一口サイズで簡単!鶏むね肉のバジルチキンピカタ。お弁当にも!

鶏むね肉をパサつかず美味しく食べれる簡単で美味しいおかずを紹介します。

一口サイズにカットすれば作るのも簡単!お弁当のおかずにもおすすめです。

乾燥バジルがあればぜひ加えてみてください。

冷めたときにもバジルの風味で美味しく感じるのでお弁当に入れても美味しいですよ。

目次

鶏むね肉のバジルチキンピカタ

今回は鶏むね肉を使った簡単でしっとり美味しく仕上がるおかずを紹介します。

衣に乾燥バジルを加えて作っていますが、お好みのハーブやスパイスに変えてもいいですよ。

バジルのほかにオレガノやディル、パセリなどを使っても美味しく作れます。

材料

約4人分

鶏むね肉・・・1枚
塩、胡椒・・・少々
酒・・・小さじ1

◎米粉・・・大さじ1
◎鶏ガラスープの素・・小さじ1
◎乾燥バジル・・・小さじ1
◎片栗粉・・・小さじ1
◎卵・・・1個(Mサイズ程度の小さめがおすすめ)

米油・・・大さじ1程度

卵の大きさによって衣がしゃびしゃびになった場合は、米粉を少し追加して生地の固さを調節してみてください。

米粉がない場合は薄力粉で代用しても作れます。

作り方

1,鶏むね肉は皮を取り除きそぎ切りにして塩、胡椒、酒をまぶし、揉みこんでおく。
  ここに、米粉、鶏ガラスープの素、乾燥バジル、片栗粉をまぶす。

2,粉類をまぶしたら、卵を加えて全体にからめる。

3,フライパンに米油をひき熱したら衣をまぶした鶏むね肉を両面こんがりと焼く。

お弁当のおかずにもおすすめ

衣にしっかり味がついているので冷めても美味しく食べれます。

一口サイズで作ればお弁当のおかずにもおすすめですよ。

冷めてもお肉がしっとりしているので、お子さんのお弁当にも美味しく食べてもらえると思います。

チキンナゲットに近い仕上がりで食べやすいです。

おすすめのアレンジ

衣に加えるスパイスをかえると、また違った味わいで美味しく仕上がります。

おすすめのアレンジを紹介しますので参考にしてみてくださいね。

粉チーズを加える

粉チーズを衣に加えて焼くと、香ばしいコクと旨味がプラスされて美味しく仕上がります。

チーズの風味が好きな人におすすめのアレンジです。

バジルの代わりに粉チーズでもいいのですが、バジルとチーズの組み合わせも相性が良いので、
バジル+粉チーズで作るとさらに美味しくなりますよ~。

オレガノを加える

爽やかな風味のオレガノも鶏むね肉のさっぱりした味わいに合います。

オレガノはトマトソースとの相性もよいので、
オレガノを加えて作ったときはケチャップを添えるとより美味しさが引き立ちます。

ディルウィードを加える

乾燥したディルはドレッシングやサーモンマリネなどによく使われているハーブですが、

鶏むね肉のたんぱくな味わいや卵料理にもよく合います。

私はディル大好きなので、よく使うハーブです。

もし興味があれば使ってみてください。爽やかな香りで美味しく仕上がります。

まとめ

鶏むね肉で作るバジルチキンピカタを紹介しました。

卵液に鶏ガラスープの素で味をつけ、スパイスやハーブを加えて作ると
冷めたときにも鶏肉の臭みがなく美味しく仕上がりお弁当のおかずにもおすすめです。

米粉を加えておくと衣がしっかりからんでお肉がしっとり仕上がります。

少し片栗粉を加えておくと、生地がまとまりやすくなりますよ。

スパイスやハーブを変えるだけでまた違う味わいが楽しめるので、
お好みでアレンジを楽しんでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる