米粉のバナナケーキ(バター不使用)ふんわり食感で超おいしい!

米粉でバナナケーキを作ってみました。

これがめちゃくちゃ美味しくて大絶賛するほど!

しかも、グルテンフリーでバター不使用。

バナナの甘味でお砂糖は控えめですが、それでも甘いくらい。

今回はそんな超おいしかった米粉のバナナケーキを紹介します。

ふわんふわんとした生地でやみつきになる美味しさです。

目次

米粉のバナナケーキ(バター不使用)

バナナとナッツをトッピングして、生地にもたっぷりのバナナを加えて作るバナナケーキ。

米粉スイーツ好きな私としては、米粉でふんわり美味しいバナナケーキが食べたくて、
レシピを考えてみました。

バターを使わず米油を少し加えて作ったのですが、驚くほどふんわり!

とっても美味しくて家族にも大好評。

それ以来、もう何度も作ってるお気に入りのレシピです。

材料

パウンド型1本分(20×8×高さ6㎝)

バナナ・・・170g(小さめ3本分くらい)
きび砂糖・・・40g
卵・・・1個
米油(太白ごま油)・・・30g
〇米粉・・・60g
〇ベーキングパウダー・・・小さじ1
〇重曹・・・・小さじ1/2
アーモンドパウダー・・・30g

トッピング用
バナナ・・・1本
ナッツ(胡桃、アーモンドなどお好みで)・・・適量

油は米油や太白胡麻油などの無味無臭のサラッとした油がお菓子作りに向いています。
米油を使うと表面がよりサクサクっと焼き上がります。

cottaさんで購入できる太白ごま油もおすすめです。

cotta

作り方

準備;型にクッキングシートを敷いておく
   オーブンを180度に予熱しておく。

1,バナナの皮をむき耐熱容器に入れてレンジ600Wで2分ほど加熱してから泡立て器でよく混ぜる。

バナナがふんわりしてきたら、きび砂糖を加える。

2,ここに卵を加えてしっかり混ぜたら、米油を加えさらによく混ぜる。

3,米粉、ベーキングパウダー、重曹を入れて泡立て器でぐるぐると混ぜ合わせる。

米粉が混ざったら、アーモンドパウダーはふるってダマがないように加えてゴムベラで混ぜ合わせる。

4,パウンド型に生地を流し入れ、角切りにしたバナナとカットしたナッツ類をトッピングして、

180度に予熱したオーブンで40分ほど焼く。

私はくりかえし使えるオーブンシートを型に合わせてカットして敷いています。

とっても綺麗に焼き上がるのでおすすめですよ。

cotta

ちょっとしたコツ

混ぜていくだけなので、とっても簡単です。

ちょっとしたコツでさらにふんわり美味しく仕上がりますよ。

バナナをレンジ加熱してから泡立て器で混ぜる

バナナの皮をむいて適当な大きさに手でちぎって耐熱ボウルに入れたら

レンジ600Wで約2分ほど加熱すると、バナナが柔らかくなり甘味も増します。

ここで、泡立て器をグルグルとよく動かしてふわふわになるように混ぜてみてください。

米粉でもふんわり焼きあがるのは、ふんわり混ぜたバナナを加えているからだと思います。

ぜひここでよく混ぜてみてくださいね。

重曹を少し加えてこんがり焼き色をつける

ベーキングパウダーに重曹も加えることで、焼き色がこんがりとつきます。

風味も香ばしく、生地の色も少しこげ茶色に仕上がります。

ふんわり食感もアップするのでぜひ加えてみてください。

アーモンドパウダーはふるってから

アーモンドパウダーはダマになっていることが多いので、

粉ふるいにかけてから加え、ゴムベラで混ぜ合わせてください。

生地作りの最後に加えるので、ふんわりと優しく混ぜ合わせるのがポイントです。

まとめ

米粉で作るバナナケーキの作り方を紹介しました。

米粉なので米粉こまかい繊細な生地で、ふんわり膨らんで感動する美味しさです。

作り方は混ぜるだけなのでとっても簡単。

バターも使わずしっとり美味しく仕上がりますよ。

バナナの甘味を使うのでお砂糖は控えめですが、とっても甘いケーキになっています。

子供たちのおやつに、ぜひ作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる