラチンは必ず入っているので、ゼリーやムース、アイスなどが作れるんです。

レンジで加熱することでマシュマロが溶けてミルクと混ざれば、全体にゼラチンがいきわたります。

マシュマロ自体が甘いので、さらにバナナを加えるとかなり甘い仕上がりになりますが
冷たいアイスクリームの場合は、ちょうどよい甘さに感じます。(バナナの熟成にもよりますが・・・)

レモン汁を加えて甘味をひきしめてくださいね。

まとめ

今回の記事では、材料3つで簡単に作れるバナナアイスクリームの作り方を紹介しました。

ポイントはマシュマロを使うこと。

甘味やゼラチンなどが入っているマシュマロは、溶かして混ぜ合わせることで簡単にふんわりアイスを作れます。

ステンレスのボウルに入れて冷やし固めれば、

冷凍庫で1~2時間ほど冷やせば固まってくれます。

簡単に作れるので、ぜひ暑い日のお子さんのおやつに作ってあげてください。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる