「豚肉と玉ねぎの絶品!醤油麹蒸し」ご飯が進む簡単おかず!

今回は我が家で大好評の醤油麹を使った簡単でご飯がすすむおかずを紹介します。

メインの材料は豚肉と玉ねぎだけ!

今回は油も使わずフライパンにどんどん具材をのせていくだけなので、本当に簡単。

そしてヘルシーです。

豚肉は疲労回復にも効果のあるビタミンBが含まれているので、
疲れて何も作りたくない日でも簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね。

(何も作りたくない日は、キッチンに立ちたくないかもしれませんが・・汗)

しっかり味でお弁当にもおすすめです。

仕上げにとろけるチーズを加えると、子供たちが大喜びして食べてくれますよ。

目次

豚肉と玉ねぎの醤油麹蒸し

豚肉は小間切れでも、薄切りロースでも、豚バラ肉でも、しゃぶしゃぶ用でも作れます。

冷蔵庫に残っているもの、特売のお肉、お好みの部位などで作ってみてください。

玉ねぎはたっぷり入れてもしんなりするので、あればたっぷり加えて作ってみてください。
甘味が出て美味しくなります。

材料

約2人分

豚肉(薄切り)・・・200g
玉ねぎ・・・1個
◎酒・・・大さじ1
◎醤油麹・・大さじ1
◎みりん・・・小さじ1

とろけるチーズ・・・40g(お好みで加えてください)

作り方

1,フライパンに薄切りにした玉ねぎを広げ、その上に豚薄切り肉を広げてのせる。

 ◎の調味料を上からかけて蓋をしたら中火で蒸し焼きにする。

2,お肉に火が通ってきたら蓋をとりざっくりと混ぜ合わせる。

  お好みでとろけるチーズをのせて軽くチーズがとけるまで火を通す。

簡単!手作り醤油麹

醤油麹は市販のものを使ってもらえばよいのですが、

すごく簡単に作ることができるので、ぜひ手作りの醤油麹作りに挑戦してみてください。

味わいも格別に美味しいですよ。

簡単な作り方を紹介します。

作りやすい分量

米麹・・・100g
醤油・・・150g
本みりん・・30g

作り方
使う保存容器や混ぜるスプーン、箸などはすべて熱湯消毒しておく。
・熱湯消毒した容器に米麹を入れ、醤油と本みりんを加えてよく混ぜる。常温で1日おく。

・1日たつと醤油の水分を吸って液体がなくなっている状態になります。
 ここで、醤油を様子をみながら50ml程度加えて再び混ぜて常温で放置。

・2日目からは、毎日熱湯消毒したスプーンなどで1日1回よく混ぜ合わせる。

1週間ほどすると、米麹が柔らかくなって食べごろになります。

醤油麹の詳しい作り方や活用法はこちらで紹介しています。

早く作りたい!という人はヨーグルトメーカーを使うと1日で完成します。

私が使っているのはアイリスオーヤマのヨーグルトメーカー。ヨーグルト以外に、甘酒や塩こうじ、醤油麹も1日で作れるので便利です。

まとめ

フライパンで簡単に作れる「豚肉と玉ねぎの醤油麹蒸し」を紹介しました。

材料を順番にのせてから火をつけて蓋をして蒸し焼きにすれば出来上がり!

とっても簡単です。

醤油麹で味付けすると、お肉も柔らかくなり旨味がアップします。

チーズとの相性も良いので、仕上げにとろけるチーズをのせて作れば、
お子さんにも喜んで食べてもらえると思います。

醤油麹はご家庭でも簡単に作れるので、よかったら醤油麹から作ってみても楽しいですよ。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる